ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム小田中学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

更新情報

学校予算・決算

2019年7月10日

横浜市総合体育大会が行われています ② ・お茶会

2019年7月10日

7月6日(土)男子バスケットボール部は1回戦汐見台中、2回戦軽井沢中と熱戦を繰り広げ、3回戦進出を果たしました。

スピード感溢れ、攻守がめまぐるしく変わるので、ひとときも目が離せません。

女子バスケットボール部も応援席で大きな声で声援を送ってくれていました。素晴らしく息のあった歌声、かけ声、手拍子!!

翌日、7月7日(日)には女子バスケットボール部が六角橋中と接戦の末、3点差で惜しくも敗れました。

 

  

 

一方、茶道部は校内でお茶会を開きました。週1回裏千家の先生にお稽古をして頂いています。

お茶会は「七夕」をテーマに、茶花、軸、笹竹をしつらえて、生徒たちがお手前を披露しました。

気持ちを整えて、大変美味しくお抹茶をいただきました。

願い事の短冊には「竹に上下の節あり」と軸に書かれていた言葉をそのまま書きました。

「竹には節という上下の区別はあるが、同じ一本の竹に上下の優劣無く平等である。」という意味だということです。

 

 

 

 

横浜市総合体育大会が行われています

2019年7月3日

各運動部はこれまでの活動の集大成として横浜市総合体育大会に臨んでいます。

保護者の方々も大勢応援にいらして、声援をおくっていました。

「○○君、小学生のときはヘディング怖がっていたけど、今、すごい上手だね。」

「あれ、うちの孫ですよ。小さいときから練習相手をやってました。」

などなど、小さいときからずっと見守ってきたからこそ出てくる暖かい応援の言葉が聞かれました。

精一杯力を出し尽くせ!!小田中生!!

 

 

 

サッカー部 対日吉台西中学校

(横浜国大付属中学校にて)

 

       

野球部 対 関東学院中学校 

(入船公園にて)     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5組金沢区合同ボウリング大会

2019年7月3日

7月3日、5組は金沢区ボウリング大会に参加しました。

はじめは緊張した様子でしたが、ほどなくストライクやスペアをきめた仲間とハイタッチをして喜び合うようになりました。

ボウリングが初めての生徒も、ボールの投げ方のコツを先生や支援員さんと工夫するうちに、ピンを狙って投げられるようになりました。一緒の体験をすることによって、仲間意識が芽生え、助け合って活動するようになりました。

 

1年生 美術の授業 と 七夕飾り

2019年7月2日

1年生の美術の授業は、黒板の前に集まって友達の作品から考えた事,感じたことを伝え合う時間でした。

「亀の甲羅と下の部分を明暗出色分けしてあり、甲羅の感じが良く伝わってくる」

「蝶の羽が放射上に描かれていて、広がりが生まれる」

「カニの回りに描かれた点々が砂粒を表しているみたい」

など、鋭い目の付け所を次々に発表していました。

自分の考えとは違う友達の見方や考え方に触れて、新たな発見を生み出す美術の授業でした♪♪

 

   

 

各学年フロアには生徒会本部の発案で七夕飾りが揺れています。

部活で活躍したい。成績が良くなりたい。お金持ちになりたい。平和な世の中にしたい・・・・・

様々な願い事が色とりどりの短冊に書かれていました。

時代を超えて、願いは尽きないモノです。

 

 

ボランティア募集のお知らせ

2019年6月28日

地域・子ども交流会

2019年6月26日

6月22日(土)小田中学校の生徒の安全で豊かな生活のために、地域や保護者の方とともに子どもたちを育てる事業として、「地域・子ども交流会」を行いました。

午前中授業参観の後、午後からは金沢警察署の少年係の方を講師に迎え、生徒全員と地域の方がともに「スマホ・SNSトラブル防止教室」の臨みました。情報化社会と言われて久しいですが、便利さの裏に潜む恐ろしさを改めて知ることができました。サイバー社会に必要な3つの力は「判断力(考える)自制力(我慢する)責任力」という言葉には説得力がありました。

 

 

「スマホ・SNSトラブル防止教室」のあとは、各町内会、自治会ごとの教室に分かれて、生徒たちに夏祭りや地域イベントへの参加を呼びかけて頂きました。クイズを出して地域理解を深める所や、夏祭りの楽しさを生徒とともに共有して、顔の見える繋がりを持っている町内会・自治会など、それぞれの 特色が表れていました。

地域と生徒をつなぐ架け橋となってくださる自治会・町内会の役員の方々のおかげで、心の距離も近づいていました。

      

土曜参観日(2年 社会 1年美術)     

2019年6月22日

6月22日は小田小学校・中学校ともに土曜参観日でした。多くの保護者・地域の方に来校していただきました。廊下の掲示物を熱心に見ている方は、小田中学校1期生だそうで、。平成4年に開校した比較的新しい学校ですが、親子2代小田中学校生もこれから増えていきそうです。

2年生 社会科の授業

目標は「江戸幕府の財政危機を救え」

江戸時代に政治改革をした4人(徳川吉宗・田沼意次・松平定信・水野忠邦)の政策別を項目別に比べて、グループで意見を交換しながらどの政策が大事なのかを決定していきます。今の政治家も様々な政策を掲げて立候補することを生徒たちに思い起こさせながら、江戸時代に必要な政策は何であったのかを考えさせます。生徒たちは楽しく、自分の考えと友達の考えを伝え合いながら、深く考えることができた授業でした。

 

        

 

1年生美術(6月20日の授業)

いま2人の教育実習生が小田中学校に来ています。生徒たちと年齢が近いので、いろいろな話題で一緒に盛り上がっているようです。しかし、実習生は生徒だった時と随分勝手が違うようで、「先生」と呼ばれる喜びとやりがい、そして難しさを毎日実感しているようです。

目標「○○な気持ちを色で表わそう」

         

 

 

安心して学べる環境づくり

2019年6月18日

小田中学校を「信頼・温もり・笑顔」に溢れた学校にするために、様々な役割を担ってたくさんの人が働いています。お二人の技能吏員さんは、生徒が安心、安全に生活出来るように、環境を整えてくださっています。

小田中学校を訪れる方が「美しい学校ですね。」と口々におっしゃってくださいますが、敷地の周りの草刈りや中庭の樹木の剪定を日頃から丁寧にやってくださっているおかげだと思います。廊下のタイルが経年劣化ではがれている所は、着々と修繕してくださっていますし、廊下の窓も転落防止のためストッパーを取り付けてくださいました。

夏休み、冬休みの長期休業中のワックスがけのおかげで、廊下はピカピカです。

今日も梅雨の晴れ間をぬって、お仕事に精を出してくださるお二人です。

 

 

                        

PTA。OB会「泰山木」総会

2019年6月18日

小田中学校には、お子様の卒業後も、末永く地域の中の小田中学校として見守っていただけるPTA・OB会「泰山木」があります。

6月14日(金)に総会が開かれ、決算報告、活動報告、予算案、活動予定などが承認されました。

久しぶりに顔を合わせた方も多いようでしたが、反抗期の子どもたちと悪戦苦闘した日々をなつかしく思い出したり、PTA役員時代の苦労話に花が咲いたりして、時間のたつのも忘れるほどの楽しい会になりました。

今後は「ステップアップKCS」(小田中学校地域コラボレーションシステム)にもご協力頂けるとの力強いお言葉も頂きました。

丘の上に立つ小田中学校を地域のランドマークとして地域に愛され、地域に誇れる学校にするために、PTA・OB会「泰山木」は、頼りになる存在です。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる