ページの先頭です 本文へスキップ

ホームいぶき野小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

横浜市立いぶき野小学校ホームページへようこそ

☆11月になりました。

 11/18にふれあいまつりが行われました。

 とてもおいしい食べ物や、充実した各コーナーのおかげで、子どもたちの笑顔がたくさん見られました。

 保護者の皆様、地域の皆様の多大なご協力に心より感謝申し上げます。ありがとうございました!

 2017年も終わりが見えてきました。新しい年に向けてしっかりと指導・支援してまいります。

   

いぶき野日記、日々更新しています!

 

更新情報

旭清掃工場・川井浄水場見学

2017年11月18日

 4年生です。11月6日(月)に1・2組、11月7日(火)に3・4・5組と2回に分けて旭清掃工場と川井浄水場に社会科見学に行ってきました。旭清掃工場では、ごみがどのように処理されているのかやリサイクルできるものは再び資源として使われていることなどを学びました。工場内見学では、間近でクレーンを使ってごみを処理している様子を見ることができ、子どもたちは予想以上のクレーンの大きさにとても驚いていました。川井浄水場では、自分たちがふだん使っている水がどこから来ているのかや飲み水にするためにどのような処理の工夫がされているのかなどを学びました。水をきれいに処理する実験では、子どもたちは目を輝かせて実験を観察していました。

 今回の学習を、普段の生活の中で生かしていけるといいなと思います。

横浜市球技大会

2017年11月18日
 6年生です。11月11日の土曜日にニッパツ三ツ沢競技場で6年生の有志のメンバーが横浜市の球技大会に参加してきました。他の学校との兼ね合いで、試合中の画像は規定により公開できませんが、みな一生懸命サッカーを楽しみ、見事全勝で大会を終えることができました。応援してくださった皆様。ありがとうございました。

6年生長津田祭り参加

2017年11月14日
 長津田祭りに参加してきました。昨年の和太鼓で学習したいぶき野オリジナル曲の「息吹」を発表しました。お祭りの3週間前から休み時間に練習をして、当日の朝も学校で練習してから本番に臨みました。当日は和太鼓師匠「打鼓音」さんの演奏も見ることができました。本番は多少緊張した様子でしたが、発表が始まると徐々に声も出て、素敵な発表をすることができました。休日にもかかわらず、本番参加してくれた児童のみなさん、ありがとう!よくがんばりました!

 

ブラインドサッカー

2017年11月14日
 

 4年生です。先日10月13日(金)にブラインドサッカー日本代表の黒田智成さんをお招きして講演会とブラインドサッカーの実演会をしていただきました。講演会では、黒田さんがブラインドサッカーを始めたきっかけや目標に向かって努力していることなど、貴重なお話をたくさんしていただきました。現在も日本代表として活躍する黒田さんの一言一言には重みがあり、子どもたちは熱心に話を聞いていました。講演会後は、黒田さんとクラスの代表者の子たちで「ドリブル対決」や「1対1対決」、「シュート対決」を行いました。黒田さんのプレーは、まるで目が見えているかのような素早い動きやボールさばきで、実際に間近で見た子どもたちはとても驚き、改めて黒田さんのプレーのすごさを実感していました。

 実演後はクラスごとに黒田さんと写真を撮っていただきました。子どもたちにとって黒田さんとの出会いは貴重な体験となりました。

 

 

高田選手による講演会と陸上体験

2017年11月13日

 11月2日(木)に聴覚障害者部門で世界大会「デフリンピック」に出場された、男子400mハードル選手の高田裕士さんと、視覚障害者部門で女子走り幅跳びの選手として、2016年リオパラリンピックに出場し8位入賞、2017年世界パラ陸上では、4m49cmの日本新記録を出し銀メダルを獲得された高田千明さんに学校に来ていただき、4、5、6年生を対象に講演会と陸上体験を行いました。

 講演会では、裕士さんと千明さんの経験談をもとに「夢をもつことの楽しさや、夢に向かって努力することの大切さ」についてのお話がありました。実際に努力し、それを継続して頑張っているお二人の言葉には重みがあり、子どもたちは夢中になって聞いていました。

 講演後は校庭で、4年生を対象に陸上体験を行いました。体験はペアで行い、走る人はアイマスクを付けて走り、走らない人は「絆」という紐で走る人を支える伴走者をしました。子どもたちは実際に体験することで、目が見えない中で走る大変さや怖さを実感し、改めてお二人のすごさも実感していました。子どもたちには、お二人との出会いをきっかけに、今後も夢をもつことの楽しさや努力することの大切さを心にもち続けてほしいなと思います。

打鼓音さんとの和太鼓交流

2017年11月1日
   
  5年生は、創作和太鼓集団「打鼓音」さんに、和太鼓を教わっています。いぶ小のために作曲してくださった「息吹」を最高の形で発表できるよう、練習を重ねています。難しい演目ですが、子どもたちは譜面のリズムを覚えてきました!今回は、振付で苦戦するところがあったので、次回の交流までにしっかりと教わったことを身につけるように取り組んで、かっこよく演奏したい!と意気込んでいます。打鼓音さん、次回の交流もよろしくお願いします!!

 

体育大会!

2017年10月27日
   
   
   6年生です。雨が続いた週でしたが、奇跡的にこの日だけ晴天に恵まれ無事体育大会を行いました。この日のために選手たちは一生懸命練習し、努力してきました。選手たちだけでなく、長縄、ダンス、応援でも学年の絆を見せつけることができました。応援では、黒Tシャツを使って全力の2文字を表しました。選手のみんなには学年の思いが届いたようです。どの種目にも全力で取り組み、がんばることができた一日でした!

5年バケツ稲 稲刈り

2017年10月27日
 5年生です。5月から育てていたバケツ稲の稲刈りを行いました。収穫した稲穂を見つめたり、収穫した稲の太さを感じたりしながら、達成感を感じていました。子どもたちは、愛情こめて育てたお米を早く味わいたいとお米パーティーを楽しみにしていました。

 

5年 日産モノづくりキャラバン

2017年10月24日
本日、5年生を対象に日産自動車(株)のインストラクターさんによる出前授業「日産モノづくりキャラバン」が行われました。社会科に関連して、日本の中心産業である自動車工業について、実際にミニカーを作ったり、いろいろなモノづくり体験をしたりしながら学びました。その中で子どもたちは、効率よく作業を行うためには『カイゼン』を重ねていく必要があることや、安全も重視しなければならないことなどを実感しました。とても楽しく、ためになる授業でした。

 

後期始業式

2017年10月24日
 

 10月10日(火)、後期がスタートしました。始業式では、校長先生から「心を成長させてほしい」という話がありました。心を成長させ、「夢に向かって 希望をもち ともにはばたく いぶき野の子」を目指して、後期も頑張っていきます。また、4年生と6年生の代表児童から作文の発表もあり、後期に向けての抱負を共有しました。本年度も残り半分、明るく元気に、楽しく学校生活を送っていければと思います。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる