ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

霧が丘小学校全景

更新情報

1月29日 5年生 理科 ものの溶け方

2016年2月1日

 理科ではもののとけ方の学習をしています。
 今日は水と食塩水とを熱し、残留物を比較します。安全のため、ゴーグルを装着。「本格的な実験みたい!」の声とともに実験がスタートしました。
 加熱後の蒸発皿を見てみると・・・
 驚きや新たな発見が生まれる理科の実験。今後の学習も楽しみです。

1月26日 5年生 跳び箱運動 頭はね跳び

2016年1月29日

 体育では跳び箱運動に入っています。5年生は、新しい技「頭はね跳び」に挑戦しています。
 初めて取り組むので、練習の仕方やポイントなど細かく段階を踏んで学習しています。
 互いに見合ったり声をかけ合ったり。よりよい動きを目指そうと、子ども達も力が入っています。

1月26日 地区班 班長会議

2016年1月28日

 来年度の各地区班の新しい班長さん、副班長さんが決まり、体育館に集まって顔合わせがありました。
 最後の地区班活動で、今の6年生から役割を引き継ぎます。
 自分の引き受けた役割を責任をもってやりとげてほしいと思います。

1月26日 マラソンウィーク

2016年1月28日

 運動委員会の企画で、全校でマラソンウィークに取り組んでいます。
 今日は、5,6年生の実施日だったので自分のペースを意識しながら校庭を走りました。
 寒い冬、室内に閉じこもりがちですが、体を動かす機会を積極的につくれるきっかけになるとよいです。
 

1月15日 アルトリコーダー

2016年1月18日

 音楽では、アルトリコーダーの学習が始まっています。
 ソプラノリコーダーより一回り大きく、低い音を演奏することができますが、指幅の感覚が違っていたり、同じ運指で違う音が出たりします。
 簡単な曲から少しずつなれて、豊かな響きで演奏できるようがんばっています。

1月14日 図工電動糸鋸

2016年1月18日

 図画工作で糸のこの学習に入りました。
 使い方を学び、初めはおっかなびっくり。家庭科のミシンに慣れていることもあり、次第に自在に曲線で切り取ることができるようになってきました。細かくカーブしたり深くカーブしたり。
 安全に気を付けて学習を進めたいと思います。

1月13日 ご飯とみそ汁の調理実習

2016年1月14日

 調理実習が再開されました。
すでに学習したご飯とみそ汁の作り方を生かし、冬休み中、家庭で実習してみることになっていました。
 ずいぶん手際が良くなり、また、各班での役割分担も互いに声をかけ合って進められるようになりました。これで、「一食分の基本形」を一人で作れるようになったことになります。
 学習したことをぜひ、家庭での生活に役立ててほしいと思います。

1月13日 かるた会

2016年1月14日

 季節の行事、かるた取り。
 冬休みの音読の宿題になっていたので、司書の先生にかるたセットをお借りして取り組んでみました。
 耳なじみのあることわざもあれば、かるたで初めて出会うことわざも。「はいっ」と勢いよく札を取る、年頭ならではの子どもたちの姿に、新たな一年の始まりを思いました。

1月8日 書き初め

2016年1月12日

 2016年、新しい年を迎えました。5年生の子ども達にとって、小学校最高学年となる大事な1年となります。
 冬休み中に練習した「美しい空」を、学年揃って書き初めしました。
冷たい空気の中、白い紙の前にきちんと正座し、新しい気持ちで筆を運びました。
 作品は、校内書写展として、校内に展示します。

(18日(月)~20日(水)、9時~12時に保護者の参観ができます)

12月19日 きりっ子フェスティバル

2016年1月12日

 1年生は、校外学習で集めたどんぐりや落ち葉を使って、あきのわくわくきりっ子ランドをひらきました。どんぐりトトロやどんぐりごま、どんぐりめいろやまつぼっくりつりゲームなど色々なお店を準備しました。フェスティバル当日は、たくさんのお客さんを前に緊張しながらも、自分たちが作った秋遊びを紹介することができました。

11月30日 4年歯科巡回指導

更新日: 2015年12月1日

11月13日 秋の図書紹介

更新日: 2015年11月14日

10月15日 社会科見学

更新日: 2015年11月12日

10月23日 四季の森の大ぼうけん!

更新日: 2015年11月12日

11月10日 人権キャラバン

更新日: 2015年11月12日
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる