ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム大口台小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

更新情報

明日から夏休み

2019年7月19日

いよいよ夏休み 

 

まだ梅雨が明けていませんが、夏休みがやってきます。

3年生が育てているひまわりも大きな花をつけています。

5年生が育てている稲も順調に伸びています。

田んぼにはメダカが卵を産んで子メダカがいっぱいいます。

 

朝会の中で5年生が夏休みの過ごし方を話しました。

「早寝 早起き 朝ごはん」 「ラジオ体操にでて体を動かそう」

「いかのおすし」を守ろう「学区外にはおうちの人と出かけよう」

「帰る時間 どこに行くか おうちの人に伝えよう」

「自分ができるお手伝いをしよう」「宿題は毎日できる分をやろう」

8月27日元気で登校できるように健康で有意義な夏休みをすごしてください。

修学旅行に向けて

2019年7月19日

修学旅行に向けて ~家庭科・国語の学習を関連させて~

 

家庭科の裁縫の学習です。

6年生が修学旅行で使用するナップザックを製作しました。

7月の修学旅行に間に合わせるように、休み時間もがんばって作っている子もいました。

同じく国語の学習で、日光のことを調べてガイドブックを作成しています。

見つけた資料を使用したり、限られたスペースに書く文字の量を考えたり、丁寧に絵を描いたりときれいに作成していました。

 

有意義な修学旅行になるように学校で準備を進めています。

大掃除

2019年7月19日

教室をきれいにしよう 大掃除 7月18日

  

4月からの4か月間、使った教室をきれいにします。

帰りの支度をするだけでなく、机やロッカーの荷物を全て片付けて、自分の身の回りをきれいにしてから教室の床磨きです。

6年生はとびらを外してドアレールもきれいにしていました。

 

机やいすをすべて出して、クラスみんなできれいにします。

廊下にいすや机を出すとき、気を付けて整理して並べておくと安全ですね。

夏休み前、最終日はきれいな教室で過ごすことができそうです。

読書をしよう

2019年7月16日

 

大口台小学校の図書室は広くて本がたくさんあります。

保護者の方にも読み聞かせに来ていただいているなど読書活動が盛んです。

学校として大変ありがたいことです。

 

学校司書の加藤先生が、本の整理だけでなく、掲示物なども作ってくださいます。

丁寧に整理をしてくださったているので、図書室がきれいです。

掲示物では元号が切り替わったころに、歴代の元号を一覧にして貼ってくださいました。

「和」や「仁」など使われていることが多い字があるのですね。

平安時代に元号が多いと子どもたちが気が付いていたようです。

 

まもなく夏休みです。時間を上手に使ってたくさんの読書をしてほしいと思います。

図書室で借りてみてもいいですし、どんな本がいいか探してみるのもよいでしょう。

読書感想文にはどんな本がいいか相談してみてもいいかもしれませんね。

水は縮むのか 

2019年7月16日

水は縮むのかな 4年生理科

 

4年生の理科の学習です。

空気と水の特性を調べています。

容器の中に閉じ込められた空気は押して縮めることができました。

では水はどうだろうか。

自分たちの今までの経験から考えました。

一人ひとりが考えを持ち、クラスで予想をたてて、意見を出し合った後に自分たちで実験してみます。

他人事ではなく自分の学習の問題になっているとうれしいですね。

本物の土器に触れてみよう 大口台遺跡

2019年7月16日

 

大口台小学校の職員玄関のガラスケースにたくさんの土器が陳列されています。

横浜市の歴史博物館にも展示されていますが、大口台小や盲特別支援学校のあたりにあった「大口台遺跡」から土器や石器が発掘されています。

見守り隊の石渡さんは、多くの土器や石器をご自分で発掘し、最近まで保管されていたそうです。

それを大口台小学校に寄贈していただいたのものを玄関に展示しています。

「ぜひ子どもたちに触らせてほしい」と石渡さんから申し出がありました。

「土器って結構重いんだ。これ重い。」

「縄文土器って分厚いな。」

「黒曜石って本当に切れそうだな。」

本物に触れる機会はそうできるものではないと思います。

 

石渡さんからのメッセージ

「大口台は4000年も前の人も住む場所として選んだ場所なんです。そんな地域に住んでいることを誇りに思ってほしい。」

CAP ~安心 自信 自由~

2019年7月16日

 

CAPとは子どもたちに安心・自信・自由の権利があることを伝え、いじめ、誘拐、性暴力など様々な暴力から自分で自分の身を守るためにできることを考えるアメリカ発の人権教育プログラムです。

3年生が出前授業を受けています。

自分が嫌なことを感じるときにどんな風に身を守ったらよいか、どう伝えたらよいか、学習します。

教えるというより子どもと一緒に考えたり、役割演技をしてみたりと楽しみながら行っていました。

NPO法人のエンパワメントかながわさんが行ってくださいました。

協進印刷の江森さんのご協力で毎年行うことができています。ありがとうございました。

マリノス食育キャラバン

2019年7月16日

横浜Fマリノスの食育キャラバン

 

プロサッカーチームのマリノスさんが、2年生にサッカー教室を行ってくださいました。

横浜市の中にはいくつものJリーグのチームがあり、区によって行ってくださるサッカーチームが違います。

2年生の子どもたちの中にはマリノスのユニフォームを着てきた子もいました。(ほかの学年にも 教員の中にも)

34時間目にサッカーをして楽しんだ後に、給食を一緒に食べました。

音楽朝会 2年生の発表

2019年7月9日

 

毎月の音楽朝会では、それぞれの学年などの発表があります。

6月の音楽朝会は2年生による「はじめの一歩」の発表でした。

保護者の方々もたくさん参観にいらしてくださいました。

2年生の歌声は明るく元気いっぱいでした。

この日に担任の大倉先生の紹介もありました。

この後に2年生全体で結婚式のお祝いをしたそうです。

まちたんけんでわかったことを発表しよう

2019年7月9日

   

3年生が社会の学習で街について調べていました。

自分たちが住んでいる大口のまちの中には何があるのか。

大口台小学校に初めてきた先生や職員の方々の疑問を解決してあげようと取り組んでいました。

「大口のまちにある病院を教えてほしい。」

「西のほうに中学校が見えるけど、くわしく知りたい。」

なんとなくわかっていることを、まちに見に行ったり、地図に書き込んだりして共有していきます。

東西南北の方角や地図記号をその過程で学習していきます。

この日は1年生に自分たちがわかったことを紹介していました。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる