ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム永谷小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
ここから大分類内のメインメニューです

 

学校からのお知らせ

31年度入学予定の方は、こちらのページもぜひご覧ください。ご来校いただく日時・持ち物などをお知らせしています。[新1年生のページ]

 

 

リンク集

横浜市教育委員会

Y・Y NET

メインメニューはここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

 長かった夏休みも終わり、学校に元気な子どもたちが戻ってきました。10月に控えた永谷スポーツフェスティバルに向けて忙しい毎日が始まりました。残暑の残る中、安全第一、健康第一を心がけて進めてまいります。

 平成30年度も「学校大すき このまち大すき みんなかがやく永谷の子」の学校目標を達成するために、職員一同力を合わせてがんばってまいります。ご支援ご協力をお願いいたします。

更新情報

運営委員会の活動

2018年9月18日

挨拶運動が始まりました。(9月18日)

 先週の朝会で話が合った「あいさつ運動」、さっそく本日から始まりました。運営委員のお兄さんお姉さんが先行のみんなに校門のところで挨拶をします。

校庭側の門

 こちらは、校庭側の門です。この後階段を下りて、昇降口の方に回ります。

階段

 昇降口前でも別の運営委員が挨拶をしていました。

 挨拶いっぱいの学校になるように、計画的、継続的に取り組んでいきます。

 

総合学習5年

2018年9月12日

5年生が稲刈りをしました。(9月12日)

 本日の2・3校時に5年生が稲刈りをしました。

稲刈り

田んぼが十分に乾いておらず、長靴を履いての作業となりました。

稲刈り

植えた時には3、4本の苗だったものが20本ほどの稲に増えています。稲は背丈が伸びるだけでなく横にも増えるんですね。

稲刈り

土から10cmくらいのところを握って、鎌で刈っていきます。なかなか上手な子もいます。

稲刈り

 3株刈ったものを一束にして、ひもで結わいていきます。

稲刈り

 これがなかなか難しい。結びがゆるいと乾燥させている間にバラバラ落ちてしまうのです。

稲刈り

 刈った稲は体育館のキャットウォークに乾燥させます。

 本日もボランティアの方にご協力いただきました。本当にありがとうございました。

9月の朝会

2018年9月11日

2つのスローガンを確認しました。(9月11日)

 本日の朝会では2つの委員会児童の発表がありました。まずは校長先生から、初めの委員会に関係のある挨拶についての話がありました。

朝会

 自分から笑顔で挨拶をすることが、友達が増えることにつながっているというお話でした。

 それを受けて、計画委員会の児童から挨拶についての話がありました。

計画

今年の児童会スローガンについて、これからも挨拶運動など具体的な取り組みをしていくことの紹介でした。それらの様子は追ってお知らせしていきます。

 続いて、運動委員会から、今年のスポーツフェスティバルスローガンの発表がありました。

スローガン

 最初にキーワードの発表があり

スローガン

 全体のスローガン「平成最後の秋!目指しちゃえ!最高のスポフェス!」が今年のスローガンです。

これから、5・6年生の実行委員を中心に、スポーツフェスティバルへの動きが始まります。

ほのぼのタイム

2018年9月4日

ほのぼのタイム、再開です。(8月30日)

 子どもたちの楽しみにしているほのぼのタイムが再開しました。

ほのぼの

 2年生の教室をのぞいてみました。子どもたちが前のめりになって読み聞かせを聞いていました。

ほのぼの

 楽しいお話をみんなが楽しみにしています。お手伝いくださる保護者の皆様、本当にありがとうございます。

 9月のほのぼのタイムもよろしくお願いいたします。

プール納め朝会

2018年9月4日

プール納め朝会を行いました。(9月4日)

 今日の朝会はプール納め。6月に児童が受け取った「安全の鍵」を学校に返す式が行われました。

安全の鍵

 6年の代表児童が、副校長に鍵を返します。

安全の鍵

 安全に水泳学習を行ったこと、自分のめあてに向かって頑張ったことなどを振り返りました。

安全の鍵

 水泳が終わると、永谷小学校ではスポーツフェスティバルに向けた取り組みが始まります。健康に気を付けて、どの子も輝けるよう支援していただければと思います。

 

給食開始

2018年9月4日

給食が始まりました。(9月3日)

 1週間の短縮授業期間が終わり、給食が始まりました。低学年は5校時、高学年は6校時までの授業も始まり、本格的に授業が再開しました。

給食

 久しぶりの給食は子どもたちにもうれしいようで、みんなはりきって準備をしていました。

給食

 いただきます、と元気な声が教室に響いていました。

給食

 残さずたくさん食べて、すくすく大きくなってほしいです。

夏休み作品展3

2018年8月30日

高学年の作品です。(8月30日)

 今日は、5・6年生の子どもたちの作品をお伝えします。

 まずは5年生です。

5年5年

手話や振り子、空気など、学校で学習したことをもとに工夫した自由研究が見られます。

5年5年

 自由研究など、壁に貼ってある作品が多くなります。続いて6年です。

6年6年

丁寧にまとめられた作品が増えてきます。自分の趣味を生かした研究が多くなるのがわかります。

6年6年

 作品の形もバラエティに富んだものになってきます。

 家庭科学習で学んだことを使っている作品も見られます。さすがは高学年女子といった感じです。

家庭科家庭科

 これから持ってくる子もいるかと思います。来週の授業参観まで展示をしますので、ぜひご覧ください。

 

 

社会科見学5年

2018年8月29日

日産自動車追浜工場の見学をしました。(8月29日)

 今日は5年生が日産自動車追浜工場の見学に行きました。

見学

 まず、レセプションルームで会社の概要や車づくりの仕組みと順番などを学習します。

ショールーム

 工場の内部は写真撮影が禁止されています。工場の入り口はショールームのようになっていて実際の車を見学したり触ったりできます。先生もここだけは写真撮影ができます。

 さて、今年の新車は何でしょう。写真だけではよくわかりませんが、このボディはLEAFのNISMOタイプでしょうか。電気自動車で国内初の時速300キロメートル越えをした車です。さすがは技術の日産です。子どもたちも食いついて見ているようです。

塗装

 透明なボディ部分が吊り下げられています。流れ作業のイメージがわかりやすく説明されています。日本の工業生産の代表例として追浜工場の車づくりを選んで見学・学習を進めていきます。

 今後も質問などをしながら学習を進めていきます。日産自動車の皆様、本当にありがとうございました。

 

 

夏休み作品展2

2018年8月29日

夏休みの作品が集まり始めています。(8月29日)

 子どもたちの作品が集まり始めています。今日は、2年生と4年生の様子をお伝えします。

2年2年

 他の学年と比較すると、カラフルな印象を受けます。

2年2年

 ちょっとした飾りつけや色付けがあるのがこの学年の特徴のような気がします。

2年2年

 遊べるものが多いのが低学年らしいです。それでは、4年生を見てみましょう。

 4年生は高学年の仲間入り。作品もぐっと変わってきます。

4年4年

図画工作科で木工について学習し始めますので、木を使った作品がぐっと増えてきます。

4年4年

また、画用紙を閉じたものやノートの提出が多くなります。自分なりにテーマを選んで自由研究をしたものがまとめられています。

4年4年

 写真ではちょっとわかりにくいのですが、細かい細工がされた作品も増えてきます。大人っぽくなってきています。

 明日は、5・6年の作品を紹介します。

 

社会科出前授業4年

2018年8月28日

芹が谷消防出張所の皆さんに来ていただきました。(8月28日)

 4年生が「火事を防ぐはたらき」の学習で、消防車などの見学を行いました。消防車

 まずは、消防ポンプ車の見学です。それぞれの場所にある仕組みの説明を聞いて、それから積んである道具について教えていただきました。例えばホースは40mmから100mmまで何種類もの太さがあること、それぞれ火事の規模や建物の大きさに合わせて使い分けていることなどを教わりました。

ポンプ車

 実際に触れてみてもよいものを教えていただき、近くでよく見てみました。

防火服

防火服を着せていただきました。感想は一言、「暑い」とのことでした。そして「重い」。

消防署員の方も熱中症にならないように声を掛け合い、交代をしながら消火作業に当たるとのことでした。

ポンプ車

 ポンプ車の後ろに小さなリヤカーのような部分がありました。たくさんのホースが積んであります。狭い路地などに侵入して作業をするときに役立つそうです。

放水

 放水の様子を見せていただきました。足をしっかり踏ん張らないといけません。子どもたちにはちょっと無理ですね。

放水

 トリガーノズルを調節すると霧のように水を出すことができます。消火している人を霧のような水で後ろからサポートすることもあるということです。

ノズル

 ノズルを近くで見せていただきました。外す時もワンタッチでできるそうです。

 そのほか、消防署の方々のご厚意で煙体験や起震車体験をしました。消防の学習に加えて、安全の意識も高めてほしいとのことでした。

煙起震車

 芹が谷消防出張所の皆様、本当にありがとうございました。

 

 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる