ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム日下小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

夢に向かって ともに歩み 未来を拓く 日下小

ようこそ!横浜市立日下小学校ホームページへ!

 子どもたちの様子は、「日下っ子日記」に随時掲載していきますので、ぜひご覧ください。

 「広報よこはま・港南区版12月号」に日下小学校の様子が掲載されています。こちらもあわせてご覧ください。

 横浜市教育委員会・教育政策推進課発行の「CMSニュース第1号」に、本校ホームページが取り上げられ、紹介されました。こちらをクリックするとご覧になれます。 

更新情報

非常時に備えて 日下連合防災訓練

2018年11月17日

12

34

実施日:平成30年11月17日(土) 場所:日下小学校

 震度6強の地震発生を想定して、日下連合による防災訓練が本校で行われました。

 各自治会、町内会、港南区役所、学校が連携して、地域防災拠点の開設、トランシーバーでの情報伝達訓練、避難者受け入れ訓練、拠点運営各班ごとの訓練、救護や食料、物資の提供などが実際に即して行われました。

 今後の非常時に備えての活動でしたが、地域の方々、ご家庭の方々などのご協力のおかげで、無事終了しました。ありがとうございました。

4年 みんなが幸せにくらせるように 車いす体験

2018年11月17日

12

34

実施日時:平成30年11月15日(木)3・4校時 場所:体育館・校庭

 12月1日(土)の日下っ子オープンスクールデーに向けて、「みんなが幸せにくらせるように」をテーマに、福祉について学習している4年生。これまで、自分たちで点字を打つ活動をしたり、視覚、聴覚障がい者の方々をお招きして、お話をいただいたりしてきました。

 今回は、車いす生活を送っている方をお招きして、車いすを使っている人の特徴や普段の生活、困っていること、サポートをするときの心構え、車いすの操作方法などのお話をしていただきました。

 「お手伝いしたいけど、どうしたらよいか」と戸惑う人が多いですが、まずは相手の立場になって考えてサポートが必要かを尋ねる「声掛け」をすることが大切だと教わりました。

 また、障がい者スポーツについて教わり、2020年の東京パラリンピックに向けて様々な種目の障がい者スポーツが注目されていることを知りました。

 次に、港南区社会福祉協議会からお借りした車いすを使って、車いす体験を行いました。3人1組になって、1人約6分程の体育館周辺をまわるコースを体験しました。

少しの段差でも操作がしづらく感じることや、乗っている人にとって坂道が怖いことなど、やってみて初めて気づくことばかりでした。

今回教わったことをこれからの日常生活の中で生かし、みんなが幸せにくらせる社会をつくっていってほしいと感じました。

第2回校内重点研究(道徳科)授業研究会

2018年11月14日

12

34 

実施日:平成30年11月13日(火)4・5校時 場所:各教室

  「相手も自分も大切にし、思いやりをもつ子の育成~自己を見つめ、よりよく生きようとすることができる振り返り~」を研究主題として行われている本年度の校内重点研究(道徳科)。

  第2回目の今回は、1年1組黒髪級、5年1組久本級での公開授業を行いました。

  1年1組黒髪級の授業では「『正直でいよう』と考えて、強い気持ちをもつと正直でいられる。そうすることで、自分も周りも明るい気持ちで過ごすことができたり、自分に自信をもったりすることができる」

  5年1組久本級の授業では「違うことに対して前向きにとらえ、周りの雰囲気に流されずに判断することが大切。そうすると、公正・公平でいることができる」

をそれぞれ道徳的な視点として授業を行いました。

 授業研終了後の全体会では、その成果と課題について話合いが行われました。講師としてお招きした明治学院大学非常勤講師の中西 徹先生からは、大変貴重なご助言をたくさんいただきました。今後の研究に役立てていきたいと思います。

 今年度最後となる第3回の授業研究会は、平成31年1月25日(金)に行われます。実施日時と授業者については、毎月、学校だよりでお知らせしています。保護者の方々の参観も可能ですので、是非お越しください。

1年 久良岐公園遠足!

2018年11月14日

実施日:平成30年11月7日(水) 場所:久良岐公園

 7日は久良岐公園遠足でした。前日に大雨が降ったときには、「明日いけるかなぁ。」と不安そうな子ども達でしたが、晴天に恵まれ、暑すぎず、寒すぎず、とても気持ちの良い気候の中で行って来ることができました。

 片道45分かけて歩いた道中では、広がらないで歩く、前と間を開けないように気をつける、など、先日の磯子工業高校への秋探しでの課題を意識して歩きました。しっかりと前回の反省を生かすとともに、横断歩道では小走りになってみんなが渡れるように協力するなど、新しい場面でも周りの様子をよく見て行動することができました。

 午前中は、池のある自然豊かなエリアでウォークラリーを行いました。秋を探したり、スケッチをしたり、じゃんけんに勝つまで帰してもらえなかったり・・・班の友達と、次はどこに行くか相談しながら活動しました。池の中に鯉を見つけたり、どんぐりを見つけたり、いろいろな自然を見つけることができたようでした。

 ウォークラリーが終わると、原っぱエリアへ移動し、お弁当とお菓子を食べて、クラスレクを行いました。クラスレクでは、レク実行委員を中心に、遊びを決めたり、進行をしたりと自分達で集会を作り上げました。とても広い公園であったので、3クラスが走り回ってもお互いの邪魔になることもなく、のびのびと活動することができました。「久良岐公園へいこうよ」「だるまさんがころんだ」「おにごっこ」など、各クラス、全力で楽しんでいました。

 次の行事は12月1日に控えているオープンスクールデーです。各クラス、生活科での学びをもとに発表の準備に取り掛かっています。子どもたちが達成感を味わうことができるよう、支援していきたいと思います。

4年 みんなが幸せにくらせるように 福祉体験授業

2018年11月12日

12

34

実施日時:平成30年11月5日(月)3・4校時、6日(火)5・6校時

場所:英語ルーム

 国語の「だれもが関わり合えるように」「手と心で読む」では、点字を通して、誰もがよりよく関わり合うためにはどうすればよいか、を考えてきた4年生。学級で点字の打ち方を学習するなど、徐々に福祉に興味をもち始めました。

 今週は、聴覚障がい者の方や、視覚障がい者の方を講師として本校にお招きし、様々なお話や体験活動をさせていただきました。

 5日(月)は、聴覚障がい者の方には、「日常のどういう場面で困ってしまうのか、また、私たちがどのようにすればよいのか」をロールプレイ(役割演技)通して教えていただきました。 

 「電車に乗っているときに、電車が故障して動かなくなったことを、耳の不自由な乗客に伝えるにはどうしたらよいか」「自転車に乗っているときに、耳の不自由な人が前を歩いていたらどうやって伝えるのか」など、4年生は知恵をしぼって、様々な方法を探って実践していました。

 また、スポーツの名前や簡単な会話などの手話も教えていただき、すぐに覚えて使うことができていました。新しい言葉を覚えたようで、世界が広がったことを喜んでいる様子でした。

 6日(火)は、視覚障がい者の方には、「みんなの心がどんなふうだったら、見えない人も含めて、だれもが楽しく暮らせるのか」を中心に考える授業をしていただきました。

 「配慮」「なかまはずれを作らない」「みんなちがってみんないい」を考えるキーワードに、楽しいゲームや、ユニバーサルデザインやバリアフリーの製品の紹介などを通して、教えていただきました。

 障がい者スポーツとして「ブラインド卓球」の体験や、まちで目の不自由な人を道案内して誘導する体験、声出しじゃんけんゲームなどをさせていただき、視覚障がい者の方々と一緒に楽しむことで、私たちは障害を作り出さないこと、障害をなくすことができることを知りました。

 2日間の福祉体験授業で、様々な講師の方々とふれあうことで、福祉がより身近に感じられたようです。次週は、車いす体験も予定しています。ここで学んだことを生かして、12月1日(土)のオープンスクールデーの発表につなげていきたいと思います。

3年 区の音楽会で発表がんばりました!

2018年11月8日

実施日:平成30月11月8日(木)

場所:戸塚公会堂

 8日(木)に、戸塚公会堂で区の音楽会が開催されました。港南区の5校の小学校が集まり、日下小学校は、合奏「うんめいだ!」合唱「怪獣のバラード」を披露しました。日下小学校はプログラムが2番だったので、子どもたちは「始まったらすぐだね!」と早々に緊張しているようでした。

 前の学校の発表が終わり、日下小学校の番になりました。自分の位置につき、準備は万端の子どもたち。

 「怪獣のバラード」では、高い音を大切に歌ったり、お互いの声を聴き合ったりして、素敵なハーモニーを奏でることができました。「うんめいだ!」では、丁寧に息を入れて音を出したり、拍を感じて演奏したりすることができました。歌っているときの表情がとても良く、音楽を楽しんでいることがよく分かりました。

 初めに曲を聴いたときに「難しい。」と言っていた子どもたちが、休み時間に友達とリコーダー練習をしたり、永島先生のアドバイスをよく聞いて歌ったりする姿が多く見られるようになりました。音楽会を通して、難しいことにも諦めずに取り組む力、みんなで協力する力などが大きく成長したと感じました。

 12月のオープンスクールデーに向けて、身に付けた力を更に伸ばし、新たな力を発揮できるように励んでいきます。

1年 あきのおたから たいりょうじゃ!!

2018年11月5日

実施日時:平成30年11月1日(金) 場所:磯子工業高校テニスコート

 1日(金)に磯子工業高校へ「あきさがし」にでかけました。グラウンドには数えきれないほどのどんぐりや、まつぼっくりが落ちており、子どもたちは大喜びで集めていました。

 どんぐりはどんぐりでも、大きさや形、色に違いがあることに気づいて、「見てみて!こんなおもしろどんぐりがあったよ!」とたくさん報告してくれました。

 ここで集めたどんぐりをどうしたいか聞いてみると、「色を塗りたい!」「おもちゃを作りたい!」など、たくさんの思いがあふれてきました。どんなことをしていくか話し合って、秋と親しんでいきたいと思っています。

 また、今回のどんぐりひろいは、水曜日に控えている久良岐公園への遠足の練習も兼ねていました。道の歩き方はどうだったかな。班での協力はどうだったかな。など振り返りをしました。子どもたちの中では反省もたくさんあったようです。

 遠足では今回の反省活かして安全に楽しく行かれるよう支援していきたいと思っています。

1年3年 交通安全教室で交通ルールを学んだよ!

2018年11月1日

交通1年2交通1年1 

実施日時:平成30年10月18日(木)中休み・3校時

場所:第2グラウンド

  先日、警察や区役所、神奈川中央交通バスや保護者ボランティアの方々が来てくださり、第二グラウンドで交通安全教室を行いました。

 1年生は、車に注意した道路の歩き方を、3年生では、自転車に実際に乗って道路の歩き方を学びました。

 警察車両が曲がる時に内輪差によって歩道の風船が割れる場面も見せてもらいました。死角実験では、実際にバスの運転席に座って前にいる人形が見えるかどうかを確認しました。

 バスの周りに4匹のポケモンがいるのを確認してバスに乗りましたが、バスの周りにいるポケモンたちが全く見えないことがわかり、子どもたちはとても驚いていました。

 最後に、衝突実験を行いました。停車車両の陰から飛び出すとどうなるのかを、実際に目で見て学びました。必ず左右を確認してから歩くこと、自転車に乗る時は左右と右後ろを確認してから進むことなどを知り、毎日を安全に過ごすためにどうすればよいのかを改めて考える良い機会となりました。

第1回校内重点研究(道徳科)授業研究会

2018年10月29日

12

34

実施日時:平成30年10月25日(木)4・5校時 場所:各教室

 本校の校内重点研究は、昨年度に引き続き、今年度も道徳科を研究しています。

 新学習指導要領の改訂により、今年度から、道徳はこれまでの「道徳」から「特別の教科 道徳(道徳科)」となりました。横浜市ではそれに先がけて、昨年度から実施されています。

 「相手も自分も大切にし、思いやりをもつ子の育成~自己を見つめ、よりよく生きようとすることができる振り返り~」を今年度の本校研究主題とし、各学年の年間カリキュラムの見直しを中心に、年3回の授業研究会を通して、校内研究を進めていきます。

 第1回目の今回は、2年1組坂本級、3年1組田中恵級の公開授業を行いました。

 2年1組坂本級の授業では、「友達に親切にするには、『心配だな』『喜ぶだろうな』などという気持ちをもって、やさしくしようとする気持ちが大切。」

 3年1組田中恵級の授業では、「みんなが気持ちよく過ごすためには、だれに対しても温かい心でかかわることが大切。」

 をそれぞれ道徳的な視点として授業を行いました。

 授業研終了後は、全体会では、その成果と課題について話合いが行われました。講師としてお招きした横浜市立桂小学校校長の本田正道先生からは、大変貴重なご助言をたくさんいただきました。今後の研究に役立てていきたいと思います。 

 第2回の授業研究会は、11月13日(火)に行われます。行われる日時と授業者については、毎回、学校だよりでお知らせしています。保護者の方々の参観も可能ですので、是非お越しください。

PTA主催 ファミリーコンサート

2018年10月27日

11

23

45

68

実施日:平成30年10月27日(土) 場所:本校体育館

 夜半に降っていた雨もあがって、秋の心地よい日差しが差し込む体育館で、PTA主催のファミリーコンサートが開催されました。

 笹下中学校から吹奏楽部と合唱部をお招きして、迫力ある楽器の演奏や、きれいな歌声を聴かせていただきました。

 地域からは「ひした ゆめ太鼓」による和太鼓の演奏、11月8日の区音楽会に出演する日下小学校3年生の歌とリコーダー奏、和楽器クラブ、特別クラブのマーチングバンドクラブ、本校職員による日下小ティーチャーズバンドなど、個性豊かな音楽を楽しむことができました。

 多くの保護者の方々、地域の方々が鑑賞のために足を運んでくださり、大盛況となった今年のファミリーコンサート。秋にふさわしい心豊かな一日となりました。

 計画から準備、運営までしてくださったPTAの係の方々、このような貴重な場を設けてくださり、本当にありがとうございました。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる