ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム伊勢山小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

 

満開の桜

 

学校からのお知らせ

あいさつ ともだち チャレンジ やくそく

更新情報

大きく育ちました。感謝の心で・・・。

2017年7月20日

 夏休みを前に全校朝会がありました。4月から約4か月、どの学年の子どもたちも大きく育ちました。特に1年生は、初めての学校でドキドキしていたことと思います。でも今では、学校のこともたくさんわかり、友達もたくさんできて毎日、楽しく安心して学校生活を送っています。そのように成長できたのは、本人のがんばりや努力もありますが、6年生をはじめとする上級生の力が大きいと思います。上級生のみなさん「ありがとう」。2年生から6年生も大きく成長しましたね。一人一人の成長。自分の所属するクラス集団の成長。今日は、みんなで振り返って成長を認め合い、成長を支えてくれた友達に感謝の心を持って夏休みを迎えるようにしましょう。そして、クラスの友達だけではなく、みんなの成長をいつも支えてくれている人の存在も思い出してください。安全に登校できたのは、地域の見守り隊、学援隊のみなさんのお蔭てす。そして、いつもみなさんのことを大切に思い、支えてくれている家族のお蔭です。今日は、「あゆみ」はありませんが、是非、帰り道で学援隊の人に会ったら「ありがとう」、家に帰って家族の人に「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。4月に伊勢山小学校に来た校長先生は、みなさんの過ごし、大きく成長したみなさんの姿を見て、とてもうれしいです。最後に、明日から夏休みです。先生の願いは、ただ一つ。元気に安全にすごし、8月末に元気にみんなで会いましょう。

(各クラスでは、その後、通常の授業を落ち着いて4校時まで行い、大掃除をして帰りました)

    

JKGって知ってる?アイドル?

2017年7月19日

 本日は、泉消防団第三分団の方々が四年生の学習にゲストティーチャーとして参加してくださいました。女性隊員によるJ(自助)、K(共助)、G(減災)体操の指導。子どもたちも一緒に体操をする中で、いざという時の身の処し方を学びました。その後、消火服の試着体験や消防車の試乗など、体験を通して、防災について学ぶと共に多く人々が日々の安全にかかわっていることも学びました。みなさま、ありがとうございました。

   

たくさんの本を頂きました!感謝です。

2017年7月19日

 6年生の修学旅行・長期宿泊体験学習の取材を行っている出版社さんから本の寄贈がありました。取材に対して見本本としていくつかの本をいただいたのですが、今回、更に多くの本を寄贈いただきました。ことばに関する本やドラゴンに関する本など、当社の主力本のようです。図書室で全校で楽しく読んでいきたいと思います。ご縁に感謝です。

     

ICT活用教育、現場報告!

2017年7月13日

 過日の長期宿泊体験学習で6年生がiPadを活用してフォトストーリ作りに取り組みましたが、日常的にもiPadを活用した授業が行われています。今日も5年生が器械運動(マット運動)の学習で活用していました。友達同士で画像を撮影し、再生画像をみて学び合いを展開しています。実際の自分の技を見ることで、より美しい技とするための改善点について仲間と学んでいます。本校では、今後も高学年を中心にこのような機器を活用した授業を進めていきます。これに伴って、今まで活用していたデジタルカメラが低学年で主に活用されていきます。学習効果を高める授業、子どもたちの学び合いのある授業、今後も進めていきます。

  

夏休みを前に、犯罪に巻き込まれない!

2017年7月12日

 本日の5校時に、学校教育の一環として、犯罪防止教室を行いました。泉警察署の檀原さんと江川さんが4年生以上の子どもたちを対象に開催してくれました。内容は2点。インターネット、スマートフォン、通信のできるゲーム機器等による犯罪。個人情報の流失や誹謗・中傷、人間関係のトラブルについて紹介してくれました。もう1点は、万引き防止にかかわる話でした。自分は大丈夫と思っていても、誰もが巻き込まれる可能性のある犯罪です。特に、危機管理が甘い、判断力が十分に育っていない、想像する力の弱い学童は、危険です。多くの児童が通信機器やスマートフォンなどを持つようになりました。これらの責任は、買い与えている保護者にあります。ご家庭でも学習内容をお聞きになり、巻き込まれないようにして下さい。フィルタリングなどは最低限の条件です。是非、この機会にもう一度、使い方や約束などを各家庭で確認してください。

  

校歌がより素敵に!

2017年7月10日

 今月の音楽朝会は、5年生の発表です。5年生は、今年から学習を始めたアルトリコーダーをいれた「エーデルワイス」と校歌の2部合唱に取り組みました。練習を重ねる中で、より友達の音が聞けるようになり、きれいなハーモニーが出来上がりました。発表を聞いた他の学年の友達も心が豊かになりました。また、今月の歌「夏の思い出」を全員で歌いました。サビの部分の歌い方に気を付けて、表情を付けて歌うようにしていました。5年生の発表の音源を添付します。校歌の2部合唱、特にお楽しみください。

  

 20170710-104554.MP3 [5628KB MP3ファイル] 

地域もすごい、みんなで考えています!

2017年7月10日

 金曜日の夕方から2つの会議がありました。1つ目は、中和田中学校区の学校・家庭・地域連携事業の一環として行われている地区懇談会。それぞの代表者や参加希望者が集まり、本校の今年のテーマ『いい学校プロジェクト』に合わせて、『いい地域プロジェクト』ということで、それぞれの立場から意見を出し合い、話し合いました。グループで話し合ったので、多少異なることもありますが、中でもやはり、『安心で安全な街』『あいさつに溢れ、コミュニケーションのとれる街』などが話題の中心となりました。そして、そのような街を創っていくために、まずは、「大人から元気なあいさつをしよう」「子どもたちに正しいことを示していこう」ということになりました。子どもたちを全員で育てるためにも、勇気をもって注意をすることも大切。だけど声のかけ方を工夫しないと真意が伝わらず、人間関係が壊れるなどの話も出ました。中学校の教員からは、注意をする時こそ、相手の立場になって「どうかした?」とか「大丈夫?」などの声のかけ方の工夫が必要との話がありました。限られた時間でしたが、中身の濃い、よい話合いとなりました。みなさま、ありがとうございました。

  

 2つ目の会議は、地域防災会議です。各町内会の代表者と防災担当役員、民生委員、区役所の職員、学校の代表者が集まり、伊勢山小学校の防災拠点の運営の在り方と本年度の訓練の内容について話し合いました。中でも、安否確認をどのように行っていくのかということや小学生や中学生の防災意識をどのように高めていくかなどが話題に上りました。また、防災訓練に対する認知度をどのようにして高めていくか?これも話題となりました。今年度の防災訓練は、12月10日(日)に本校で行われます。こちらの会議も熱い議論がなされていました。ありがとうございました。

     

伊勢山は、PTAもすごいね!

2017年7月6日

 今年も新年度が始まり、3か月が過ぎました。PTAの活動も活動を重ねることで工夫が生まれ、活動を通して人間関係も深まってまいりました。7月の運営委員会では、学年保健からは、給食試食会の報告や学校保健委員会の報告がありました。校外委員会からは、スクールゾーン協議会の報告とそれを受けて、現在行っている活動の報告がありました。広報委員会からは、前期の広報誌発行の報告と全く新しい視点からの後期の広報誌のコンセプトが報告されました。どの委員会も、忙しい中でも委員さんが主体的に協力的に活動してくれている様子が伝わってきました。報告だけではなく、ざっくばらんに過日の雨の日のメール配信に対するご意見などもいただきました。限られた時間ですが、密度の濃い会議が行われている本校のPTAは、質が高いです。

      

6年生との宿泊体験学習を終えて・・・。

2017年7月5日

 本日の朝会では、先週の6年生との宿泊体験学習を終えての話をしました。6年生との宿泊体験で6年生のすばらしさを改めて感じたことと、新潟県の同宿した小学校の素晴らしさにちょっぴり悔しい思いをしたという話をしました。全校のみなさんは、6年生と様々な場面で交流している中ですでに感じているかもしれませんが、6年生は、全員が仲が良いです。体験学習のキャンプファイヤーのプログラムの中にグループで人間知恵の輪を作るゲームがありました。当たり前のことですが、グループ全員で手をつないで知恵の輪を完成させます。5年生や6年生になると個々の成長に伴って、男子とは、女子とは手をつなぎたくないと感じる人もいます。また、だれだれとはいやだなと感じる人も出てくるかもしれません。でも、みんなで楽しく過ごすためには、ゲームの目的を達成するためには、協力が欠かせません。そんな時に本校の6年生は、何の躊躇もなく全員が手をつないでゲームを行いました。ここには、6年生がみんなで素晴らしい体験学習にしたいという共通の目的があるからです。そして、一人一人がこの目的を十分に理解しているからです。このように6年生が友達を大切にする、仲の良い学校は、素晴らしい学校です。下級生のみなさんも6年生を見習って友達を大切にし、仲の良い学校にしていきましょう。次は、ちょっぴり悔しい、残念な話です。妙高では、同じ日に宿泊した学校が朝の集いをします。その朝の集いでの新潟県の小学校、高学年のあいさつと返事の素晴らしさにびっくりしました。伊勢山小学校でもみんなであいさつをしようとがんばっていますが、新潟の学校のあいさつは、実に元気がよく、すがすがしいものでした。相手をまっすぐに見て、大きな声であいさつや返事ができていました。これは、ぜひ本校でも真似をしたいと思います。みんなでもう一度気持ちの良いあいさつと返事に力を入れていきましょう。(この後、全員でもう一度あいさつをしました。)

思いやりのリレー、4泊5日宿泊体験!!

2017年6月28日

 6月23日(金)~27日(火)まで6年生が4泊5日で妙高に宿泊体験学習に行ってきました。初日の善光寺見学に始まり、源流体験では、清流の冷たさを感じ、清流に住む生き物も観察しました。また、今年は、iPadを活用したフォトストーリづくりやうどん作り、野外調理も行いました。自分たちで拾ってきた木々でスプーンも作りました。夜の活動としては、フォト教室、ナイトハイク、家族への手紙、キャンプファイヤーを行いました。毎晩、活動の最後は、振り返りを行い、日々自分たちの活動の成果と次の課題を共有しました。4泊5日というゆったりとした時間の中で充実した、友達との時間を過ごしました。いくつかのトラブルもありましたが、大きく成長した5日間でした。写真を多めに掲載します。

   

   

   

   

   

   

   

 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる