ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム伊勢山小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

 

満開の桜

 

学校からのお知らせ

あいさつ ともだち チャレンジ やくそく

更新情報

夏休みの課題は、時間をどう使うか?です。

2018年7月20日

 本校は2学期制なので、本日夏休み前の朝会をしました。明日からの夏休みに向けて各学年、発達段階に応じて担任より指導も受けていますが、全校に対してこんな話をしました。夏休みは、自分の時間、自分で自由に使える時間が増えます。この時間をどう過ごすかを考えるのが充実した夏休みを過ごす上では、一番大切です。1年生や2年生は、まず時間を意識して生活すること。日課表を作り、規則正しい生活をすることで毎日を健康の過ごすことが何よりも大切です。3年生・4年生は、時間がありますから、普段できないことに挑戦してみてください。いろいろなことを経験し、視野や可能性を広げてください。例えば、普段はあまりいかない区の図書館に行って、学校にはない本に出会うのも楽しいかもしれません。ちょっと背伸びをした本に出会うのも楽しいでしょうね。5年生・6年生は、自分な得意なことを伸ばしたり、苦手なことの克服に努めるのもよいでしょう。学校から紹介されている各種の作品募集にチャレンジするのもよいでしょう。自分なりのめあてを立てて、その目当てに向かって努力をしてみてください。そして、自分の力を伸ばす夏として下さい。最後に、4月から、大きな事故もなく、全員が今日の日を迎えられていること。とてもうれしく思います。これは、みなさんの努力もありますが、みなさんの周りの人の支えがあってのことです。感謝の気持ちを大切にしましょう。今日も帰るときには、地域の人たちが見守ってくれています。お世話になりましたと子と声かけられるとよいですね。

 この後、児童指導専任から、夏休みの過ごし方について、3つの車には乗ってはいけないという話がありました。救急車、警察車両、そして○○です。○○には何が入るでしょう?

  

今年はこんな形でも・・・。

2018年7月19日

 今年度本校では、新学習指導要領への移行に積極的に取り組んでいます。その中で、増加する授業時数の確保に向けて学校行事の精選にも取り組んでいます。全校で実施していた縦割り遠足は、校内の活動にし、縦割り活動も機会をとらえて行うようにしようということで進めています。その一つとして、1年生と6年生の授業を通しての交流活動がありました。6年生が音楽科の授業で学んだ「ラバーズコンチェルト」の合奏を披露してくれました。1年生にとっては、学校探検以来の音楽室。初めて聴く6年生の合奏。緊張もしていたようですが、後半は、いつものペアの6年生といろいろな楽器について学ぶ機会を得ていました。6年生も学習のゴールとして1年生に聴いてもらう会を企画することで練習にも熱が入りました。楽器の紹介や楽器についてのクイズを作成する中で、楽器の特性などを理解していました。明日は、6年2組と1年2組が交流します。保護者の見学も可能です(9時55分頃かな)。1組の音源を添付します。

  

 001_180718_1407A0.MP3 [3000KB MP3ファイル] 

夏休みを前に、願いは一つ!

2018年7月18日

 夏休みを迎える前に!校外委員さんが、今年度の安全マップを作成してくれました。今年度のスクールゾーン対策協議会で危険個所として検討された場所を地図上に反映してくれました。大人たちは、スクールゾーン対策協議会で安全への意識を高めましたかが、子どもたち自身が安全への意識を高めるために作成してくれました。早速、1階から2階へかけての階段掲示板に掲示され、多くの児童が見ていました。何度もお伝えしていますが、自分の身を守るのは自分です。子どもたち自身のアンテナを高めるうえでも有効な資料となっています。校外委員のみなさま、ありがとうございました。安全な夏休みとなることを祈るばかりです。

  

 

今年度は天候に恵まれて・・・。

2018年7月18日

 今年度は、天候に恵まれて本日の水泳学習で、全学年予定の指導時数、指導内容が終了します。水泳学習は、体育科の学習指導内容として年間で10時間程度の指導を計画しています。新学習指導要領に対応する形と働き方改革を進めることとで、本年度は、試験的に7月いっぱいで水泳学習を終了します。このことによる効果として、学習期間をコンパクトにまとめることで、子ども自身が学習のねらいをより意識して学習できること。短期間に練習をすることで技能の習得もしやすくなることが考えられます。また、経費の面からも9月の学習のために、8月中薬品を散布しなくてもよい。閉庁期間中に職員が薬品散布をしなくて良い。8月下旬からの授業再開に向けての清掃がカットできる。水道代の節約にもつながります。暑い日が続くとプールへ入りたいという気持ちもわかりますが、横浜では、幸い空調が整備されているので、8月下旬から9月は落ち着いて学習に取り組むことで学力の向上にもつなげたいと考えています。この試みについては、9月の懇談会等でもご意見をいただければ幸いです。そして何よりも事故なく水泳学習を終えられること、各ご家庭の協力にも感謝いたします。

  

 

7月6日に地区懇談会を開きました

2018年7月17日

 雨の中、地域の方をはじめたくさんの保護者の方にご出席いただきまして、ありがとうございました。

 「子どもの安全を地域でどう見守るか」をテーマに、たくさんの意見を交わしました。

 アンケートを掲載いたしますので、ご一読いただければ幸いです。20180717-150622.pdf [191KB pdfファイル] 

来年の6年生の修学旅行は・・・。

2018年7月12日

 先週、本校は、個人面談週間でした。たくさんの保護者にご来校いただき、それぞれの子どもたちの学習の状況や学校生活の様子をお伝えする中で、情報を共有し、信頼関係を深めることができたものと思っています。その中で、5年生の保護者から「来年の修学旅行は・・・?」という話が出たと聞きました。学校便りでもお知らせしたように、新しい学習指導要領の実施に伴い、来年度より6年生の宿泊体験修学旅行を2泊3日にします。学習先は、本年度同様の妙高で進めています。学習活動の内容、施設面、学生指導員の確保の面、交通の便なども考慮して現行の場所が最適と考えています。活動内容については、2泊となることで縮小されますが、その中で子どもたちに体験させたい内容を学習との関連で精選していく予定です。宿泊体験活動もそうですが、学校の教育活動についての疑問や相談があれば、いつでも担任にご連絡ください。本校は、学校・家庭・地域が一体となって子ども成長を支えられる学校であり続けたいと考えています。今後とも懇談会等への積極的な参加をお願いいたします。

  

今月は、5年生です。素晴らしい・・・。

2018年7月9日

 今月の音楽朝会は、5年生の発表でした。宿泊体験学習も終え、学年としてのまとまりも少しずつ生まれてきています。そんな中までリコーダー奏と合唱をしました。リコーダーは、今年から学習しているアルトリコーダーも取り入れて、息の強さに気を付けて「エーデルワイス」を。合唱は、音の重なりを感じて「アクロス ザ ロード」を。高音を響かせて美しい合唱を聞かせてくれました。データが大きく、音源が添付できません。しばらくお待ちください。

   

 

オレンジベストがBEST!!

2018年7月9日

 「ベストがBESTですね。」これは、中和田中学校の山校長先生のコメントです。金曜日の夜に中和田中学校区の地区懇談会が本校でも開催されました。『子どもたちの安全を地域でどう見守っていけばよいか?」というテーマで学校の教員と保護者と地域の方々で意見交換を行いました。基本的にはどんなに大人が気を付けても、最終的には子ども自身が自分の身を守る力を高めなくてはいけない。このことは、学校でも指導するが、家庭でも指導を繰り返す。そして、地域もできる範囲で協力をしていく。そうした中で伊勢山小学校のオレンジベストは素晴らしい。このベストを保護者が着用することで、この街は犯罪に対しての意識が高い街であると認識させることが大切であるという話も出ました。PTAの役員会でも、毎月1日は「オレンジベストの日」として、全保護者で着用しようという提案が出ています。各グループの話し合いの結果は、昇降口前の掲示板に掲示されています。是非、ご覧ください。また、忙しい中ご参加いただいた方々ありがとうございました。

  

野生のメダカは、どうして生きているの?

2018年7月6日

 5年生の理科の学習に「魚のたんじょう」という単元があります。継続的にメダカを飼うことで生命の連続性について学ぶ学習です。その中で、野生のメダカは何を食べているのだろう?誰が餌をあげているの?などの疑問が生まれてきます。そこでメダカの生息している池などの水を汲んできて、顕微鏡で見てみることにしました。すると「いる!いる!」「何かが動いている!」初めて見る生き物に感動です。先日行った顕微鏡の使い方の学習が生かされています。「なるほど、目には見えないけれど小さな生き物がたくさんいて、メダカの餌になっているんだ」6年生になると、妙高で源流体験をします。その際にも水中の小さな生き物の観察をします。この感動・興味関心をつなげて大きな学習にしていきたいですね。

  

 

  

中和田中学校区でできることは・・・?

2018年7月4日

  月曜日に中和田中学校で中和田中学校ブロックの「横浜子ども会議」が開かれました。中和田中学校ブロックは(中和田中学校、伊勢山小学校、和泉小学校、中和田小学校)の4校です。「横浜子ども会議」は、誰もが安心して豊かな学校生活を送るために、子ども自身に何ができるのかを考える会議です。昨年度、横浜では「いじめ問題」が大きな課題となり、各学校で「いじめ」の問題とどう取り組んでいくか?「いじめ」の起こりにくい学級や学校をどう作っていくかという実現可能な具体の取り組みについて話し合いました。今年度のテーマは一歩進めて、「いごこちのよい学校」。一人一人に居場所がある学校というテーマで話し合いました。問題が難しく、なかなかこれといった取り組みは見つかりません。でも、中学生のリードのもと、それぞれの学校で今まで行ってきた活動を紹介し合う中で、やっぱり「あいさつ」を大切にしていこうということで話し合いがまとまりました。今後は、各学校でここで話し合われたことを生徒会や児童会で話し合い、年間の取り組みとして展開していきます。本校からも運営委員の5年生と6年生が代表として出席しました。今後の取り組みが楽しみです。

  

本日は、暴風警報発令を想定した。引き取り訓練を実施いたします。14時30分に、保護者の引き取りとなっておりますので、よろしくお願いいたします。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる