ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム大口台小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

更新情報

あいさつ運動

2019年6月21日

あいさつ運動  運営委員会の活動

 

 朝、校門で56年生が子どもたちを出迎えています。

「おはようございます」元気にあいさつを交わしています。

56年生の運営委員会の人が行っているあいさつ運動です。

上手なあいさつができた子には「あいさつカード」が渡されます。

校長室の前にはクラスごとにあいさつカードが掲示されています。

学校全体で1年2組が圧倒的に多いです。すばらしいですね。

 

大口台小学校は、朝、元気なあいさつをしてくれる子がとても多いです。

神奈川中学校で行われた地区懇談会でもあいさつができることの大切さが話題になりました。

安全なまちづくりには、人々のあいさつが大切です。

盲特別支援学校との交流

2019年6月21日

盲特別支援学校との交流 6月18日

 

4年生が盲特別支援学校に行って、交流をしました。

盲特別支援学校の子どもたちが、大口台小学校との交流の内容を考えてくれました。

「綱引き」「ロンドン橋」「タイヤ転がし」「ステレオゲーム」などの遊びを一緒に行いました。

交流の中でいろいろなことに気が付いていました。

年間で3回交流する予定です。

 

同じ日に1・2年生は盲特別支援学校の中谷先生と岩谷先生に来ていただき、お話を聞きました。

盲特別支援学校の学校の様子を聞き、登下校で同じ道を歩くときに気を付けることを考えました。

近くにある学校と豊かな交流ができるのは大変ありがたいです。

2年生 大きくなあれ

2019年6月18日

2年生 生活科 やさいをそだてよう

  

2年生が一人ひとり育てている野菜です。

なす、トマト、オクラ、えだまめなど自分が選んだやさいをそだてます。

国語の「かんさつ名人になろう」も行って、かんさつカードを上手に書けるようになりました。

高さ・長さ、葉や実の数・色、手ざわり、においなど自分がたくさん観察したことを書いています。

自分のやさいだから一生懸命育て、できた野菜を持って帰るのを楽しみにしています。

時には野菜が苦手な子も、「自分が育てた野菜だったら食べられた」なんてこともあります。

カラスに食べられないようにネットをかけて、暑い日でも雨の日でも水をあげて育てています。

今では大きくなってきて、実もでき始めました。

 

排水溝にキャップを落としてしましたが、小田さんに助けてもらって、とることができました。

 

4年生 愛川宿泊体験学習

2019年6月18日

 4年生 愛川宿泊体験学習 ~みんなで協力 思い出いっぱい 楽しい愛川にしよう~

 

4年生は愛川に体験学習に行きました。

初めての宿泊体験学習に、行きのバスから大盛り上がりでした。

まずはレインボープラザでの体験活動です。機織りと藍染めに分かれて活動しました。

 

愛川ふれあいの村では、まずは「木ラリー」を行いました。

心配されていた天気も青空が見えていました。

ふれあいの村の中を地図を頼りに、木を見つけていきます。

見つけるだけでなく、書かれている木の特徴をつかまないと正解できません。

おかげで村の中にある特徴のある木は、札を見なくても答えられる子がいました。

夜はキャンプファイヤーでした。

みんなで協力して、楽しもうとする姿がとても多くみられました。

ダンス、歌、ゲーム、どれも全力で楽しんでいました。

  

ぐっすり眠ることができたので、次の日にも体調を崩す子が出ませんでした。

宮ケ瀬ダムでは、放流を見学した後、ダムの上まで上がりました。

多くの学校が来ていましたが、大口台の子たちは緑のバンダナのおかげですぐに見分けられます。

1階の壁がきれいになりました

2019年6月15日

 

 技術員の小池さんと小田さんが1階の壁をきれいにしてくれました。

まずはパテで壁が平らになるように凹んだところを埋めました。

次に周りにペンキがつかないように、ビニールや新聞紙で囲みます。

ペンキで壁を白く塗りました。難しい作業ですが、一部手伝ってくれた子もいます。

どこがきれいになったか、土曜授業の際に見つけてください。

朝、昇降口でじゃんけんをしてくれる小池さん。

休み時間に一緒に遊んでくれる小田さん。

学校をきれいにするためにいろんなことをしてくれています。

5年生 大房宿泊体験学習

2019年6月12日

5年生 大房宿泊体験学習 ~スローガン「仲良く 楽しく 大房岬へ レッツゴー」~

 

5年生の宿泊体験学習は、千葉県の大房岬へ宿泊体験学習に行きました。

1日目は、富浦漁港での体験活動です。

地引網をして、採れた魚を昼食で焼いてもらって食べました。

アジの開きを作ったり、漁船に乗せてもらったりしました。

   

宿では、部屋で楽しく過ごしました。

食事係が配膳を行いましたが、毎年引率されている古城先生と井上先生がとても手際がいいとほめていました。

夜はネイチャーツアーに行きました。

森に棲んでいるアナグマ、コウモリの話を聞いたり、巣穴を見学に行ったりしました。

モリアオガエルやトウキョウサンショウウオが大房岬には生息しているそうです。

残念ながら、アナグマには出会うことはできませんでしたが、夜、少しずつ暗くなっていく中での散歩が楽しそうでした。宿に戻るころには真っ暗でした。

  

2日目は、海岸での磯遊びです。

アメフラシ、ナマコ、磯ガニ、ハゼ、ムラサキウニ、バフンウニ、やどかり…

時間を忘れて、夢中になって生き物を探していました。

人気は手のひらより大きかったカニ探し。

ナマコの硬さを確かめたり、ウニを手に持ってみたりとても楽しそうでした。

何より二日間、大きなけがも病気もなく、元気に過ごすことができました。

友達と仲良く過ごした2日間。これからの学校生活にいかしてほしいと思います。

体力テストの実施

2019年6月6日

体力テストを実施しました  

~地域の方・PTAの協力ありがとうございました~

  

5月28日に全校で体力テストを行いました。

長座体前屈(柔軟性)

反復横跳び(敏捷性)

立ち幅跳び

握力

体育館で地域の方やPTAの方々にご協力をいただき、すべての場所に大人がついて計測することができました。

正確な数値を知り、自分の数値を高めていけるように取り組んでいけたらと思います。

次の日には天候が良くなったので、ソフトボール投げを行いました。

この日にもPTAの中でお手伝いに来てくださった方もいました。

大口台小学校の最長記録は、52mでした。

6年生 美しい日本語教室

2019年6月6日

 

 5月17日(金)、音楽室にて劇団四季所属俳優を招いて「美しい日本語の話し方教室」を行いました。

 はじめは、俳優さんの発音と発声に圧倒されていた子も、母音法での発音練習や「ともだちはいいもんだ」の合唱などを通して、はきはきと美しい言葉を発することのできるように変わってきました。

 授業後もはっきりとあいさつすることができ、これからの話し方にも期待できる貴重な1時間となりました。

全校遠足 

2019年6月6日

全校遠足 ~わくトラ活動をしよう~

5月23日(木)に全校遠足がありました。

 

今年度のポイントラリーは、ペア学年で行いました。

4・5・6年生が低学年をリードして、6つのポイントを協力してまわりました。

公園内で迷子になる子がほとんどいなかったのは、ペア学年でしっかり行動できていたからです。

校長先生もポイントの一つで、回ってきたグループにスタンプを押したり、遊んだりしていました。 

昼食後は、1~6年生のわくトラ班で、それぞれ計画した遊びで楽しい時間を過ごしていました。

  晴天に恵まれ、大きな怪我もなく、元気な姿で学校に戻ってくることができました。重い荷物を持ってあげている高学年の姿も見られました。学校の中に素敵なお兄さんお姉さんがいるのはうれしいことですね。

  

 

 

 

クラブ活動がスタート!

2019年5月31日

 

今年度はクラブ希望調査で16のクラブが候補に挙がり、それぞれクラブ設立に向けてポスターや勧誘活動を積極的に行う児童の姿が見られました。そして、【バトミントンクラブ】【バスケクラブ】【グラウンドテニスクラブ】【サッカークラブ】【おもしろ科学クラブ】【家庭クラブ】【器楽クラブ】の7クラブが活動することになりました。6年生を中心に、それぞれが1年間のクラブ活動でやりたいことを出し合い、年間計画を立てました。学年を超えて関わり合い、学び合って、楽しい時間にしてほしいと思います。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる