ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム西が岡小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

自分大好き みんな大好き 学ぶこと大好き

西が岡小学校へ ようこそ

 

お知らせ

初氷

日本列島を寒波が覆った今日、本校でも初氷がはりました。寒さに強いはずのパンジーも今日は元気がありません。

そんな中、氷がはると子ども達のテンションは一気に上がります。

寒さもなんのその、氷を手で触ったり霜ばしらを踏みしめたり大喜びです。

霜ばしらを踏んだ時のサクサクした感触はたまりません。

私も生まれて初めて霜ばしらを踏んだ時の感動はいまだに忘れられません。

「こっちのバケツの方が氷が固いんだよ。」と4年生の女の子達が教えてくれました。

「どうしてだと思う?バケツの素材が違うよね。プラスチックと金属だと違うんじゃない?調べてごらん。」

自然から教わることはとても多いです。去年と違う気づきがまたありました。

興味を持ったことはすぐに調べて考えることができる人をこれからも育てていきたいと思います。

 

 

 

今年もよろしくお願いいたします。

冬休みが終わり、学校にもまた子ども達の元気な声がもどってきました。

休み中は暗くひんやりとしていた校舎も温かく、まるで血液が循環して血色がよくなった人間のようにさえ感じます。

今年度も残りわずかとなりました。

次の学年に向けてまとめの時期に入ります。

引き続き皆様のご理解と温かいご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

 

授業研究会

学校では、他の学校の先生方に広く授業を公開して授業についての研究協議会を開くことがあります。

先週本校でも2年2組、4年3組、6年2組の3クラスで授業を公開しました。

  

 

当日は子ども達がよく頑張ってくれました。どのクラスでも、子ども達がいきいきと自分たちの言葉をつなぎ授業が進んで学びが深まっていく様子が見られました。

授業研究会での学びをまた明日からの授業にいかしていきたいと考えます。

 

聴導犬

3年生の出前授業に聴導犬とトレーナさんが来校しました。

聴導犬の特徴や育成方法などを詳しく教えていただきました。

聴導犬は盲導犬と違い小型犬が多いのですが、保護犬の中から適性のある犬を選んで訓練するそうです。

 

上手にできたときにはほめてあげます。 耳の不自由な方とのコミュニケーションは「アイコンタクト」なのでしっかりと目を見つめています。

トレーナーさんのお話によると、耳の不自由な方の中には、自転車がベルを鳴らしたり、自動車がクラクションを鳴らしても聞こえなくて事故に巻き込まれる方もいらっしゃるそうです。「みんなも、自転車に乗っていて前の人がベルの音でよけてくれない時にはもしかして耳の不自由な方なのかなと考えてみてね。」とおっしゃったのが印象的でした。

その他に、盲導犬や介助犬も含めてお仕事中の犬に周囲の人がしてはいけないことも教えていただきました。

1.さわらない

2.声をかけない

3.目をあわせない

4.食べ物をあげない

みんなとても真剣にお話に聞き入っていて、後でほめられました。

 

日産わくわくエコスクール

5年生の出前授業に、日産から電気自動車がやってきました。

電気自動車の仕組みを聞いた後、実際に乗ってみました。

ハイブリットカーと電気自動車の違いをご存知でしょうか?

そうです、エンジン搭載でガソリンを併用するのがハイブリットカー、電気自動車はモータで動きます。

電気自動車はモータで走るので、驚くほど静かに走行していました。

 

最新のテクノロジーや企業の環境やまちづくりへの取組も知ることが出来ました。

児童が大人になるころはどのような未来が待っているのでしょうか?

予想ができない時代だからこそ、いろいろな体験をして自分たちの知恵を働かせる力を身につけてほしいものです。

 

 

 平成28年度、27年度のお知らせはこちら。 

 

 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる