ページの先頭です 本文へスキップ

ホームいずみ野小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

学校全景

更新情報

日光へ修学旅行に行ってきました

2018年7月18日

 日光へ修学旅行に行ってきました!

 7月12日(木)~13日(金)の1泊2日で、6年生が日光へ修学旅行に行ってきました。

 1日目。6年生一行は、大ホールで出発式を行いました。皆で一斉にスローガンを唱えた後、いざ日光へ。

▲ 大ホールにて、意気揚々と出発式。

 午前中は、観光バスで一路日光へ。各学級ごとに乗車した車内では、子供たちが自主的に企画したレクリェーションを楽しみました。

▲ 学校横から、いざ出発。バスは、ドリーム観光が手配した「本牧交通」の観光バス。

 この続きは、また後日UPします。お楽しみに・・・。

給食食材生産者との会食

2018年7月18日

 給食食材提供者の皆さんと、会食しました

 7月6日(木)・17日(火)の両日、本校の給食に食材を提供してくださっている農家等生産者の皆さんと、会食しました。

 本校では、地元でとれた野菜等の食材を給食に沢山使っています。いわゆる「地産地消」の給食。それを知ってのことでしょうか、子供たちは黒板いっぱいに生産者の名前を書いて、WELLCOME。

▲ 黒板いっぱいに「ようこそ!」のメッセージ。

 6日(木)のメインメニューは、地元でとれたトマトを使った「トマトのスパゲッティー」。それを生産してくださったのは、横山 直信 さん。子供たちと楽しく会話しながら、召し上がってくださいました。子供たちは、おかわりの争奪。あっという間に食缶は空っぽになりました。

▲ 子供たちは、直信 さんの楽しい話に聞き入っていました。

▲ この通り、食缶は空っぽ。

 17日(火)は、学び隊が作ったトウモロコシを給食で食べる予定で、苗を植える頃から7月17日に照準を合わせて育ててきました。ところが、ここのところの猛暑で育ち過ぎてしまいました。そこで、横山 正美 さんの善意で、急遽 正美さんが生産した同じ品種のトウモロコシ(ゴールドラッシュ)を提供してくださいました。よほどおいしかったのか、食缶に残った数個のトウモロコシは、じゃんけんによる争奪戦。どの子も、一粒残さずきれいに食べていました。

▲ 7月17日の給食。トウモロコシは、正美 さんが栽培したものです。

▲ 今、巷で大人気のゴールドラッシュという品種。甘みたっぷり。

▲ 正美 さんと、楽しく会食。

 また、いつも学び隊の活動を支援してくださっている皆さんからは、食にまつわる様々な話を聞くこともでき、有意義な「食」の時間になりました。

学校だより5・6・7月号をアップしました!

2018年7月5日

学校だより5・6・7月号をアップしました!

 諸般の事情により、学校だよりの本校ホームページへのアップが遅くなりました。

 本日、アップしましたので、ご覧ください。

【閲覧方法】

① 左側のカテゴリーより、「学校だより」を選択してクリック。

② 「2018年度」をクリック。

③ 「○月号(○)」をクリック。

希望者に、スズムシを配付

2018年6月27日

希望者に、スズムシを配付

 6月29日(金)に、希望者にスズムシを配付します。

 希望者は6月19日配布の文書を良く読んで、必要なものを用意してきてください。

▲ 6月19日付文書(表面の一部)。

▲ 6月19日付文書(裏面の一部)。

横浜国際平和スピーチコンテストへ出場

2018年6月27日

横浜国際平和スピーチコンテストへ出場

 6月27日(水)、本校代表児童が泉公会堂で行われる「横浜国際平和スピーチコンテスト」へ出場します。

 25日(月)の朝会では、全校児童を前に本番同様にスピーチしました。コンテストの会場には、10名の児童が“応援団”として同行・参加する予定です。

▲ 朝会で、代表児童が発表しました。

▲ 真剣な表情でスピーチに傾聴する全校児童。

5・6年生が初泳ぎ!

2018年6月27日

5・6年生が初泳ぎ!

 6月25日(月)第3・4校時に、5・6年生が学校のプールで今夏の初泳ぎをしました。

 大ホールでの準備体操や諸注意の再確認に続き、いよいよプールサイドへ。気温30度、快晴という真夏を思わせる天候の下、全校児童を代表するかのごとく先陣を切って高学年児童が初泳ぎするとあって、子供たちも少々緊張気味。

 シャワーやバディー確認、水慣れの後、各グループごとのメニューに沿って練習しました。どの子も気持ちよく練習できた様子で、プールから出るときの笑顔は快活そのものでした。

▲ サンダルの脱ぎ方も、きちんとしています。

▲ まさに、“照顧脚下”。泳ぐ前から、立派です。

▲ 夏らしい水しぶき、最高です。

▲ 今夏の成果が楽しみですね。

 

今夏のプール開き

2018年6月27日

プール開き

 6月22日(金)の朝、全校児童がプール前に集い「プール開き」のセレモニーを行いました。

 校長先生の話に続いて、代表児童が「安全の鍵」を受け取り、安全に水泳学習に取り組むことを誓いました。

 今夏の水泳学習期間は、6月25日(月)から9月第1週までを予定しいます。

 自分の目当てに向かって、安全に楽しく泳ぎましょう。

▲ 校長先生の話を真剣に聞く全校児童。

▲ 「安全の鍵」を受け取った子供たち。

6年生が、救命救急法を学びました

2018年6月18日

 

6年生が、救命救急法を学びました

 6月18日(月)第5校時に、6年生が救命救急法を学習しました。講師は、泉消防署いずみ野出張所の職員。

 心臓マッサージの方法やAEDの使い方など、いざというときの救命救急法を丁寧に教わりました。たとえば、心臓マッサージは1分間に100~120回の速さで胸骨を圧迫するので、「もしもしカメよ、カメさんよ・・・。」と歌いながらそのリズムに合わせると良いとか、AEDは必ずアナウンスを音声で発してくれるのでその通りにやれば良いといった具合。

 実際にやった子供たちの様子を見て、いずみ野出張所長 山下 さんは「子供たち、みんなとても上手です。」とおっしゃってくださいました。いざというとき人命を救うことができる人に一歩近づいた、ありがたい授業でした。

     

▲ いずみ野出張所の職員の方が、丁寧に教えてくださいました。

 

▲ 「みんな、上手です。」と、おほめの言葉をいただきました。

 

 ▲ 教わったとおりに、ダミー人形に心臓マッサージを施します。

地域の運動会に参加しました

2018年6月18日

地域の運動会に参加しました

 6月17日(日)午前中、本校に隣接するグリーンハイムA地区の運動会が本校体育館で行われました。

 本校教員もご招待を受け、玉入れをはじめ、ムカデ競争、パン食い競争など、昔懐かしい競技に興じました。地域と学校が連携・協力することは、子供たちの教育にとって大切なことです。そのきっかけとなる行事、これからも大切にしていきたいですね。

▲ 玉入れ。子供も大人も、大ハッスル。

▲ ムカデ競争。かけ声に気持ちも合わせて、「いち、に。いち、に。」

▲ 二人三脚。楽しくゴール。

 

3年生は、カイコを育てています

2018年6月15日

3年生は、カイコを育てています

 3年生は、理科「こん虫を調べよう」の学習の一環として「カイコ」を育てています。

 ご存じの通り、カイコ(幼虫)はクワの葉を食べながら育ち、やがて糸で繭玉を作ってさなぎになり、カイコガ(成虫)となります。主にモンシロチョウを教材として扱って学習することが多いのですが、その発展としてほかの昆虫を育てながら昆虫の生態を学んでいくこともあり、その代表格が「カイコ」です。

 カイコは比較的育てやすいのでこの単元の学習には適していますが、大きくなるとえさの入手が難しくなるのが課題です。えさが手に入らない学校では、「クワの葉ソーセージ」なるものを使って育てることもあります。幸い いずみ野小学校にはえさ(クワの葉)が豊富にあるので、ちゃんと育てられるかどうかは自己責任。

 3年生の子供たちは、日々えさやりだけでなく糞の始末などもきちんとやっています。引き続きちゃんと育てて、昆虫の特徴をしっかり学んでください。

▲ 3年生が一人一人育てているカイコ。これは3齢くらいでしょうか。

ヤゴがトンボになりました!

更新日: 2018年6月7日

非行防止教室を行いました

更新日: 2017年7月10日

開校開港記念式がありました

更新日: 2017年6月4日

1年生を迎える会がありました

更新日: 2017年4月15日

スプリングコンサート

更新日: 2017年3月10日

芸術鑑賞会

更新日: 2016年10月7日
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる