ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

更新情報

☆3年生 遠足に行ってきました☆

2016年7月29日

   

 お天気にも恵まれた6月3日(金)、楽しみにしていた金沢動物園に遠足に行ってきました。

 学校を元気に出発!!歩いて動物園まで行きました。

 「まだ着かないの?」「遠い」と声が聞こえる一方、「あともう少しだ!」「(動物園が)楽しみだから頑張ろう!」とみんなで掛け合う声も…みんなで歩くと頑張れる!

 動物園まで全員無事に歩くことができました。

 動物園についてからは、グループ行動。「キリンの場所にいるから今ここだね!」と地図とにらめっこする姿や、「時間があるからもう一回見に行こう」と時間を確認しながら行動する姿が、あちらこちらで見られました。

 『まちたんけん』で学んだことが身についているなぁと先生も思わずにっこり。

                  

 ゾウのバックヤード見学では、普段は入ることができない場所にドキドキしながら、飼育員さんからゾウとの接し方や食べ物などの飼育方法をお聞きました。みんな貴重なお話に興味津々。中にはメモする子も…。

 そして、いよいよお楽しみのお弁当。「おいしい!!」「から揚げが大好物なんだ!!」みんなの笑顔がこぼれました。疲れた体も急速充電。パワー満タン。帰りの道のりも元気に、安全に歩くことが出来ました。

 子どもたちの『成長と笑顔』を多く見ることができた遠足となりました。

                

よこはま3R夢~ごみ焼却工場見学

2016年7月12日

社会科の学習で、金沢ごみ焼却工場へ見学に行きました。

普段、外から見慣れている建物ですが、中がどうなっていて、どのようにしてごみが処分されていくのか興味津々です。

はじめに、スライドを見ながらごみ焼却の流れと現在の横浜市の状況について説明を受けました。各家庭や社会での分別の成果で、ごみの量がだんだん減っていることや最終処分場がこのままではいっぱいになってしまうので、まだまだごみの量を減らす工夫が必要なことなど、衝撃的なお話を伺いました。

「生ごみの水をしっかり切ると、火力の低下も防げるし、灰の量もすくなくなる。」と、具体的に話していただき、大きくうなづく様子も見られました。

全体指導が終わり、いよいよクラスごとに工場見学です。

ごみピットでは、大量のごみが大きなクレーンで持ち上げられて焼却炉に入れられる様子が見られました。各家庭で出す量は少なくても、集まると膨大な量です。

そのごみを24時間休まずに処分し続けます。1年360日(5日間は機械整備のためお休み)モニターで監視しながら、作業します。

焼却したごみの灰から道路の材料となるものを作る様子や、紙のリサイクルに関わる展示も見せていただきました。資料で調べて知っていたことも、実際に目の当たりにしたことでより理解が深まりました。

分別をしっかりする、生ゴミの水をしっかり切るといった当たり前のことを当たりまえにし続けることが、私たちの生活を守ることにつながるのです。

 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる