ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム本宿小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

横浜市立本宿小学校ホームページへようこそ

本校は平成30年度で60周年を迎えました 

60周年スローガン

むか おう

60未来へ かがやけ本小スマイル2018

更新情報

学校長あいさつ

2019年2月19日

 

 

創立60周年を祝う

校長 倉岡 政美

 

本宿小学校は、今年創立60周年を迎えました。節目の年は、10周年、20周年等と多くありますが、「十干十二支」や、「一分は60秒」等の例に見られるように、物事のサイクルから見ると、60周年は、さらに大きな節目であると考えます。今までの地域の方々や保護者の皆さん、歴代校長先生方を軸とした教職員の方々が連携し創ってきてくださった校風や教育を引継ぎ、さらに一巡した土台の一段上をめざしていく時だと思います。

昨年本校に着任した際「本物宿せ!本宿小!」というフレーズが私の頭の中に浮かびました。これからの社会は、決して安閑としたものではありません。自然環境や人的環境の変化による災害の増加、それに伴った不安定な経済等々、その中を私たちは、日々たくましく生き抜いていかなくてはなりません。自分のことで精一杯というのが本音のところです。しかし、その様な中でも、光は見えています。「60(むかおー)未来へ かがやけ 本小 スマイル」これは、60周年に際し、子どもたちが創ったスローガンです。そうです、子どもたちの笑顔、輝きの輪が、次の世の中を創っていくのです。そのためには、子どもたち一人ひとりにとって、本物の教育とは何かを問うことが大切です。60年前、二俣川小学校から独立した時に学校・家庭・地域が一体となって新たな学校づくりに取り組まれた思いを再度想起するとともに、繋げ、発展させてきてくださった諸先輩の方々の思いを胸に、平成の次に進むこれからの学校教育の在り方を、みんなで構築して参りたいと思います。60周年おめでとう! そしてさらなる光り輝く発展を! 

最後になりますが、創立60周年記念事業を行うにあたり実行委員会の皆様の献身的なご尽力と、PTA・地域の皆様の多大なご支援ご協力をいただきましたことに対し、心から感謝いたします。

合同学習発表会

2019年2月19日

 2月14日に保土ケ谷公会堂で合同学習発表会がありました。

日頃の練習の成果を発揮してとても力強い太鼓の演奏を披露することができました。

今年は太鼓だけでなくソーラン節の踊りにも挑戦しました。

はやさも去年度より速くしての演奏でした。

全員がかっこよい姿を披露していました。

発見!体験!昔のくらし(3年生)

2019年2月4日

 1月30日(水)に、川崎市の生田緑地にある「日本民家園」と「かわさき宙と緑の科学館」に行ってきました。子どもたちは古民家や昔の道具を見ることをとても楽しみにしており、学習を進めてきました。

 当日は交通状況もよく、予定より早く着くことができました。そこで、各クラスで生田緑地内を散歩して自然観察をしました。ウメの花が咲き始めているのを見て、「もうすぐ春なのかな。」とつぶやいている子どももいました。

 民家園では、はじめはクラス毎に宿場の古民家を見学しました。大地主の家には冠婚葬祭用の玄関があることや、その広さに驚いている様子でした。また、家の中に馬を入れていることや、門番小屋があるのを興味深く見ていました。

 

 そこから先はいよいよグループ行動。グループで園内をまわり、気になったことや自分なりの発見をメモして学んでいました。民家園のボランティアさんを見つけると、自分の疑問をぶつけて、昔の道具の使い方や暮らしについてたずねる子どももいました。「お風呂はあってもお客さん用なのか。冬は寒いね。」「いろりの火から目を離すと火事になってしまうから気をつけないといけないな。」など昔のくらしを思い浮かべていました。

 天気にも恵まれ、温かい日和の中、お弁当を食べました。昼食後は科学館の中を見学し、標本を食い入るように見たり、鳥や虫の鳴き声を聴いたりして楽しんでいました。

 1日を通して、グループで5分前行動を心がけ、力を合わせて活動することができていました。この学びを各教科や今後の学校生活につなげることができるよう励ましていきます。

 

布わらじ作り体験

2019年1月25日

 1月23日に5年生が布を使ってぞうりを作りました。

活動のきっかけになったのはお米のわらをどうするか…ということでした。

わらを捨てるのはもったいないということで、わらぞうりを作る、ほうきを作るなどを考えました。

そこで地域の方に相談したところ今は布でもぞうりを作れるということで一緒に作ってもらうことになりました。

ぞうりを作るだけのわらはなかったので、使い道はまた考えたいと思います。

子どもは「布でぞうり?」と想像ができなかったようですが、地域の方にポイントを教えてもらうと、どんどん仕上げることができました。

完成するとさっそく履いて教室の中を歩き回り、履き心地を試していました。

地域の方といろいろな話をしながら教えてもらい、子どもたちもとても良い経験になったと話していました。

 

  

書初め

2019年1月16日

 冬休みが終わり、学校に子どもたちの明るい声が戻ってきました。

さっそく各学年で書初めが行われました。

1、2年生はフェルトペンを使って「お正月」、「新しい年」、3年生は「生きる力」、4年生は「元気な子」、5年生は「美しい空」、6年生は「希望の朝」を書きました。

子どもたちは一文字一文字を丁寧に書き、仕上げることができました。

廊下や教室に並んでいる子どもたちの書初めはとても美しいです。

 

  

合同学習発表会 新着ページ

更新日: 2019年2月19日

夏季水泳教室・旭区水泳大会

更新日: 2018年7月27日

菜園だより

更新日: 2017年7月3日

運動会

更新日: 2017年5月27日

3月 学校便り

更新日: 2017年3月2日

6年生 巣立ちの会

更新日: 2017年3月2日
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる