ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム小雀小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

更新情報: 2018年度ブログ

 毎月5日、17:00頃にメール配信テストを行います。ご確認ください。今まで受信できていたが、急にメールが来なくなった場合は、下記のページをご覧になり試してください。ご不明な点は副校長までご相談下さい。
http://mail.machicomi.jp/faq_parent/ct07.html(メールが届かない時)
http://mail.machicomi.jp/faq_parent/ct01.html(Q&A)

 

更新情報

猛暑の夏・久々の富士(副校長ブログ)

2018年8月15日

 今年の夏は猛暑が続いており、各地から最高気温更新の報道が聞こえてきます。熱中症を懸念して戸塚区水泳大会は中止となりました。さて、夏休みも残すところ12日となりました。8月27日(月)、子どもたちの元気な姿が再び学校に戻ってくるのが楽しみでなりません。
 富士山がとても綺麗に見える小雀ですが、夏の間は雲が多く、また大量の水蒸気でかすんでしまい、富士山を見ることができる機会が少ないです。8月15日(水)の今日、雲は多いのですが何とか富士山を見ることができました。6月1日はまだ冠雪していたのですが、久々に見る今日の富士山はもちろん冠雪していません。また秋の初冠雪が楽しみです。

校内水泳大会 (校長ブログ)

2018年8月2日

 今年の夏は猛暑が続き熱中症の危険が高まっている中、子どもたちの安全を第一に考え戸塚区の水泳大会は中止となりました。子どもたちは、水泳大会をめざして毎日一生懸命に練習に励んできたので、練習最終日に校内で水泳大会を行いました。子どもたちは、本番と同様に自分の名前が呼ばれると大きな声で返事をして、全力で泳ぎました。スタートと同時に、プールサイドには「いけいけ小雀!」と大きな声援が響きわたりました。

 私は、子どもたちのチャレンジ精神と仲間を応援する熱い気持ちに感動しました。真っ青な夏空にも、小雀小の笑顔と満足の花が大きく咲きました。

 

大豆パワーで元気いっぱい (校長ブログ)

2018年7月20日

 3年生が、地域の生駒さんの畑をお借りして枝豆を植えました。畑を耕し、苗を育て、丁寧に畑に植えました。子どもたちは、大豆の栄養を調べたり大豆を使った食品や料理を調べたりしています。7月18日(水)には、アスリートの専属シェフの方から、料理を作る時に大切にしていることや、大豆の栄養や食べ物の効果などのお話を聞きました。子どもたちは、体にとって良いものを食べることや、感謝の気持ちをもって食べることの大切さを学びました。これからも、様々な人との出会いの中で、学びを広げていくことができるとよいと思っています。その日の給食は、大豆がいっぱい入ったチリコンカーンでした。

  

  

 

 

日光に行ってきました (校長ブログ)  

2018年7月13日

 7月8日(日)9日(月)に6年生が日光修学旅行に行ってきました。「団結・応援・挑戦」をめあてに、全員で心をひとつに充実した2日間を過ごすことができました。お世話になった方々に礼儀正しく、感謝の気持ちをもって接する子どもたちの姿に、さすが小雀小学校の6年生と誇らしい気持ちになりました。

 

しっかり話を聞いて、次の行動に・・・。協力して時間通りに行動することができました。

 

東照宮の荘厳な雰囲気に歴史の流れを感じました。

 

 

宿でも友だちと楽しい時間を過ごし、子どもたちは満足していました。

 

 

戦場ヶ原のハイキングでは、雄大な自然を満喫することができました。

修学旅行の2日間、たくさんの思い出ができました。そして、日光でも笑顔と満足の花がたくさん咲きました。

 

 

歯を大切にしよう (校長ブログ)

2018年7月5日

 今年の学校保健委員会のテーマは、「よく食べ、よくかみ、よくみがき、歯を大切にしよう。」です。その活動のひとつとして、7月は、2年生と3年生の歯科指導があります。今日は、3年生が歯科校医の真島先生のご指導で、普段の歯みがきを振り返りました。歯垢が残っている部分が赤く染まると、子どもたちは、白くなるまで丁寧に歯みがきをしました。歯みがきの工夫の話し合いでは「たて、横といろいろな方向から細かくみがいたよ。」「1本1本、力を入れすぎずに気持ちをこめてみがくといいよ。」などの意見があり、真島先生からは「歯ブラシは鉛筆もち」が良いことを教わりました。日々の歯みがき習慣を通して、自分の健康について考えられる子どもたちに育ってほしいと思います。

 

 

音楽朝会6年「Hope」発表(副校長ブログ)

2018年7月2日

 7月2日(月)、音楽朝会で6年生が発表しました。曲は創立50周年記念歌「Hope」です。「Hope」は昨年度の6年生(H29年度卒業生)が作詞した曲です。学校ではすっかり定着してきました。自然に口ずさまれています。これからもずっと小雀小で歌い継がれていくことでしょう。
 「学校紹介→創立50周年関連」のページに本日の歌唱発表の音源(MP3)もアップしています。どうぞご視聴ください。

歌唱音源→7/2発表「Hope」(MP3) 

思いやりの輪を広げよう (校長ブログ)

2018年6月27日

 6月19日(火)戸塚公会堂で「戸塚区 よこはま子ども国際スピーチコンテスト」が行われ、小雀小学校からは6年生の代表児童が出場しました。題名は「思いやりの輪」で、心に語りかけるすばらしいスピーチでした。クラス代表の児童も応援として参加し、小雀小学校の「友情の輪」「思いやりの輪」を大きく広げることができました。

 

安全第一!水泳学習 (副校長ブログ)

2018年6月25日

 6月25日(月)の朝会でプール開きを行いました。体力アップ委員長に「安全の鍵」を手渡しました。安全に学習することを第一に考えます。そして、子どもたちが目標をもってチャレンジし、この夏にまた一回り成長できることを願っています。
 今日から水泳の授業が始まりました。子どもたちにとって、いったいどんな夏になるのでしょうか。

 

5年野島宿泊体験学習(副校長ブログ)

2018年6月21日

 6月18日(月)~19日(火)、5年生が野島宿泊体験学習に行ってきました。天気が心配されましたが、計画していたプログラムをすべて行うことが出来ました。子どもたちは、2日間を通して常に立派な態度で臨んでいました。話を聞く姿勢も素晴らしいです。

 

 最初の活動は「カニ釣り」と「筏作り」です。カニ釣りでは「割りばし・凧糸・さきいか」という簡単な仕掛けでチャレンジです。カニもたくさん生息していて、すぐに餌に反応します。子どもたちはたくさん釣り上げ、そのたびに歓喜の声が上がります。それ以上に「あ~逃げられた!」の声が多かったのも事実ですが。

 
 

 筏作りではロープを縛るのに苦労していました。縛っていく順序を考えないと苦労が倍増します。やっと完成した筏に満足気な顔の子どもたち。パドルの使い方のレクチャーを受けて、いざ水の中へ! みんなパドルの使い方が上手で、どんどん前に進んでいきます。カニ釣りも筏作りも夢中に活動していました。

 
 

 1日目午後のプログラムは、野島名物の「野島カリー作り」です。家庭科の学習は5年で始まったばかりで、十分な調理実習の経験はありません。慎重に安全に活動を始めました。子どもたちは役割をしっかり分担し、協力してチームワークで調理していきます。家で料理の手伝いをしているのでしょう。包丁を手慣れた手つきで扱い、上手に野菜を切っている子が多いのに驚きました。出来上がったカレーは、食材・量・調理器具が同じにもかかわらず、グループごとに味が違うのも不思議です。

 
 

 夕食後の夜のプログラムはキャンプファイヤーです。これも子どもたちが楽しみにしていた活動です。キャンプファイヤー実行委員を中心にとても盛り上がりました。実行委員は直前にも最終リハーサル・打合せを行いました。雨が心配されましたが、外で決行と判断して始めました。みんなの願いが火の神に通じ、キャンプファイヤーの間は雨が降りませんでした。

 

 二日目のプログラムは「フォトラリー」です。二日目は快晴で、夏の日差しが照りつけ暑い日になりました。そんな中、子どもたちは野島公園の中をグループで元気に回りました。「石段は何段?」のクイズに「数えながら上るぞ~」と階段を駆け上がり、「カナヘビがいる~」と自然の生き物にも夢中でした。

 
 

 とても充実した二日間になりました。準備の段階からご協力ありがとうございました。子どもたちは二日間で成長し、この経験を今後の学校生活でも活かしていくことでしょう。

 

きれいなプールで水泳を(副校長ブログ)

2018年6月20日

 6月19日、職員でプール清掃を行いました。この日は5年生の宿泊体験学習から帰ってきた日でしたが、引率した職員も疲れた体に鞭打ち、子どもたちにきれいなプールで水泳学習をしてほしいと頑張って清掃しました。来週にプール開きがあり、水泳学習が始まります。安全に楽しく学習して欲しいと願っています。

 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる