ページの先頭です 本文へスキップ

ホームいずみ野小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

学校全景

更新情報

稲刈りは10月17日(水)に延期

2018年10月14日

稲刈りは10月17日(水)に延期

 10月11日(火)に予定していました稲刈りは、

    10月17日(水)に延期 いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

▲ 明日に迫った「稲刈り」直前のいずみ野田んぼの様子。10月16日(火)撮影。

【校長講話】後期の目標を立てよう

2018年10月13日

【校長講話】後期の目標を立てよう

 10月9日(火)の後期始業式で話した校長講話の原稿をご紹介します。

 原稿は、次のアンダーバーのあるところをクリックすれば出てきます。どうぞ、ご活用ください。

【校長講話】後期始業式「後期の目標を立てよう」 

 

「畑でバーベキュー」を開催しました!

2018年10月13日

サポーターズ企画「畑でバーベキュー」を開催しました!

 10月13日(土)、サポーターズ主催の「畑でバーベキュー」を開催しました。お肉をジュウジュウ、というバーベキューではなく、バームクーヘン作りと地元産の野菜を使った芋煮作りという企画。

 天気は曇りで、少し涼しいくらいの気温。まさに、火を扱うには絶好のコンデションでした。

 午前8時より、親父パワーを結集してかまどの準備を始め、午前9時に開会式。

 その後、いつも学び隊が生産活動をさせていただいている 横山 正美 さんの畑に向かい、そこでバームクーヘン作りをしました。ミックスを付けて焼き、ミックスを付けて焼き、・・・・。地道に何度も繰り返して、上手に作ることができました。

 完成したバームクーヘンの味は、格別。子供も大人も、「おいしい!」を連発していました。こうして、いずみ野小学校らしい一日を、親子で楽しく過ごすことができました。

 夕方は、駅前の「どこんじょう」で懇親会を行います。ぜひ、ご参加ください。

 

▲ 早朝の準備に燃えるサポーターズの親父たち。

▲ 先週、バームクーヘン用の竹を切り出し、洗って乾かしました。

▲ 薪用の廃材を燃やしやすいように切り出しました。

▲ リヤカーに載せて、いざ出発!

▲ 正門前に集合して、開会式。

▲ サポーターズ代表 待永 氏による開会宣言。「楽しくやりましょう。」

▲ 穴を掘って、かまど作り。

▲ 子供たちは、栗拾い。

▲ こんなに沢山集めました。

▲ バームクーヘン作り①竹にアルミホイルを巻き付けます。

▲ バームクーヘン作り②そこにミックスを付けます。今年は、昨年より濃いめにしました。

▲ バームクーヘン作り③かまどで焼きます。その後、②と③を繰り返します。

▲ バームクーヘン作り④うまく焼き上がりました。

▲ バームクーヘン作り⑤形が崩れないように、そっと竹を抜きました。

▲ 砂糖をまぶして、完成。味は抜群。

▲ 地元産の野菜をふんだんに使った芋煮。感激しながら食す副校長先生。

▲ “ いずみ野農業小学校 ” ならではの、すてきな光景。

後期始業式

2018年10月9日

後期始業式

 10月9日(火)、後期始業式を行いました。

 始めに、代表児童4人が前期の振り返りを踏まえて後期へ向けての抱負を発表し、続いて校長先生から「目標をしっかり作りましょう。」というお話がありました。

 全校のみんなで元気よく校歌を歌い、後期のスタートを切りました。

▲ 児童代表の言葉。

▲ 校長先生のお話。

 校長講話の原稿は、次をクリックしてください。http://www.edu.city.yokohama.lg.jp/school/es/izumino/index.cfm/1,2368,c,html/2368/20181013-174705.pdf

スズムシの卵の冬越し方法

2018年10月7日

スズムシの卵の冬越し方法

 スズムシの卵の越冬方法をお教えします。

 秋も深まってきましたが、6月に配付したスズムシをお子さんは上手に飼うことができたでしょうか。私たちを楽しませてくれた「秋の音」も、そろそろ終わりに近付いた頃かと存じます。雄は、鳴かなくなると、その一生を終えます。雌は産卵して子孫を残す役目を果たすと、その一生は終わります。

さて、腐葉土の中に産み付けられた卵を越冬させたい場合、次のようにします。ただし、自然界でもそうですが、環境条件が整わないとうまくいきません。そのことを踏まえた上で、お子さんが希望すれば親子でチャレンジしてみてください。

1 越冬の準備

 気温が15度を下回るようになると、スズムシはその一生を終えます。腐葉土の中に産み付けられた卵は、乾燥したまま冬を越します。イメージとしては、冬眠状態です。

 まず、腐葉土の上にあるえさ入れや素焼きの植木鉢のかけら、炭、えさの残り、ふんなどはすべて取り除いてください。

▲ すべて取り除いて、腐葉土だけにしましょう。

 次に、腐葉土をきれいにしたら、霧吹きで湿り気を与えてください。

 飼育箱にふたをして、さらにクモやアリなどが外から飼育箱に入らないように大きなビニル袋で包んでください。

▲ 大きなビニル袋で包みます。

2 越冬

 冬の間、気温が0度より下がらないようなところに置いてください。また、時々霧吹きで湿り気を与えてください。

▲ 冬の間、この状態で越冬しましょう。

3 孵化の準備

 春(3月頃)になったら、少し多めに湿り気を与え続けてください。

4 孵化

 6月頃に、孵化します。また大事に育てましょう。

 

 

 

 

 

第33回和泉北部連合大運動会

2018年10月7日

第33回和泉北部連合大運動会

 10月7日(日)、いずみ野中学校グランドで行われた北部連合大運動会を見に行ってきました。天気は快晴で、「天高くスポーツにいそしむ秋」といった感じがする運動会日和でした。この運動会には本校児童の約3分の2にあたる約200名が参加するので、いずみの小学校の児童や保護者にとって身近な運動会と言えます。

 昨今、地域の運動会に陰りが見える傾向がありますが、北部連合の運動会は大盛況。子供はもちろん、大人たちの熱の入れ方が違います。地域の運動会が全盛期だった「昭和」の勢いがそのまま残っている、そんなまちの風情を感じました。日本の伝統文化の一つとして、ぜひ、子供たちの世代にも続けていってほしいものです。

▲ 開会式。どの地区も、熱気全開。

▲ ラジオ体操。

▲ プログラム№3.玉入れ。

▲ プログラム№5.鈴割り。

▲ プログラム№6.50m競走。

【校長講話】前期終業式「あゆみで自分を伸ばそう!」

2018年10月6日

【校長講話】「あゆみで自分を伸ばそう!」

 10月5日(金)の前期終業式。

 校長講話は、「あゆみで自分を伸ばそう!」をテーマにした話でした。この話は、学校だより10月号巻頭に書いた話を子供向けにしたものです。

 お子さんが、あゆみを読んで前期を振り返るとともに後期に向かってより一層やる気をもてるよう、ご家庭でも励ましをお願い致します。

【10月5日(金)前期終業式 校長講話】     

テーマ:「あゆみ」で前期を振り返り、後期に向けて自分を伸ばそう

○ 話の要点

0 プロローグ

・ 今、3人の代表児童が前期の振り返りをしました。

・ 「自分は、○○ができたと思う。」とか「あれがもうちょっとだったな。」というもの、それが振り返りです。

・ 6年生ならわかるかな、振り返りのことを難しい言葉で「自己評価」と言います。

・ 振り返ったことをもとに、「だから次はこうしよう。」と自分をよくしていくので、振り返りはとても大切なことです。

1 「あゆみ」って、どういうもの?

・ 担任の先生やほかの教えている先生も、皆さん一人一人について、どうだったか見ています。

・ それを、担任の先生が「あゆみ」に書きました。それを、今日一人一人に手渡します。

・ 終業式でのお話は、「あゆみってどういうもの?」というお話です。

・ 横浜では「あゆみ」と呼んでいますが、全国的には、「通信簿」、「通信票」、「成績表」など、呼び方は様々です。

・ 全国に約600万人の小学生がいますが、みんな同じようにもらっています。

2 「あゆみ」を、どのように生かしていけばいいの?

・ ここで、たとえ話をします。

・ これが地面だとして、たねをまきました。

・ 芽が出て、このように成長しはじめました。(発芽・直上)

・ この子は、自分ではまっすぐだ、と思っています。

・ その様子を担任の先生が見て、あゆみにこう書きました。「漢字練習も頑張っていました、計算もよくできました。だから、この調子でもっと頑張りましょう。」

・ そしたら、もっと頑張って、どんどんまっすぐに伸ばせばいいんです。こんな感じです。(直上)

・ 半年たって、次のあゆみをもらうときが来ました。

・ こういう状態になっていました。(斜め)

・ このとき、本人はまっすぐ伸びていると思っていました。でも、担任の先生から見たら、まっすぐ伸びているように見えませんでした。

・ もしこの状態で、「自分はまっすぐだ!」と思い続けたら、どうなりますか。

・ そうだね、やがて折れるか倒れるかしちゃうね。

・ そこで、担任の先生はあゆみにこう書きました。「けんかが多かったので、お友達と仲良く過ごせるようにしましょう。」

・ そしたら、あゆみに書いてあることを参考にして、こっち(斜め)の方向じゃなくて、こっち(直上)の方向に向かうようにしていけばいいんだね。

・ 難しい言葉で「節目」と言いますが、節目ごとに自分を振り返りながら、次の目標に向けていくようにしましょう。

・ 校長先生は、担任の先生が一生懸命書いたあゆみすべてに、目を通しました。

・ 皆さんのことをよく見て、まっすぐに伸びていくにはどうすればよいか、丁寧に書かれていました。

・ 家に帰ったら、家の人と一緒に読んで、しっかりと前期の自分を振り返ってください。

・ そして、後期に向かって自分を伸ばしていきましょう。

① 芽が出て、成長し始めました。

② まっすぐ伸びているから、この調子で頑張ればいいね。

③ 斜めになっているのに、本人はまっすぐだと思っていたら、この先どうなるかな。

④ 大変だ。折れるか、倒れるかしちゃいそう。そうならないように気付かせてくれるのが、担任の先生が書いたあゆみだよ。

⑤ お家の人と一緒にあゆみを読んで、こうなるように頑張っていこうね。

サポーターズによる竹取物語

2018年10月6日

サポーターズによる竹取物語

 10月6日(土)、本校サポーターズ(親父の会)の精鋭メンバーが、竹取をしました。

 この竹取は、来週行う「畑でバーベキュー」の準備。「バーベキュー」と聞くと、お肉をジュウジュウ!のイメージがありますが、来週行うのは、バームクーヘン作り。

 竹の軸にミックスをかけて、回しながらじっくり焼きます。一重目ができあがったら、またミックスをかけて二重目、・・・それを繰り返して、バームクーヘンができあがります。

 サポーターズの精鋭メンバーは、地域の農家のご協力の下、竹林に入りました。

「かゆい!」

「上着、取ってくる。」

「足の裏の○○が~~な人は、蚊に刺されないらしいよ。」

「あ、☆さん、おでこに蚊がとまってる。」

「えっ?」

パチッ・・・。

 声には出さず『いてっ。』

 こうなると、竹を取りに来たのか、蚊の餌食になりに来たのか、わかりません。

 何とか、50本の切り出しに成功しました。

 そんなこんなで、楽しい親父たちによる「竹取物語」のひとときは終了しました。

 50本という数は、当日の参加予定者が100人なので、2人で1本の竹を使う見込みだからです。

 その後学校へ戻り、ささくれを取り除いてきれいに洗いました。

 おいしいバームクーヘンができるといいですね。

▲ サポーターズ、活動開始。でも、「かゆい、かゆい。」

▲ 蚊の襲来にもめげず、竹林に分け入って作業します。

▲ 50本の竹を切り出しました。

芸術鑑賞会でスティールパンの演奏に聴きほれました

2018年10月6日

芸術鑑賞会で、スティールパンの演奏に聴きほれました

 10月5日(金)、体育館で幻術鑑賞会を開催しました。

 今年度は、スティールパンの演奏。スティールパンは、トリニダード・トバゴ共和国で生まれた楽器で、ドラム缶から作ったものです。今回子供たちのために演奏してくださったのは「カリビアンブリーズ」というバンドで、豪華客船にエンターティナーとして招かれるほどのプロフェッショナル。

 素晴らしい演奏の数々に、子供たちは聴きほれると同時に、全身で歌って踊って、楽しいひとときを過ごしました。

【演目】

1 ♪ミッキーマウスマーチ

2 ♪アンダー ザ シー

3 ♪トリニダード・トバゴの曲

4 ♪オーラリー

5 ♪秋の歌メドレー

6 ♪おんふるさと

7 ♪威風堂々 

※ アンコール曲 ♪いずみの小学校 校歌

▲ 「カリビアンブリーズ」の皆さん。

▲ ゲストプレイヤーと一緒に、全身でリズム打ち。

▲ 代表児童が、「きらきらぼし」を演奏。

▲ 退場曲「さんぽ」の大合唱。もっと聴いていたいのか、名残惜しそうでした。

あゆみを渡しました

2018年10月6日

あゆみを渡しました

 10月5日(金)、各担任の先生が子供たち一人一人に前期のあゆみを渡しました。

 どの担任も、子供と一緒に あゆみ の文面を読みながら、「○○は、~~だったよ。」「後期も続けていこうね。」といった温かい言葉を添え、励ましました。

 ご家庭でも、お子さんと一緒に前期を振り返り、後期に向かってお子さんを励ましてください。

▲ 「ここが良かったよ、後期も頑張ろうね。」

▲ 「これがよくできたね。後期もこの調子で続けようね。」

kau 新着ページ

更新日: 2018年10月16日

夏休み明けも、元気に水泳

更新日: 2018年8月31日

集会でビンゴゲーム

更新日: 2018年8月31日

泉区水泳大会集合時刻の変更

更新日: 2018年7月30日

ヤゴがトンボになりました!

更新日: 2018年6月7日

非行防止教室を行いました

更新日: 2017年7月10日

開校開港記念式がありました

更新日: 2017年6月4日

1年生を迎える会がありました

更新日: 2017年4月15日

スプリングコンサート

更新日: 2017年3月10日

芸術鑑賞会

更新日: 2016年10月7日
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる