ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム小雀小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

【お願い】
小雀小へ転入予定の方、学区外から転居して来られる来年度新入生の方、できるだけ早く電話で連絡をお願いします。新入生の方は2/1が入学説明会です。1月中にご連絡ください。
(045-851-1808 副校長まで)


更新情報: 2018年度ブログ

 毎月5日、17:00頃にメール配信テストを行います。ご確認ください。今まで受信できていたが、急にメールが来なくなった場合は、下記のページをご覧になり試してください。ご不明な点は副校長までご相談下さい。
http://mail.machicomi.jp/faq_parent/ct07.html(メールが届かない時)
http://mail.machicomi.jp/faq_parent/ct01.html(Q&A)

 

更新情報

校内書写展(校長ブログ)

2019年1月17日

 年が明け登校してきた子どもたちは書き初めを行いました。静かに気持ちを整えて、一筆一筆ていねいに書いていく姿からは新年を新たな気持ちで迎えている清々しさが感じられました。今年も子どもたちにとって実りの多い年になることを願います。書き初めの作品は、1月25日(金)まで各クラスの前の廊下に展示してあります。どうぞ来校いただき、ご覧ください。

 

食事について考えよう (校長ブログ)

2019年1月15日

 1月15日(火)戸塚区生活等改善推進員会(ヘルスメイト)の皆さんが家庭科の授業に来校してくださいました。子どもたちは、クイズ形式の内容に楽しく学ぶことができました。だしの味の違いを知ったり、五大栄養素の食物分類と働きを知ったりすることで、子どもたちは日々の食事を振り返ることができました。最後には、生活リズムや朝食の大切さについてもお話いただき、自分の将来に向けて意識を高めることができました。

 

 

 

平成最後のお正月(副校長ブログ)

2019年1月3日


(2019年1月3日 小雀小学校屋上より)

 あけましておめでとうございます。平成31年(2019年)が明けました。平成最後のお正月になります。今年は年号が新しくなります。小雀小学校も創立50周年を迎えます。大きな変化のある一年になりそうですが、年頭に当たり子どもたちはどんな目標を立てたでしょう。今年一年も「笑顔と満足の花」をたくさん咲かせてほしいと願っています。地域の皆様、保護者の皆様、今年もご支援よろしくお願いいたします。

感動の体育実技発表会(副校長ブログ)

2018年12月21日

 12月15日(土)、5年1組が第58回横浜市立小学校体育実技発表会に出場しました。6か月以上前から授業や早朝練習の中で一生懸命練習してきました。当日は本当に素晴らしい演技を披露し、感動を与えてくれました。子どもたちは眩しいくらい輝いていました。

 
【左】体育館フロアに入る前の待機場所です。段々と緊張が高まってきます。担任から最後のアドバイスが伝えられました。
【右】いよいよ本番のスタートです。元気いっぱいに挨拶して入場します。

 
第1部の演技は、短縄で「一糸乱れぬシンクロ演技」を目指します。全員でマリーナ跳びを揃えること一番の目標にしてきました。とても綺麗に揃っていますね。

 
【左】難しい跳び方にもチャレンジしてきました。写真はサイドクロス(側身跳び)です。他にも、はやぶさ(あや二重跳び)、全員で二重跳びを見事に披露しました。
【右】第2部では柔軟に取り組みました。5月から毎日柔軟に取り組み、こんなにも体が柔らかくなりました。

 
第3部は長縄演技です。【左】1本の縄に両サイドから同時に2人で跳ぶ「ひょうたん交差跳び」です。【右】連続跳びをしながら縄の持ち手交代をしています。

 
4本の縄を連続して跳ぶ「四角跳び」や「ダブルダッチ」にもチャレンジしました。

 
最後の決めポーズ! 今までで最高の演技でした!

 
「やりきった!」という言葉がぴったりです。フロアから出てきた子どもたちのガッツポーズ、輝く笑顔がとても素敵でした。感動した先生方から拍手の嵐です。

 
 「感無量」という言葉がぴったりです。思わず涙が込み上げてきます。それを見つめる子どもたちの眼差し。ここにも感動の1シーンがありました。達成感と満足感でいっぱいの子どもたちと担任でした。今日は「笑顔と満足の花」が満開に咲いた一日となりました。

 
「継続は力なり」「努力」「団結」「助け合い」「励まし合い」「感動」「満足感」「達成感」「絆」「苦労」「信じる心」・・・・。多くの言葉が当てはまる半年間でした。最後に担任2人を労おうと、小雀小職員一同 から担任2人へ表彰状を贈りました。
5年1組の皆さん、感動をありがとう。

 

 

高校生といっしょに練習 (校長ブログ) 

2018年12月19日

 12月18日(火)クラブ活動がありました。この日は、戸塚高等学校のバトントワリング部の生徒たちが、バトン・ダンスクラブの子どもたちにバトンを教えてくれるということで小雀小学校に来てくれました。最初は緊張していた子どもたちでしたが、高校生が丁寧に優しく教えてくれたので笑顔で楽しく練習することができました。難しいバトンの投げ技を教えてもらい、短時間にできるようになった子もいました。最後は、高校生の演技を見て、バトンとダンスの技術の高さにみんな感心し、演技に引き込まれてしまいました。また機会があったら、交流をしていきたいです。

 

 

スマイル集会(校長ブログ) 

2018年12月7日

 人権週間では全校で「友だちを大切にしよう」という意識を高め合う取り組みを行っています。6日の「スマイル集会」では、運営委員会の子どもたちが、友だちとの関わりをテーマとした劇を演じ、全校で友だちの気持ちを考えました。日常の自分たちを振り返るよい機会となりました。集会の最後には心をひとつに「友だちはいいもんだ」を歌いました。

 

幼稚園との交流 (校長ブログ)

2018年11月30日

 今日は、矢島幼稚園と1年生との交流会がありました。1年生は、幼稚園の友だちに楽しんでもらおうと秋遊びの準備をしてきました。幼稚園の子どもたちが「楽しいな。ずっと学校にいたいな。」と言ってくれたことが、とっても嬉しくて、一生懸命に案内する1年生の姿は、立派なお兄さん、お姉さんでした。交流を通して、1年生は相手の気持ちを思いやることの大切さを学んでいるように感じました。

 

 

あたたかい言葉をかけ合おう集会 (校長ブログ)

2018年11月30日

 11月29日(木)には低学年、30日(金)には高学年の集会がありました。絵を見た感じを伝え合うという内容で、子どもたちは学年の違う友だちに感じた思いを言葉にして伝え合い、温かい言葉で認め合っていました。集会委員の子どもたちが、温かい言葉で友だちどうしをつなぐ姿も印象的でした。12月は人権週間もあります。温かい言葉をかけ合うことで友だちとのつながりを広め、深めていくことができるとよいと思います。

 

 

大成功へ導いた実行委員のチーム力 (校長ブログ)

2018年11月29日

 11月23日(金)のチュンチュンミュージックでは、学援隊をはじめとする地域の皆様、そして多くの保護者の皆様にご来校いただきまして、ありがとうございました。子どもたちは練習の成果を十分に発揮し、友だちと心をひとつに演奏することの楽しさを感じることができました。演奏を終えると、子どもたちにたくさんの笑顔と満足の花が咲きました。

 さて、このチュンチュンミュージックを大成功に導いたのは、5・6年生の各学級代表の実行委員です。スローガン「心を一つに作り上げよう魂の花」を全校に広め、当日の運営がスムーズに進められるように準備をしてきました。音楽会を成功させようという実行委員のチームワークが、全校の心をひとつにして、素晴らしい音楽会を作りあげたのだと思います。

 

 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる