ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム日下小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

夢に向かって ともに歩み 未来を拓く 日下小

ようこそ!横浜市立日下小学校ホームページへ!

 子どもたちの様子は、「日下っ子日記」に随時掲載していきますので、ぜひご覧ください。

 「広報よこはま・港南区版12月号」に日下小学校の様子が掲載されています。こちらもあわせてご覧ください。

 横浜市教育委員会・教育政策推進課発行の「CMSニュース第1号」に、本校ホームページが取り上げられ、紹介されました。こちらをクリックするとご覧になれます。 

更新情報

4年 愛川新聞を3年生に発表しよう!

2018年9月14日

12

34

実施日:平成30年9月7日(金)(1組)・14日(金)(2・3組)

場所:3・4年各教室

 7月11日(水)~12日(木)に行われた愛川宿泊体験学習で学んだことをもとに、4年生は、国語科「新聞を作ろう」の学習で、グループ新聞を作りました。

 「来年、宿泊体験学習に行く3年生に是非読んでもらいたい!」という4年生の思いから、今回、3年生を招待して、愛川新聞発表会を行いました。

 宮ケ瀬ダム、あいかわ公園、藍染め体験、キャンプファイヤー、ロッジでの生活…など楽しく学習したことを、グループごとに発表して、3年生に聞いてもらいました。発表後の3年生からは「私たちも早く宿泊体験学習に行ってみたい!」「みんなで宿泊するって楽しそう!」とたくさんの感想をもらい、4年生も嬉しそうでした。

 愛川での楽しかった思い出いっぱいのグループ新聞は、4年各教室前の掲示板に掲示しますので、9月28日(金)の授業参観・懇談会の際に、是非保護者の方々にも読んでいただければと思います。よろしくお願いします。

6年 日光修学旅行

2018年9月12日

日光日光

日光日光

日光日光

日光日光

日時:平成30年9月5日(水)~7日(金) 2泊3日

 場所:日光東照宮・戦場ヶ原・日光江戸村等

  小学校生活最後の宿泊学習である日光修学旅行へ行きました。前日までの台風の接近で、天気が心配されましたが、3日間天候にも恵まれ十分な活動をすることができました。

 1日目は、世界遺産である日光東照宮の見学をしました。見学の中で、建物のところどころにある動物などの彫刻を探しながら、その意味などを考えました。学校での今までの学習も絡めながら、当時の人々に思いを馳せることができました。夜は、旅館の方のサービスにみんな大喜びでした。

 2日目は、晴天の中、気持ちよく戦場ヶ原でハイキングを行いました。五感を使って、日光の自然を感じ、雄大さや自然の崇高さを感じました。歩行中のマナーもとてもよかったです。夜にはきもだめし大会や学年集会で盛り上がり、学年の絆をより一層深めました。

 3日目は、日光江戸村の見学をしました。村内は江戸の街並みが再現され、子どもたちは時代劇や様々な体験を通して、江戸時代の文化に触れました。今後の学習に生かしていけそうです。

 「安全で 思い出に残る 日光に」3日間このスローガンを胸に、子どもたちは皆で協力しながら、安全に気をつけ、一生の思い出をつくりました。6年生はこの後もまだまだ行事が続きます。今後の行事でも思いをもって取り組み、自分たちで創っていってほしいです。

4年 水道局出前授業

2018年9月10日

12

34

実施日時:平成30年9月10日(月)3校時 場所:英語ルーム

 社会科「水はどこから」の学習の一環として、横浜市水道局の方々をお招きして、出前授業をしていただきました。

 小雀浄水場の学習を通して、水源からどのようにして私たちの元へと水がやってくるのかを知ることができました。

 浄水場の仕組みを理解するために、薬品を使った「沈殿実験」や、砂や小石を使った「ろ過実験」を体験しました。濁っていた水が、みるみるうちに、透明の美しい水になっていく様子を目の当たりにして、子どもたちは目を輝かせていました。

 また、緑のダム実験では、水源林の「水をたくわえる」「水をきれいにする」「洪水を起こしにくくする」という働きを実験を通して学びました。水源林をイメージした「植物を植えたプランター」と、「土だけのプランター」にそれぞれにじょうろで水を注ぎました。すると、「植物を植えた」方は、下からきれいな水が少しずつ湧き、「土だけ」の方は、濁った泥水があふれていました。子どもたちは、一目でわかる差に驚いていました。

 教科書で学んだことを、さらに理解を深めることができた今回の水道局出前授業。普段当たり前のように、何気なく飲んでいる水道水に対して、大切に使おうとする気持ちが高まったようです。

高学年 ケータイ安全教室

2018年8月29日

実施日時:平成30年8月28日(火)

9:30~10:15(5年)  10:35~11:20(6年)

場所:英語ルーム

 夏休みが終わり、日下っ子の元気な声が学校に戻ってきました。夏休み中にさまざまな体験をし、子どもたちが成長した姿を見ることができて、うれしく思います。

  毎年実施している「ケータイ安全教室」。今年度はKDDIの方を講師にお招きして、5年生・6年生の高学年を対象に開催しました。

 小学校中・高学年に起こりやすい三つのトラブル事例を、「怖さ」を実感できる動画等を使って紹介してもらったり、トラブルを回避するためのポイントや、万一トラブルに巻き込まれてしまった場合の対処法を話してもらったりしました。 

 『話す「言葉」と、「文字」の伝わり方の違い、そして文字で伝えることの難しさ』

 『インターネットで趣味がピッタリの人と友達になって喜ぶ主人公。でも、その人は本当に信用できるのか?』

 『子どもたちが夢中になりやすいゲーム。依存により生活リズムが崩れたり、課金が知らぬ間に高額にならないようにする。』

 また、近年流行しているYoutuberについても、動画を投稿する上で行ってはいけないことなどを確かめることができました。

  ぜひ、今回学習したことを、ご家庭でも話題にしていただき、子どもたちがインターネットやスマートフォンのトラブルに巻き込まれず、ルールを守ってよりよく活用していけることを願っています。

第52回横浜市小学校水泳大会

2018年8月27日

市水泳大会市水泳大会

市水泳大会市水泳大会

実施日:平成30年8月24日(金) 場所:横浜国際プール

  7月30日(月)に行われた港南区水泳記録会のタイム選考で、本校児童6名が第52回横浜市立小学校水泳大会に参加しました。

 トップアスリートからのメッセージでは、アトランタ・シドニー・アテネ・北京パラリンピックで合計15個もの金メダルを獲得した成田真由美さんが子どもたちへ熱いエールを送り、泳ぎも披露してくださいました。成田さんは子どもたちに、苦手なこともやり抜くことや頂点を目指して諦めず挑戦し続けることの大切さを教えてくださいました。

 子どもたちは、世界水泳でも使用され、トップスイマーたちも泳いだ立派なプールで、自己ベスト記録を目指して泳ぎました。どの児童も練習の成果を発揮し、力いっぱい泳ぎ切りました。また、自分の出番以外の時間も、日下小の友達や港南区の仲間を精一杯応援するなど気持ちの良い姿も見られました。

 横浜市トップレベルのすばらしい泳ぎを見て、よい刺激になったはずです。子どもたちにとって夏休みのよい思い出の一つになったことでしょう。

熱戦!第49回港南区水泳記録会

2018年7月30日

13

24

実施日:平成30年7月30日(月) 場所:南台小学校プール

 笹下中学校ブロックの日下小学校、上大岡小学校、南台小学校の3校の代表が南台小学校のプールに集結し、熱戦が繰り広げられました。

 今年は例年にない猛暑ということで、毎日強い日差しの中で、一生懸命練習してきたこともあり、子どもたちの肌はすっかり小麦色に日焼けし、プールサイドで応援する姿は、たくましく感じられました。

 どの子も今までの練習の成果を発揮して、最後までしっかりと泳ぎ切り、目標タイムをクリアした児童からは、たくさんの笑顔があふれていました。

 また、自分の出番だけでなく、日下小の仲間が泳ぐときにはみんなで声がかれるくらい大きな声援を送ったり、泳ぎ終えた仲間とお互いの健闘をたたえあったりする姿に、チーム日下としてのチームワークのよさが、高まっていく様子が伝わってきました。

 横浜市内で記録が良かった児童は、8月24日(金)に横浜国際プールで行われる市水泳大会に出場することができます。

 子どもたちにとっては、夏休みのよい思い出となったことでしょう。保護者の皆様、体調管理などご協力ありがとうございました。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる