ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム日下小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

夢に向かって ともに歩み 未来を拓く 日下小

ようこそ!横浜市立日下小学校ホームページへ!

 子どもたちの様子は、「日下っ子日記」に随時掲載していきますので、ぜひご覧ください。

 「広報よこはま・港南区版12月号」に日下小学校の様子が掲載されています。こちらもあわせてご覧ください。

 横浜市教育委員会・教育政策推進課発行の「CMSニュース第1号」に、本校ホームページが取り上げられ、紹介されました。こちらをクリックするとご覧になれます。 

更新情報

カーラ先生のお別れ会

2019年3月19日

実施日時:平成31年3月14日(木)8:25~8:40

場所:体育館

 外国語活動の授業でお世話になったカーラ先生のお別れ会がありました。

 去年に引き続き2年間も楽しい授業をしていただきました。児童代表の言葉は6年生、花束は1年生が担当し、日下っ子の思いを伝えました。

 この日の昼休みはカーラ先生も子どもたちと一緒に校庭で楽しく遊んでくれたので、子どもたちにとっても素敵な一日になりました。カーラ先生の授業は、楽しく英語に触れることができ、子どもたちの興味関心を引く教材がたくさんありました。

 来年も外国語活動の授業を通して、友達と英語を使ってコミュニケーションを図る楽しさや、英語のもつ音声や言語のおもしろさなどに触れながら、世界に関心をもって自分の視野を広げていってほしいです。

5・6年 バトンタッチの会

2019年3月19日

各クラスの発表真剣なまなざしで聞く5年生

ソーラン節伝統を受け継いで

実施日:平成31年3月8日(金)6校時  場所:体育館

 3月8日(金)にバトンタッチの会が行われました。 

 日下の大黒柱として学校を支えてくれていた6年生から5年生に、最高学年のバトンを渡す会です。 

 各クラス、劇やクイズで6年生としての心構えや1年間で行う行事、ペアの1年生とのかかわり方などを教えてもらいました。5年生は発表を見て、1か月後に迫る6年生の生活を楽しみにしているようでした。 

 また、最後に6年生から日下小学校の伝統のソーラン節を伝授してもらいました。 

 1年生の運動会から4年が経ち、懐かしく感じていた5年生でした。かっこよく踊る6年生をまねする姿から、来年度の運動会に期待を膨らませていました。 

 6年生からのバトンを受け取り、最高学年に向けてさらに気持ちが高まりました。来年は頼もしい大黒柱になってくれることでしょう。

第116回 卒業証書授与式

2019年3月19日

21

34

56

89

実施日:平成31319() 場所:体育館

 春らしい優しい日差しの中で迎えた今年度の卒業証書授与式。

 朝830分から、校庭で、在校生が計画した「6年生を送る会」を行いました。各学年とも趣向を凝らして、自分たちで考えた歌やダンスで、6年生への感謝の気持ちを伝えました。在校生が作った花のアーチの中を6年生が通り、みんなと最後のお別れをすることができました。

 10時に開式された卒業証書授与式。「たびだちの言葉」では、歌や呼びかけを一人ひとり思いを込めて行いました。六年間で立派に成長した姿を、今までお世話になった保護者や地域の方々、教職員に見せることができました。

 式後は、在校生代表の5年生や保護者の方々、教職員に見送られ、102名の卒業生が本校を巣立っていきました。

 4月からは中学生になります。日下小学校で学んだことを胸に、大きく羽ばたいてくれることでしょう!  

   本日の式には、多くの保護者や来賓の方々に来ていただき、ありがとうございました。 

4組 卒業&進級お祝い遠足

2019年3月15日

4組遠足4組遠足

4組遠足4組遠足

 実施日:平成31年3月8日(金)

場所:オービィ横浜(マークイズみなとみらい内)

 3月8日(金)に、4組のみんなでオービィ横浜に行きました。

 当日に向けて、クラスのめあてを話し合いで決め、グループ毎に行きたいブースを選び、昼食のメニューをどうするか考えるなど、4組みんなで準備に取り組みました。

 オービィ横浜では、4年生・6年生を中心としたグループで行動しました。極寒体験や地球一周体験、また猫になりきる体験ブースなど、一つひとつ楽しみながら回りました。動物と触れ合うことができるブースも新設されており、とても近い距離で動物を観察したり触ったりすることができました。

 昼食は、事前に食べたい品を決め、自分でお金を払っておつりとレシートを貰うレストラン学習を行いました。「自分で選んだ品が食べられる」ということもあって、子どもたちはとても楽しみにしていました。列に並んでいる時やお金を支払うときは緊張していましたが、品が出てくると嬉しそうに受け取り、みんなで仲良く食べました。

 3月も中頃を迎え、今のメンバーで過ごせる時間も少なくなってきました。一緒に過ごす時間を大切にしつつ、卒業・進級に向かっていきたいと思います。

6年 はばたきの会

2019年2月26日

 

実施日時:平成31年2月22日(金)13:35~ 場所:体育館

 2月22日(金)、6年生のはばたきの会がありました。

 「伝えよう 感謝と成長 ~はばたこう 未来へ~」のスローガンをもとに、6年生は練習をしてきました。小学校生活がもうすぐ終わる今だからこそ伝えたい思いをみつめ、堂々とした姿で日ごろの感謝や将来への思いなどを発表しました。

 また、各クラスによるオリジナルのゴスペルに挑戦しました。最後には日下小学校に代々受け継がれている法被をまとって、ソーラン節を踊りました。

 子どもたちは仲間と協力して取り組んでいくにつれて、少しずつ卒業への思いを感じているようにみられました。

 もうすぐ3月に入り、日下小学校で過ごす日々も少なくなってきました。卒業に向けてさらに気持ちを高めて過ごしていきます。

5年 放送ライブラリー&ニュースパーク見学

2019年2月26日

マイ新聞づくりマイ新聞完成! 

ニュースパークにてお昼ご飯

実施日:平成31年2月21日(木)

場所:放送ライブラリー・ニュースパーク(横浜情報文化センター内) 

 21日(木)に5年生最後の校外学習として、放送ライブラリー・ニュースパークを見学しました。事前の準備から子どもたちは意欲的に取り組み、この日を心待ちにしていたようです。 

 放送ライブラリーでは、テレビ朝日で番組制作に携わっていた方から、番組作りの裏側について教えていただきました。多くの人々の力が結集して番組が作られていることが分かりました。また、館内ではキャスター体験やテレビのスイッチング体験など、楽しく取り組みました。

 ニュースパークでは、自分たちの写真が入ったオリジナル新聞を作成しました。ペアの友達と、クラスのことや趣味のことなど、それぞれが関心のあることを記事にし、パソコンで入力をしました。慣れないキーボードに苦戦しながらも、完成した新聞を見ると、とても喜んでいました。また、元新聞記者の方から新聞の特徴や正確な記事を届ける努力についても教えていただきました。

 今回の見学をもとに、これからの社会科を一層深めていきたいと思います。ご多用の中、お弁当の準備もありがとうございました。

1年 幼保小交流

2019年2月25日

実施日時:平成31年2月18日(月)10時~11時

場所:体育館・1年生教室

 18日(月)幼保小交流会が行われ、東樹院幼稚園、笹下南保育園、森が丘幼稚園、小学館アカデミー上大岡保育園のみなさんと交流しました。

 当日に向けて、「ようこそ日下小学校へ だいさくせん!」と称して各クラス様々な準備をしてきました。4月から小学生になる幼稚園生、保育園生が「学校って楽しいんだ!」と、安心できるような取り組みを考えました。

 入学して間もないころ、学校案内では、昨年の4月に2年生に案内してもらった学校を、「ここはこんなことをする部屋だよ。」「こんなものがあるよ。」などと立派に案内することができました。

 教室では、折り紙遊びや学校クイズをして遊んだり、お手紙や歌のプレゼントをしたりしました。「何を折りたい?」「何色の折り紙を使う?」と優しく声を掛けたり、クイズで「あぁ!おしい!」などとリアクションをして盛り上げたりと大活躍でした。まだまだ小さい1年生だと思っていた子ども達ですが、この日は「心も身体もとても大きくなったなぁ。」とこの1年間での成長を感じました。

 子どもたち自身も、「やりきった!」「頑張った!」という達成感を感じることができていたようで、とても晴れ晴れとした表情を見ることができました。3時間目に行った振り返りでは、「学校案内で、幼稚園生がこんなところあるんだ!と言ってくれてうれしかった。」「幼稚園生がにこにこしていたので私もにこにこになった。」などの言葉を聞くことができて、とてもうれしく思いました。

 1年生も残り1か月です。2年生に向けてさらに成長していってくれることを期待しています。

学援隊の皆様ありがとうの会

2019年2月21日

21

34

実施日時:平成31年2月19日(火)8:25~8:35 場所:体育館

 暑い日も、寒い日も、笑顔で「おはよう!」と声をかけてくださるなど、日下っ子が安全に登下校できるように、温かく見守ってくださっている学援隊の皆さん。今日は、学援隊の方々を本校にお招きして、感謝の気持ちを表す「ありがとうの会」が行われました。

 6年生の児童代表のお礼の言葉と、全校児童から「音楽のおくりもの」という歌をプレゼントしました。お集まりいただいた学援隊の皆さんは、終始笑顔で喜んでくださいました。

 この会を機に、学援隊の皆さんに対する感謝の気持ちが、ますます大きくなっていくことでしょう。そして、引き続き安全に登下校できるよう、自分から気をつけていく気持ちも育てていきたいと思います。

 学援隊の皆さん、これからもどうぞよろしくお願いします。

6年 はばたきの会に向けて

2019年2月20日

実施日:平成31年2月中旬 場所:音楽室・体育館

 6年生は2月に入ってから、はばたきの会の練習に取り組んでいます。

 おうちの人や先生方、地域の方々などに感謝の気持ちと成長した姿を伝えるために練習を重ねています。小学校生活をふり返った呼びかけやスピーチ、日下小の大黒柱としての踊りであるソーラン節、そして今年は初めての試みでゴスペルの発表も行います。

 横浜みなとみらいホールの方にコーディネートしていただいたゴスペルの先生方からご指導いただき、各クラスならではの歌をお届けするために頑張っています。はばたきの会は2月22日(金)の13:35からです。 

「第2回学校保健委員会」を開催しました

2019年2月19日

はじめのことばアンケート結果発表

グループ討議発表小湊さんのお話

実施日:平成31年2月14日(木) 場所:学校図書館

 本日、第二回学校保健委員会が開催されました。

 今年度は遊びを通して体の使い方を学べるような企画をしたいと6月の学校保健委員会で話が決まり、子どもたちを中心に横浜市体育協会の小湊さんから遊びを教わり、11月には「外遊び名人月間」として全校に学んだ遊びを広める活動を行ってきました。

 本日の学校保健委員会では、6月と12月の全校アンケートで外遊びへの意識が変化したか、外遊び名人月間についての意見・感想はどうだったかを振り返る活動を行いました。

 委員の振り返りでは、「楽しかった意見が多かった」「楽しかったと言われてうれしい」などやりがいを感じた意見も出ていましたが、何より多かった「クラスごとの活動に組み込む」「放送などでまめにアナウンスして参加者を増やす」など具体的な改善案の数々に、日下っ子のよりよくしたい意欲が見られました。

 各グループには、保護者の方にも参加していただき「学校での取り組み内容をわが子からもぜひ聞きたい」など保護者目線でのご意見も頂きました。

 今年度の学校保健委員会の活動を支えて下さった小湊さんからも一年間頑張った子どもたちに向け、お話をいただきました。外遊び名人月間に使用したシールや色塗りなど楽しんで続けられるような工夫を取り入れたこと、人に教えるという難しいことに積極的に取り組んだことなど、委員の頑張りをほめてくださいました。さらに、外遊びを渋りだす寒い時期にこそ今回のような外遊び名人月間を開催し、外遊びの機会を増やすこともお勧めいただきました。

 校長先生からのお話では、「継続は力なり」とすぐに外遊び人数が増えたり、体の使い方が変わってケガが減るわけではないけれど、続けることが大切であるとお話をいただきました。

 ご家庭でも、お子さんの「外遊び」について話したり、見直したりするきっかけとして、「外遊び名人月間」の時の様子をお子さんから聞いてみて下さい。 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる