ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

更新情報:「校長ブログ」・「相談室から」「音楽室便り」
 毎月5日、17:00頃にメール配信テストを行います。ご確認ください。今まで受信できていたが、急にメールが来なくなった場合は、下記のページをご覧になり試してください。ご不明な点は副校長までご相談下さい。
http://mail.machicomi.jp/faq_parent/ct07.html(メールが届かない時)
http://mail.machicomi.jp/faq_parent/ct01.html(Q&A)

 

更新情報

5年生 気持ちよく、伸びやかに (校長ブログ)

2016年9月26日

今日は、音楽朝会で、5年生が今月の歌「歌よ ありがとう」を発表しました。伸びやかなきれいな歌声が、体育館に響き渡りました。気持ちよさそうに歌う5年生の姿から、「歌が大好き」という思いが伝わってきました。さわやかな一週間のスタートとなりました。朝早くから聴きに来てくださった保護者の皆様、ありがとうございました。
 
 

1年生 笑顔で交流 (校長ブログ)

2016年9月21日

昨日、1年生が矢島幼稚園の年長さんと交流を行いました。半年前までは自分たちが1年生に優しく接してもらっていた子たちが、今度は逆の立場になりました。ゲームなどを通して、お兄さん・お姉さんぶりを発揮しながら、笑顔で交流を楽しんでいました。帰校後は、交流の様子をスライドで振り返りながら、感想などを伝え合いました。次回の交流に向けて意欲が湧いてきたようです。年長さんにどうしたら喜んでもらえるか、1年生なりに考えながら次の交流の準備を進めていくことでしょう。1年生にとって、大きく成長できる機会でもあります。今後の交流がますます楽しみです。
 
 

全力で走り抜く (校長ブログ)

2016年9月20日

今日は、大正中のグラウンドで、大正地区スポーツ活動推進協議会主催の「第25回大正地区内小・中学校陸上大会」が開催されました。本校からは、希望者26名が参加しました。50M、100M、400Mリレー、スエーデンリレーに参加し、全員が最後まで全力で走り抜きました。特に400Mリレーでは、男女とも他校を引き離してみごと1位でゴールしました。小雀の子どもたちの活躍が光りました。これからも子どもたちがチャレンジ精神を大事にし、様々な可能性を広げていってくれることを願っています。

 
 

本に親しむ子どもを支える図書ボランティア (校長ブログ)

2016年9月16日

きらきらブックパートナーを中心とする図書ボランティアの皆さんが、お勧めの本を図書室の入り口にディスプレイしてくれています。今週は、ディスプレイをハロウィーンモードに切り替えてくれました。図書ボランティアの皆さんが、ディスプレイや読み聞かせなど、子どもたちが本に親しめるように、熱心に活動をしてくれています。11月9日には、絵本コンサートも予定されています。今年度、学校司書も配置され、本校の図書活動がますます充実してきています。読書好きの子どもたちがどんどん増えてくることを願っています。
 

 

楽しみながら学校のルールを確認:集会 (校長ブログ)

2016年9月15日

今朝は、1~3年生の集会がありました。5、6年生の集会委員が企画し、進行を行いました。○×クイズ方式で「学校のルール」を確認するという内容でした。1年生は正解する度に歓声を上げ、大いに盛り上がりました。正解を示した後に、なぜそのルールが必要なのかを、集会委員が寸劇で伝えていました。低学年の子どもたちが楽しみながら学校のルールを確認できるように、集会委員がよく工夫をしていました。教員の手を借りずに自分たちで進行できる力が、高学年の子どもたちに身に付いてきています。
 
 

食生活を見直す (校長ブログ)

2016年9月14日

栄養職員が、給食の時間に各教室を回り、食事や栄養に関する話をしています。今日は6年生に、塩分・油・糖分などが1日にどれくらい必要か、また炭酸飲料やスナック菓子などにそれらがどれくらい含まれているかなどについて話をしました。500mlの炭酸飲料に、4gのスティックシュガーが14個分入っていることを知り、子どもたちはびっくりしていました。生活習慣病の予防のために、食生活を見直すきっかけになったことでしょう。
  

 

「できた」「わかった」喜び (校長ブログ)

2016年9月13日

今年度第3回目となる校内授業研究会を行いました。今日は、4・5年生の算数少人数と国際教室の授業を参観して研究会を実施しました。各授業で、子どもたちがよく考えて、自分の考えを積極的に発言する姿が見られました。教育委員会から来てくださった助言者の先生も、一生懸命学んでいる子どもたちの姿を見て褒めてくださいました。
 
 


放課後は、子どもたちが「できた」「わかった」という喜びを感じられる授業づくりについて、活発に意見交換が行われました。算数が好きな子どもたちがいっそう増えてくることを願って、より分かりやすく楽しい授業を工夫していきます。
 

体力の向上と学級の一体感<長縄週間> (校長ブログ)

2016年9月12日

今日から長縄週間が始まりました。3分間で何回跳べるか、各学級で目標を立てて練習に励んでいきます。体力の向上が一番のねらいですが、学級づくりにおいても大いに意義があります。学級で跳び方を工夫して、励まし合いながら練習していく中で、学級の一体感が生まれていくことでしょう。子どもたちが力を合わせて記録にチャレンジしていく姿が、毎日楽しみです。
 

 

5年生 見て、聴いて、感じて (校長ブログ)

2016年9月9日

今日は5年生が校外学習に出かけました。午前中は、みなとみらいにある「横浜国際協力センター」を訪問しました。子どもたちは、世界の食糧・環境問題などについて、職員の方の話を興味をもって聞いていました。食糧、環境、多文化共生、言語教育など、グループごとに課題別に学習する機会もいただきました。子どもたちが世界に目を向けるきっかけになったことでしょう。本校の子どもたちが積極的に学ぼうとしている姿勢を、職員の皆さんが褒めてくださいました。

午後は、みなとみらいホールで、神奈川フィルハーモニー管弦楽団の演奏(心の教育ふれあいコンサート)を鑑賞しました。プロのオーケストラの演奏を聴くのは初めてという子がほとんどで、その迫力に圧倒されていました。また、4千以上のパイプでできている巨大なパイプオルガンの音色に引き込まれていました。

往復のバス・電車では、子どもたちはしっかりマナーを守ろうとしていました。他の乗客の方からお褒めの言葉をいただきました。

見て、聴いて、感じて、今後の学習につながるような貴重な学習ができたとともに、校外でもしっかり行動できる5年生の成長を改めて感じた一日になりました。

 
  
 
  

5年生 自ら気付く (校長ブログ)

2016年9月8日

5年生の理科の授業で、「アサガオの実はどこにできるのだろう」という教員の質問に、子どもたちはまず予想を立て、実際に観察をして確かめていました。目の前の鉢植えを見つめる子どもたちから、「ここだ!」「わかった!」などの声が聞こえてきました。観察から気付きが生まれた瞬間です。アサガオは、夏休み明けの授業に備えて、理科専科教諭が夏休み中に育てたものです。一人ひとりが目の前で観察できるように、班に1鉢ずつ用意しました。自ら気付いたことは、「本当の知識」として定着していくはずです。
 

 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる