ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

top3top4

topo5toptop2

更新情報

6年 こころの劇場 観劇 日本新聞博物館見学

2016年12月21日

12月16日に、こころの劇場観劇 日本新聞博物館見学に行って来ました。日本新聞博物館見学では、新聞が作られる仕組みについて学びました。こころの劇場観劇では「エルコスの祈り」を観劇し、演劇という芸術に触れ、その面白さや世界観を感じ、楽しみました。

12月14日(水) 2年生「プライベートゾーン」を学ぶ授業 

2016年12月15日

 2年生は今日からクラスごとに「プライベートゾーン」をテーマに、養護教諭と児童支援専任の先生から学んでいきます。

「プライベートゾーン」は、自分の大切な部分で、水着を着たときに見えなくなるところです。「プライベートゾーンは、他の人に見せたり、触らせたりしてはいけません。」「勝手に他人のプライベートゾーンを見たり、触ったりしてはいけません。」「くちびるや髪の毛や顔なども、勝手に触ってはいけません。」…プライベートゾーンを知り、人とのかかわり方にはルールがあることを学ぶことは、自分や人を大切にすることにつながります。

この機会にご家庭でも、「プライベートゾーン」や「人とのかかわりの距離」などについて、話題に出してお話ししていただけると子どもたちもより深く意識できると思います。よろしくお願いします。

 

12月13日(火) 5年生図工「季節を感じて」落ち葉や木の実で作品づくり

2016年12月15日

5年生が図工の時間に、校庭で落ち葉や木の実を集めて、作品づくりに取り組んでいました。イチョウの葉、アオキの実、松葉、キウイ、ツタのツル、サクラの葉…など、飯島小学校の校庭は、今造形活動に伝える自然のものがいっぱいです。「川越さ~ん、松ぼっくりとってー。」「芝生の上にイチョウでハートつくったらきれいだよ!」「わたしたちのグループの作品いいでしょう。」と、自然材を集めながら、グループで作品づくりに取り組んでいました。

 

12月13日(火) 楽しかった! 5年生プログラミング教室

2016年12月13日

 12月6日(月)から連続して行った5年生のプログラミング教室の最終日でした。

5時間のプログラミング学習を通して、自分のアイデアをグループのロボットの動きや形に取り入れて、最終的にはお互いに発表し合うことができました。子どもの発想は柔軟で、それぞれのグループが独創的なロボットを組み立てられ、プログラミングの手法も、実際にロボットを動かしながら身に付けていくことができました。

情報科学専門学校の先生・学生の皆さん、アクセンチュア株式会社、社団法人「横浜すぱいす」と多くの方々にお世話になりました。

  

12月9日(金) 4年生 初めての理科室での実験

2016年12月13日

 今週は、4年生が初めての理科室での実験に取り組みました。ガスバーナ―を用いて、温度変化を見ながら水を沸騰させる実験です。「火を使う実験ですから、実験中は、みんな立ってやりましょう。」「髪の毛が垂れていると危ないので、長い人は後ろでしっかりとしばってください。」「水を入れる容器は、丸底フラスコといいます。」

支援員の先生に準備をしていただいた実験器具の使い方を担任の先生に教わって、さあ実験開始です。

  

12月8日(木) 休み時間の運動場は「長縄」の練習会場

2016年12月13日

 長縄集会を間近に控え、中休み、昼休みには全クラスが運動場に出て、盛大な長縄練習に取り組んでいます。練習ですが、クラスの新記録が出ると歓声と拍手が起こるのでよく分かります。そのことが周りのクラスへのよい刺激になっているようで、先生も夢中になっています。長縄集会で学校に一層のまとまりが生まれているように感じられます。

 

学校便り2016年度

2016年12月12日

12月7日(水)横浜市小学校教育研究大会「生活科・総合的な学習」授業研究会

2016年12月8日

飯島小学校を会場に、「生活科・総合的な学習」の授業づくりを考える横浜市の授業研究会が開かれました。200名を超す先生方が集まり、5クラスの「地域とつながる学び」から、熱心な話し合いがされました。参会の皆さんからは、飯島小学校が地域とともに体験的で豊かな学びをつくっていること、そこから子どもたちが素直に育っていることを高く評価していただきました。

これからもそんな学びの様子をこの学校ホームページで紹介していきたいと思います。

 

   

12月6日(火) 5年生 ロボット・プログラミング授業が始まりました。

2016年12月8日

 5年生の子どもたちがロボットとくらす未来に思いをめぐらせ、「こんなロボットとくらすことができたらいいな。」と考えたロボットを組み立てて動きをプログラミングしていく授業がスタートしました。今年もアクセンチュア株式会社、情報科学専門学校、社団法人横浜すぱいすの皆さんにお世話になり実現しました。

初日の本日は、4校時にロボット・プログラミングのオリエンテーションを行っていただきました。「ロボットって何?」「ロボットが動く仕組みは?」「動かすための方法は?」という基本を実際にロボットやドローンを見せていただきながら体験的に学ぶことができ、5年生の関心も大きくふくらんでいきました。

この先は2日間かけて、自分たちの力でロボットを生み出し、プログラミングをしてその動きを発表し合う予定にしています。

 

  

12月3日(土) 飯島フェスティバル 有難うございました。

2016年12月6日

 飯島小学校の学習発表会「飯島フェスティバル」を開催しました。保護者、地域、そしてここまで飯島っ子の学習を支えていただいた多くの方々に参観していただきました。子どもたちも嬉しそう、どの教室も張り切って、友達と協力しあいながら発表している姿が印象に残りました。

この日、わざわざ陸前高田市から5年1組の「たかたのゆめ」プロジェクトの応援に、陸前高田市役所農林課「たかたのゆめ」担当の村上係長さんと当地で「たかたのゆめ」を初めて作付けされた農家の金野さんがお出で下さいました。子どもたちが「たかたのゆめ」の試食を通して地域に広げようとしている一生懸命な姿に、「感動しました。」「来てよかったです。」「また何かできることがあったら是非言ってください。」と激励してくださいました。

保護者、地域の皆さんのご参観、有難うございました。

 

  

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる