ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム日下小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

夢に向かって ともに歩み 未来を拓く 日下小

ようこそ!横浜市立日下小学校ホームページへ!

 子どもたちの様子は、「日下っ子日記」に随時掲載していきますので、ぜひご覧ください。

 「広報よこはま・港南区版12月号」に日下小学校の様子が掲載されています。こちらもあわせてご覧ください。

 横浜市教育委員会・教育政策推進課発行の「CMSニュース第1号」に、本校ホームページが取り上げられ、紹介されました。こちらをクリックするとご覧になれます。 

更新情報

第114回 卒業証書授与式 & 6年を送る会

2017年3月17日

6年生を送る会

6年生を送る会16年生を送る会2

6年生を送る会36年生を送る会4

第114回 卒業証書授与式

卒業式2卒業式1

卒業式5卒業式3

卒業式4卒業式6

実施日:平成29年3月17日(金)

6年生を送る会(8:25~9:00・校庭)

卒業証書授与式(10:00~12:00・体育館)

 春らしい暖かな日差しの中、114回目になる本校の卒業証書授与式が行われ、103名の児童が巣立っていきました。

 それに先駆けて、同日朝に行われた全校児童による「6年生を送る会」では、各学年の心温まるメッセージと歌が卒業する6年生に贈られました。

 ペア学年だった1年生の中には、ペアのお兄さん、お姉さんとお別れすることが悲しくて泣いている子もいました。会の終わりには、6年生代表から各学年へのお礼と激励のメッセージがあり、みんな嬉しそうでした。

 10時開式で行われた卒業証書授与式では、一人ひとりが校長先生から卒業証書を手渡され、誇らしげな表情で歩む姿は、大変立派でした。

 出発(たびだち)の言葉では、6年間の感謝の気持ちと、これから広い世界へ羽ばたいていく今の気持ちが、いきいきと語られました。涙を流しながらも、力強く歌う「ひろい世界へ」「旅立ちの日に」は感動的でした。

 在校生代表の5年生からも、卒業生にエールと歌が贈られ、「COSMOS」の合唱は美しい歌声でした。

 校長先生やPTA代表、同窓会代表の方々に温かいお言葉をいただき、真剣な眼差しで聞き入る6年生。その目は、未来への期待に満ち溢れていました。

 本日は、多くの保護者の方々や地域の方々が足を運んでくださり、大変感謝しております。また、保護者の皆様には、6年間に渡り、本校の教育活動にご支援ご協力をいただきまして、ありがとうございました。

国際理解教室 チバ チャンダ シー先生とのお別れ会

2017年3月10日

日時:平成29年3月9日(木) 場所:本校体育館

 今日の中休みに、一年間国際理解教室でお世話になったチバ チャンダ シー先生のお別れ会がありました。

 全校を代表して、6年生が流暢な英語と日本語訳の言葉を、また2年生が「センキュー」といって花束を渡しました。

 国際理解教室では、食べ物や学校、言葉やゲームなど、フィリピンの様々な文化に触れることができました。子どもたちは、授業を通して世界についての関心がより高まりました。

6年 東京見学

2017年3月9日

日時:平成29年3月3日(金)

場所:最高裁判所・国会議事堂・江戸東京博物館 

 3月3日に東京見学に行きました。6年生最後の校外学習ということで、今までの活動で学んできたことを生かして行動することができました。

 最高裁判所では、大法廷を見学しました。15人の判事席がずらりと並ぶ会場は壮観で、その重厚な雰囲気を感じ取っているようでした。年間平均で5回程度しかこの大法廷が使用されないことにも驚いていました。

 国会議事堂では衆議院の本会場を見学しました。テレビで見たことのある子も多く、内閣総理大臣の席を見つけると、思わず歓声があがっていました。戦前から使用されている歴史的な建造物としても、その作りのすごさを感じていました。

 最後に訪れたのは江戸東京博物館です。広大な館内には日本橋や中村座など、大きな建造物が立ち並び、本物を体感することができました。江戸時代から現代まで、どのような変化があったのか、社会科で学習した内容を振り返りながら、グループの仲間と楽しく見学することができました。

 卒業までいよいよ残り2週間。小学校生活の楽しい思い出が、また一つ増えました。

4年 子ども宇宙科学館見学

2017年3月7日

科学館見学科学館見学

科学館見学科学館見学

実施日:平成29年3月7日(火) 場所:はまぎん子ども宇宙科学館

  4年生最後の校外学習で、はまぎん子ども宇宙科学館に行ってきました。理科での「月や星の動き方」についての学習をもとに、実物を見ながら学びを深めてきました。プラネタリウムでは、太陽や月の動き方や、冬の横浜で見られる星座について教えていただきました。

 午後のサイエンス・ショーでは、音が鳴る原理についての実験を見せていただきました。水を入れた洗面器の取っ手をこすると、ボコボコとさざ波が立つ実験や、水を入れたグラスをこすって音を出し、様々な音を組み合わせて「ふるさと」を演奏する実験に子どもたちは興奮していました。音は、物体が振動することで鳴っているということが分かりました。

 館内には、科学の不思議を利用した様々な器具がありました。子どもたちは、頭と体を使って、夢中で活動していました。理科への興味や関心を学びにつなげることができました。

 館内では静かにすごし、時間通りに行動できるように班の中で声を掛け合う様子がありました。今後も高学年に向けて、集団でまとまりのある行動ができるよう声をかけていきます。

6年 卒業を祝うセレクト給食

2017年3月5日

haizenn taberu

実施日:平成29年3月2日(木) 場所:6年生各教室 

 3月2日(木)、セレクト給食がありました。6年生の卒業をお祝いして、栄養士さんと給食調理員さんがいつもより多くのメニューを作ってくださいました。

 子どもたちはとても楽しみにしていて、感謝の気持ちをもちながら食べることができました。多めに作っていただいた分も、次々と無くなり、学年全員で完食することができました。

 6年間おいしくいただいてきた給食も、残りあとわずかです。

6年 はばたきの会

2017年3月2日

日時:平成29年2月24日(金)5・6校時 場所:体育館

 「家族に成長と感謝を伝えよう」というテーマに向かって、日頃伝えることの少ない感謝や6年間の成長を伝えることができました。

 学年やクラスで考えた呼びかけや、個人スピーチなどでは、それぞれの思いを言葉に乗せることができました。

 歌「旅立ちの時~Asian dream~」では、1・2組が高音パート、3組が低音パートを歌い、音の重なりやハーモニーを大切にして、これから旅立つ自分たちに思いをはせて歌いました。

 ソーラン節では、日下小学校の伝統と歴史のある法被を着て、見る人を魅了する演技ができました。

 今回のはばたきの会を通して、家族の大切さや自分の成長を実感し、次への意欲につなげていきたいと思います。

ペア給食で仲を深めよう

2017年2月28日

ペア1遊び

実施日:平成29年2月22日(水) 場所:本校各教室

 2月22日(水)、2回目のペア給食が行われました。一年間かかわってきたペアとの給食は、笑顔であふれていました。

 また、ペア給食の後は、いつもより長い昼休みでした。みんなで話し合って決めた遊びをそれぞれに楽しんでいました。

 ペア活動で築いてきた人間関係はまるで本物の兄弟のようです。

 上の学年の子は下の学年のお世話をすることで、自主的にかかわる力が育ってきました。下の学年の子は、上の学年の子を見ることで、「自分もこんな風になりたい。」という気持ちが芽生えました。

 今年度も残りあと少し、ペアとの最後の時間を大切にしてほしいと思います。

離退任式のお知らせ

2017年2月22日

離退任式のお知らせ(平成29年3月21日更新)   

上記をクリックして、パスワードを入力の上、ご覧ください。

(パスワードは、「学校だより3月号」に掲載しています。)

4年 10歳を祝う会

2017年2月22日

10歳を祝う会10歳を祝う会

10歳を祝う会10歳を祝う会

実施日:平成29年2月17日(金)5・6時間目 場所:4年各教室・体育館

  4年生が「10年間の感謝と成長を伝えよう!」というスローガンに向けて、「未来へはばたけ~10年間ありがとうの会~」を行いました。

  子どもたちはこれまで、国語「思いを伝えるスピーチ」や図工「等身大の自分」などの学習活動や準備に一生懸命取り組んできました。

  第1部では各教室でスピーチを発表しました。スピーチでは、これまで自分が成長してきたこと、お世話になった方への思い、将来の夢の中から自分が伝えたいことを発表しました。練習の成果を発揮して堂々と自分の思いを伝えることができた児童、緊張しながらも懸命に最後まで伝えた児童など、緊張感の中にも子どもたちの成長があふれる時間となりました。

  第2部では体育館に全クラスが集まり、呼びかけや合唱をしました。呼びかけでは、ここまで育ててくださったお家の人、優しく見守ってくださった地域の方、お世話になった先生方に、感謝の気持ちや自分の成長を伝えることができました。合唱では「変わらないもの」「ひまわりの約束」「未来へ」を歌い、それぞれの伝えたい思いを歌詞にのせて届けることができました。

  4年生としての生活も残り1か月です。日下小を支える高学年へとステップアップしていけるよう、引き続き声をかけていきたいと思います。

第2回 学校保健委員会

2017年2月16日

みんなで考えよう 言われてうれしかった言葉は何かな?うれしい言葉であふれるとたくさん良さがあるね!

 実施日:平成29年2月16日(木) 場所:学校図書館

 16日(木)に今年度2回目の学校保健委員会がありました。今年度のテーマは「心」です。

 6月の第1回学校保健委員会の活動をふまえて、全校で【言われてうれしかった言葉】を集めてきました。その活動から、少しずつ相手への言葉かけを全校が意識をするようになり、様々な場面でうれしい言葉があふれてきました。

 集計の結果、一番多い言葉かけは、「ありがとう、サンキュー!」で感謝の言葉でした。そしてうれしい言葉は友達から言ってもらえることが多かったとわかりました。

 当日の【みんなで考えよう】のワークの時間では、特に今までで言われてうれしかった言葉やその時のエピソードを思い出して、グループで話し合いました。子ども、保護者、教師と様々な立場から話し合うことができ、うれしい言葉かけの良さをたくさん見つけることができました。

 日下小学校の学校カウンセラーである清常多佳子先生から、「心と体はつながっている」ということを教えていただきました。体は気持ちを表すために不可欠であるものと学びました。「心が元気であれば、体も元気になれる!」という今回の学びをこれからの日々の生活にと生かしてほしいとのことでした。

 日下の子ども達が、今後も優しく思いやりのある言葉かけを自分からしていけるよう見守っていきます。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる