ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム日下小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

夢に向かって ともに歩み 未来を拓く 日下小

ようこそ!横浜市立日下小学校ホームページへ!

 子どもたちの様子は、「日下っ子日記」に随時掲載していきますので、ぜひご覧ください。

 「広報よこはま・港南区版12月号」に日下小学校の様子が掲載されています。こちらもあわせてご覧ください。

 横浜市教育委員会・教育政策推進課発行の「CMSニュース第1号」に、本校ホームページが取り上げられ、紹介されました。こちらをクリックするとご覧になれます。 

更新情報

5年 セネガルってどんな国?アフリカとの一校一国交流

2018年12月21日

実施日:平成30年12月18日(火) 場所:体育館

 横浜市内の小学校では、2019年に横浜市で開催される「第7回アフリカ開発会議」に向けて、「アフリカとの一校一国交流」を行っています。日下小学校では、18日(火)に5年生を対象に、青年海外協力協会の方による「セネガル」の特別授業が行われました。

 セネガルがアフリカのどの場所にあるのか、文化や考え方は日本とどう違うのかなど、熱心に聞いていました。また、現地で使われている「ジャンベ」という楽器の演奏の仕方も教わりました。みんなでリズムに合わせて演奏したり、手を叩いたりなど、楽しんでセネガルの楽器に触れることができました。実際に現地の人が着ている服も目にすることができ、気候の違いにも気づくことができました。

 最後には、「セネガルに行ってみたい!」と話している子もおり、異国の文化に対しての関心が高まったように感じました。来年のアフリカ開発会議に向けて、国際的な視野を広げていってほしいです。 

6年 車いすバスケット体験

2018年12月21日

実施日:平成30年12月17日(月) 場所:体育館

  12月17日(月)の2・3時間目に、体育館で車いすバスケットボールの体験をしました。普段関わる機会が少ない車いすの世界。車いすに乗ったことのある経験も少なく、子ども達は興味津々でした。

 PwC Japanグループから、講師として3名の選手(車いすバスケットボールチーム NO EXCUSE所属)が来校しました。

 通常の車いすと競技用の車いすの違いやゲームのルールを説明してもらったり、実際に車いすに乗って鬼ごっこや試合を楽しんだりと、充実した時間でした。車いすバスケットボールに対して、子ども達は難しさを感じていました。

 また、選手の方々の機敏な動きや明るくプレーする姿を見ることで、子ども達も元気をもらい、一生懸命スポーツに取り組む良さに気づきました。子ども達の福祉に関する考えが広がった学習でした。

6年 こころの劇場

2018年12月21日

実施日:平成30年11月30日(金) 場所:神奈川県民ホール

 11月30日(金)に、横浜市の学校の中で、今年は運よく抽選に当たったので、劇団四季による「こころの劇場」を県民ホールへ見に行くことができました。ミュージカル「魔法をすてたマジョリン」では、なかなかふれることのない演劇の世界を楽しみました。魔女の世界では仲良しが大嫌いであり、魔法で人間たちを困らせるのが“いい魔女”でした。マジョリンは優しい青年ダビットに出会い、人間の心の良さに気づいていくというストーリーで、子ども達に向けた親しみやすい公演でした。観劇を終えて、様々なことを学びました。演者さんたちが長いセリフを間違えずに覚えて演じていたり、遠くでもわかるくらい汗をかきながら一生懸命歌やダンスをして輝いている姿を見たりしながら、驚いている様子が見られました。夢に向かって取り組む力、そして周りを笑顔にするために最大限に表現する力などを学びました。

5年 港南区球技大会

2018年12月14日

バスケットボール女子バスケットボール男子

サッカー男子サッカー女子

実施日:平成30年12月11日(火)

場所:日下小学校体育館・第2グラウンド

 11月から1ヶ月にわたり、練習に励んできたサッカーとバスケットボール。今年は日下小学校で大会が開催されましたが、今シーズン一番の冷え込みに加え、雨もぱらつく天気となりました。しかし、それを吹き飛ばすほどの子どもたちの熱気があり、とても盛り上がった大会でした。

 相手校の上大岡小学校を温かい挨拶と拍手で迎え入れ、いざ試合がスタート!体育館で行われたバスケットボールでは、チームでボールをつなぎ、攻守の切り替えの早さに対応できるよう動いていました。第二グラウンドで行われたサッカーでは、攻められる場面が多かったのですが、声を掛け合い互いにカバーし合う姿が見られました。

 初めての他校との試合で、最初は「緊張してどきどきする!」と言っていましたが、最後には「楽しかった!」「またやりたい!」と言っている子どもが多く、達成感を感じているようでした。そして、どちらの競技も、選手を応援する声がとても大きく、5年生としての一体感を感じました。

 寒い中、子どもたちの応援に来て下さった保護者の方々、温かいご声援をありがとうございました。

第2回ハッピースマイルデー

2018年12月10日

実施日:平成30年12月3日(月) 場所:各教室

 12月3日(月)は第2回ハッピースマイルデー(ペア給食)でした。オープンスクールデーの次の日でしたが、子どもたちは朝から「今日はハッピースマイルデーだ!」と、とても楽しみにしているようでした。

 食缶を運んだり、配膳したりするのも、ペアと協力して行いました。最近見ているテレビの話をしたり、はまっていることについて話したりしながら給食を食べるなど、いつもとは違う雰囲気の中で、楽しく過ごしていました。

 給食のあとは、それぞれの教室でレクをして遊びました。「なんでもバスケット」や「じゃんけん列車」など、自分たちで遊びを決めて、上学年を中心に遊びをすすめながら楽しむことができました。

 このペアで過ごせる時間も、気づけばあと数か月となりました。残りの時間を大切に過ごしていってほしいと思います。

日下っ子オープンスクールデー

2018年12月4日

12

34

1nen2nen

3nen4nen

5nen6nen

4kumibichikuko

bandkanso

実施日:平成30年12月1日(土) 場所:本校校舎内

 「協力し 学びで笑顔を 広めよう」をスローガンに掲げ、今年度の日下っ子オープンスクールデーが開催されました。

 秋晴れの中、朝早くから多くの保護者の方々や地域の方々が本校に足を運んでくださり、最後までじっくりと子どもたちの活動を見守っていただきました。本当にありがとうございました。

 おかげさまで、日下っ子たちは、一人ひとりが目標に向かって、今まで準備してきたことを生かして、熱のこもった発表を行うことができました。終わった後の表情は、どの子も達成感に満ち溢れていました。

 是非ご家庭でも話題に挙げていただき、これまで頑張って準備してきたことや、上手に発表できたことを褒めてあげてほしいと思います。 

劇団ぽかぽか読み聞かせの会

2018年12月4日

12

34

実施日時:平成30年11月29日(木)8:45~12:10(各学年25分間)

場所:英語ルーム

 11月は「読書月間」。子どもたちは朝読書で自分の好きな本を読んだり、ペア読書で上学年のお兄さん、お姉さんに読み聞かせをしてもらったり、図書委員会の考えた企画にチャレンジしたり、と思い思いの読書を楽しんできました。

 読書月間のしめくくりとして、劇団ぽかぽかの方々をお招きして、読み聞かせの会を開催しました。本校では、毎年の恒例になっており、日下っ子たちはみんな、劇団の方々の読み聞かせを楽しみにしています。

 今年も各学年に合わせた内容の本を選んでくださり、感動するお話や、思わず笑ってしまう楽しい本など、素敵な本と出会うことができました。

 この1か月の取組で、読書好きな日下っ子がますます増えてくれたのではないでしょうか。今後も引き続き、読書教育に力を入れていきたいと思います。

6年 横浜市立小学校体育大会

2018年12月3日

市体育大会市体育大会

市体育大会市体育大会

日時:平成30年11月21日(水) 場所:三ツ沢公園陸上競技場

  11月21日(水)6年生は横浜市立小学校体育大会に参加しました。

  11月6日に予定されていた同大会でしたが、雨天により延期となってしまいました。そのような中、延期日当日も天候が心配されていましたが、青空が広がり、気持ちよく行うことができました。約1か月練習してきた成果を発揮し、一生懸命取り組む姿がとてもかっこよかったです。

 みんなで行った“Let’s Dance with YOKOHAMA”は、Bブロック約3500人のみんなと共に踊り、一体感のある素晴らしい演技を披露しました。日下小のダンスは、見ている人を楽しい気持ちにさせてくれるはつらつとした動きでした。

 長縄跳びでは、各クラス休み時間を使い練習してきた成果を発揮しました。最高記録が出たクラスもあれば、残念ながら満足いかない結果で終わってしまったクラスもありました。しかしどのクラスも一丸となり、学級の絆をより深めることができたひとときでした。

 タイムトライアル7では、自分の決めたスタート位置から、7秒間でゴールを目指しました。競技場のトラックを駆け抜け、自分のめあてに向かい懸命にトライする姿が見られました。ゴールした時のキラキラした笑顔が忘れられません。

  そして代表選手による100m走、4×100mリレーも行われました。代表選手はこの日のために朝早くから練習を積み重ねてきました。本番では、練習してきたクラウチングスタートやバトンパスを思い出しながら、スタンドで応援する日下小の仲間の熱い声援を背に受け、ベストを尽くして走り抜きました。

 同じ横浜市民の小学6年生、約7000人が集まって行事に取り組むというのはなかなか無いと思います。大会の思い出を大きくなっても大切に覚えていてほしいです。

外で元気に遊ぼう!!

2018年11月29日

実施期間:平成30年10月29日(月)~11月22日(木) 中・昼休み  

場所:校庭・体育館・第2グラウンド

 だんだんと朝晩の冷え込みが増し、冬の気配を感じます。そんな中、日下小では学校保健委員会の取り組みとして「外遊び名人月間」を行いました。

 今年度の学校保健委員会のテーマは「運動」です。6月に行った学校保健委員会で話し合ったことをもとに外遊びを推進しています。積極的に外遊びをしたいと思えるような工夫として、外遊びをしたら色を塗ることができる「外遊びピラミッド」を全校に配布したり、「体の使い方について学べるような遊び」を委員が全校に紹介したりしました。

 3日間設けられた、委員による遊び紹介デーでは、校庭で「あんたがたどこさ」、体育館で「リズムジャンプ」、第二グラウンドで「ドッジビー」を紹介し、低学年から高学年まで、自分のやってみたい遊びに参加して楽しんでいました。

 また、11月下旬には、運動委員会を中心に第2回ドッジボール集会を行いました。6月に行った集会のリベンジに燃えるクラスや、連覇に向けて士気を高めてきたクラスなど、それぞれ熱い思いをもって参加していました。

 寒くなり、あまり外へ出たくないと感じる季節となりました。様々な取り組みを通して積極的に外へでるきっかけを作ることができたらと思います。また、風邪もはやり始めていますので、体調管理をしっかり行うとともに、外遊び名人となって強い身体も作っていってほしいと思います。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる