ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム伊勢山小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

 

満開の桜

 

学校からのお知らせ

あいさつ ともだち チャレンジ

 

更新情報

ぱんつくってたね!!ファール二エンテ キャリア見学

2019年2月22日

 本日、3・4組の児童が交通のマナー守ることや働く人の姿を見ることを目的にファール二エンテ(下飯田駅)へ行ってきました。所長さんから、お店の中、パンやピザを作る様子、隣接している畑などを見せていただきました。畑で作った野菜をお店で使っていることにみんなびっくり!一生懸命働いているたくさんの方々の姿も目にすることができました。質問コーナーでは、子どもたちから、「パンができるのにどのくらいの時間がかかりますか。」「何人のコックさんが働いていますか。」などの質問があがり、丁寧に質問に答えていただきました。

 帰りに、一人ひとりパンを買って、テラスで食べたりおみやげに持ち帰ったりしました。帰り際に、一人の子が「ここで働けたらいいな!」と話してくれました。働いている姿に憧れをもてたようです。

 それぞれの子にとって大満足の一日でした。

  

よい音を出すには・・・。

2019年2月22日

 3年生から音楽の学習で始まるアルトリコーダーの事前学習がありました。楽器屋さんの講師にリコーダーを演奏するときの姿勢、笛の持ち方、息の入れ方、指の押さえ方など基本的なことを教わりました。一番難しかったのは、やはり息遣いのようでした。「やさしくシャボン玉を膨らませるように息を入れましょう」といわれても、つい強く息が入って音が割れてしまう児童もいました。折角新しい学習が始まるのですから、ゆっくり楽しく学んでほしいと思います。

  

卒業式に向けて・・・。

2019年2月19日

 昨日の朝会では、卒業式に向けての話をしました。既に学校便り等でもお知らせしているように、本校では今年から卒業式を全校で行います。卒業式は、学校行事の中でも最も重要な全校行事です。首都圏の学校では、児童数が多く、会場に全校児童が入れないため、やむなく代表のみが出席する式が行われています。しかし、本来は、最もお世話になった6年生を全校で心を込めて送るのが卒業式です。最高の卒業式を迎えるために、送る側も送られる側も準備が必要です。残り一か月、六年生の素晴らしい姿、学校生活の中で力を発揮する姿を目に焼き付け、感謝の気持ちを大きく膨らませて卒業式当日を迎えたいものです。昨日の放課後は、環境委員とPTA有志、学援隊のみなさん、技術員さんで卒業式用のプランターの準備も進められていました。

  

準備は、OK!? 頑張ります。

2019年2月14日

 本日の朝の集会で、個別支援学級の子どもたちが日ごろの学習の成果を発表しました。明日の泉区合同学習発表会に向けて、繰り返し練習した来たことを全校に発表しました。今年は、本校が40周年ということもあり、「ジャジャン・・・」で始まる伊勢山小クイズとハンドベルによる本校の校歌の演奏をしました。欠席者がいて全員は有りませんでしたが、みんなで気持ちを合わせて素晴らしい発表を行いました。明日の本番も頑張ってね。

  

今年も、Which do you like・・・・?

2019年2月12日

 今日は、セレクト給食です。そして、機内食と同じようにFish or Chikenです。

Which do you like fish or Chiken ?

Fish please.

Here you are.

Thank you.

You are welcome.

この会話と共に給食の配食をしてもらい、「いただきます」

楽しみながら、英語に親しみ、選んだ給食をいただきました。

  

6年生も、1年生も・・・。

2019年2月7日

 本日は、横浜市の学習状況調査が行われました。学校全体が静謐な雰囲気に包まれ、1年生から6年生が学習内容の定着状況を把握する調査を受けました。1年生は初めての学習状況調査でしたが、45分間集中して取り組む姿が見られました。午後は、教職員が採点作業を行いました。学習状況調査は明日も行われます。

  

自分たちの力で立ち上げます!

2019年2月4日

 本日、朝会のあと3年・4年・5年生を対象に来年度のクラブ設置に向けての説明会が行われました。本校では、クラブ設置申請書を用いて、子どもたちが自分たちの手で一からクラブを立ち上げます。設置の条件として、すべての学年の子どもたちで10名以上いること、活動計画を自分たちで立てることなどがあります。クラブ活動は異学年の学習活動です。本校では、設置段階からこの趣旨を生かして子どもたちが自主的に勧誘活動を行い、申請書を基に施設面、安全面を考慮して職員会議をへて設置されます。子どもたちの自主的な仲間づくりの活動とても楽しみです。

  

いじめが事件になるとき!?

2019年2月1日

 中和田中学校区の学校・家庭・地域連携事業の一環として、昨日、本校で子育て講演会がありました。講師に東京第二弁護士会所属の額田みさ子先生を迎え、「いじめが事件になるとき」という演題で講演をしていただきました。講演後、「誰にも相談できない」「早く気付いてあげるためには」「いじめを解決するためには」など本質的な話題で意見交換も行いました。「町全体でコミュニティーを作っていくこと」「子どもの社会力をはぐくんでいくこと」が大切ではないかという話が出ました。問題に正面から取り組む、みんなで考えることの大切さを改めて感じる講演会となりました。参会されたみなさま、ありがとうございました。

  

工場見学に行ってきました。

2019年2月1日

 5年生が社会科学習の一環として自動車の車体工場の見学に行ってきました。部品を溶接したり、組み立てたりして製品にしていく過程を見学しました。危険な仕事や単純な作業等はロボットに任せ、人にしかできない仕事は人間が行っていました。安全に正確に仕事を行うための工夫についても学んできました。やっぱり実際に見学すると大きな発見があります。

   

 

寒さに負けず!寒いからこそ・・・。

2019年1月30日

 一年のうちで最も寒い時期を迎えています。本校の校庭は、風通しがよく、時には突風に見舞われることもあります。そんな中、寒さに負けず、元気にいろいろな学年と運動を通して触れ合う企画が集会委員会・運動委員会によって実施されています。今日の朝の集会は、綱引きです。赤と白に分かれて、二学年合同のチームで挑みます。集会ですから楽しいおまけが・・・。抽選で助っ人を選べます。○○先生とか集会委員会とか。応援も盛り上がっています。休み時間には、クラス対抗のドッジボール大会が実施されています。寒さに負けず、元気に外で活動する機会が増えています。

  

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる