ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム小雀小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

本日の運動会は予定通り実施します。
メール配信をしましたので、その注意事項をお読みください。(5.26.AM6:00)

更新情報: 運動会プログラム  ← 印刷してご使用ください

 毎月5日、17:00頃にメール配信テストを行います。ご確認ください。今まで受信できていたが、急にメールが来なくなった場合は、下記のページをご覧になり試してください。ご不明な点は副校長までご相談下さい。
http://mail.machicomi.jp/faq_parent/ct07.html(メールが届かない時)
http://mail.machicomi.jp/faq_parent/ct01.html(Q&A)

 

更新情報

子どもたちへのエール(校長ブログ)

2018年5月21日

 今日の朝会では、今週土曜日の「チュンチュンスポーツ2018」に向けて、私から、子どもたちに望む姿を、低学年・中学年・高学年それぞれに話しました。子どもたちは、「はい。」と大きな声で返事をしてくれて、とてもうれしく、運動会が楽しみになりました。

 その後、「笑顔と満足の花がたくさん咲きますように」という願いを込めて、教職員から、子どもたちへエールを送りました。応援団長の副校長先生の気合に圧倒されながらも、うれしそうにしている子どもたちの笑顔が印象的でした。最後は、友だちと自分へもエールを送りました。子どもたちが心をひとつにして創る「チュンチュンスポーツ2018」が、とても楽しみです。

 保護者、地域の皆様、ぜひ運動会にお越しください。そして、子どもたちへ大きな声援をよろしくお願いいたします。

 

「友情と成長」の4年体験学習 (副校長ブログ)

2018年5月14日

 5月11日(木)~12日(金)、4年生が上郷へ宿泊体験学習に行ってきました。「みんなで協力 助け合おう 仲が深まる 楽しい上郷 4年生みんなで 4UP」をスローガンに、とても楽しく充実した、そして大きく成長した2日間になりました。4UPとは、「思いやり」「チャレンジ」「学び合い」「判断→行動」の4つを高めていこうというものです。

 まず最初、1日目午前中は「はまぎん子ども科学館」へ行きました。プラネタリウムで天体について学び、そして科学・未来について目を輝かせながら学習しました。
 
 昼食は科学館となりの公園を予定していましたが、お昼時になって雷雨となってしまいました。急遽、上郷の森「自然観察センター」のホールでのお弁当とし、午後のウォークラリーを取りやめ、雨天プログラムに変更しました。ただ雷雨は一時的なもので、雨天プログラムの途中には青空と日差しが戻ってきました。
 
 子どもたちは雨天プログラムでも大喜びで活動しました。センター内の見学やオタマジャクシの観察です。
 
 自然観察センターの後は、上郷森の家に向かいます。その時は青空と暖かい日差しの中でした。先ほどの雷雨が嘘のようです。
 
 森の家では部屋ごとにリーダーがいます。各部屋のまとめ役です。まずはリーダー会議です。その後は美味しい夕食タイム。メニューは「とんかつ」です。ご飯はたくさんお代わりしました。
 
 夕食後は楽しみにしていた「ファイヤーレク」と「ナイトウォーク」です。学校から十数名の先生たちが応援に駆けつけてくれ、大いに盛り上がりました。
 
 夜は全員ぐっすりと眠りました。翌朝も全員元気に起床しました。朝食もたくさん食べ、今日は「金沢動物園」へ。
 
 動物園では「骨と筋肉の学習プログラム」を行いました。実際に「ハト」「蛇(アオダイショウ)」「ヤギ」に触れて学びます。はじめは恐る恐るの子どもたちでしたが、慣れるのもあっという間です。子どもたちはやっぱりすごいです。
 
 
 本当に楽しく充実した、子どもたちが大きく成長することのできた宿泊体験学習でした。この経験をきっとこれからの生活に活かしてくれることでしょう。
 

グローバル化の中で生きる (副校長ブログ)

2018年5月1日

 5月1日(火)、GWの合間ですが子どもたちは元気に登校してきました。今日からちょうど1年後に新元号に変わります。平成も残すところ後1年になりました。
 今朝は「国際理解教室の先生を迎える会」を行いました。今年度の国際理解教室の先生は「イソガイ ティワポーン」先生です。タイ出身の先生です。紹介に先立ち「タイと日本はとても友好的な関係」であることを子どもたちに話しました。
 今年度も国際理解教室の中で、タイの文化を中心に学習し、国際社会に開かれた心を子どもたちは育んでいくことでしょう。今の子どもたちには「グローバル化の中で生きる力」が必要です。日々の授業および教育活動の中で、全職員で取りくいんでいきたいと思います。

 

古代の人々の暮らしを感じて(校長ブログ)

2018年4月27日

 4月25日(水)6年生がセンター北駅にある横浜歴史博物館を見学しました。

 行きは大雨と電車の中の混雑で大変な思いをしましたが、子どもたちは公共のマナーを守り、すばらしい態度でした。その姿は、乗客の方に褒められるほどでした。

 遺跡の見学では、ガイドの方のお話を一生懸命にメモしたり、疑問に思うことを質問したりして、学習に活かそうとする姿勢が多く見られました。復元した住居に入ると、「昔の人たちは、ここで暮らしていたんだね。」と楽しそうに想像を膨らましていました。

 古代の暮らしを実感的に学び、6年生としての自覚をもって行動できた一日に、子どもたちの笑顔と満足の花が咲きました。

 

まちの安全を守る! (副校長ブログ)

2018年4月24日

 4月24日(火)、4年生が社会科の学習で原宿交番の見学をしました。私たちの安全を守るお仕事をしている警察官の方のお話を聞き、交番の中を見せていただきました。
 きっと感謝と憧れの気持ちをもちながら、子どもたちは真剣に学習してきたことでしょう。「いつも私たちの安全を守ってくれてありがとう。」

 

学校生活を支える委員長たち(副校長ブログ)

2018年4月23日

 4月23日(月)の朝会で各委員会の委員長紹介がありました。各委員長は自分の委員会の活動内容や目指していること、全校の皆に伝えたいことを一人ひとり立派に述べました。
 この委員長さんたちが今年度の学校生活を支え、児童会活動を牽引していきます。一人ひとりの委員長の発表を聞いて、頼りになる委員長とともに学校生活をより楽しく充実させたいと全校の皆が思ったことでしょう。

 

元気に育て!子雀たち!(副校長ブログ)

2018年4月23日

 4月20日(金)、毎年恒例の4・5組お手製の鯉のぼりが小雀小学校の校庭に上がりました。鯉のぼりの鱗一つひとつは、4・5くみの子どもたちが自分の好きなものを描いた絵でできています。
 校庭を優雅に泳ぐ鯉のぼりの姿は、小雀小学校の子雀たちの元気に輝く様子を表しているようです。鯉のぼりは「子どもの健やかな成長を祈る」意味があります。この鯉のぼりのように、元気に育て!子雀たち!

小雀小の新しい仲間たち (校長ブログ)

2018年4月17日

 

「1年生を迎える会」を行いました。実行委員の6年生を中心に、各学年から1年生へプレゼントをしたり、全校でゲームをしたりしました。最初は、少し緊張気味だった1年生も、優しいお兄さんやお姉さんとのふれあいを通して、笑顔いっぱいになりました。今年も多くの異学年交流を通して、子どもたちが仲間づくりの楽しさを感じ、思いやりのある子どもに育ってほしいと思っています。

子どもたちの安全のために (副校長ブログ)

2018年4月12日

 4月12日(木)、1年生・4年生を対象に交通安全教室を実施しました。1年生は安全な歩行の仕方、4年生は自転車の乗り方を中心に交通安全について学びました。
 戸塚警察署、学援隊、PTA校外委員、多くの方々のご協力・ご支援をいただいて実施しています。子どもたちは多くの大人に見守られ、支えられています。保護者の皆様・地域の皆様、いつも子どもたちの安全のためにご尽力いただきありがとうございます。交通事故に遭う子どもを一人も出したくありません。今後とも学校と協力し、子どもたちの安全のためにご支援をよろしくお願いします。

 

 

初めての給食(校長ブログ)

2018年4月11日

 

今日、1年生が初めて給食を食べました。昨日、給食の練習をした時から、子どもたちは、とても楽しみにしていました。今日のメニューは、肉じゃがとおひたしとごはんでした。口々に「おいしい!」「先生、おかわりしてもいいの?」と、とてもよく食べていました。とても満足そうな笑顔がたくさん見られました。「1年生のみんな、いっぱい食べて、大きくなあれ!」

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる