ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム日下小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

夢に向かって ともに歩み 未来を拓く 日下小

ようこそ!横浜市立日下小学校ホームページへ!

 子どもたちの様子は、「日下っ子日記」に随時掲載していきますので、ぜひご覧ください。

 「広報よこはま・港南区版12月号」に日下小学校の様子が掲載されています。こちらもあわせてご覧ください。

 横浜市教育委員会・教育政策推進課発行の「CMSニュース第1号」に、本校ホームページが取り上げられ、紹介されました。こちらをクリックするとご覧になれます。 

更新情報

4年 10歳を祝う会

2017年2月22日

10歳を祝う会10歳を祝う会

10歳を祝う会10歳を祝う会

実施日:平成29年2月17日(金)5・6時間目 場所:4年各教室・体育館

  4年生が「10年間の感謝と成長を伝えよう!」というスローガンに向けて、「未来へはばたけ~10年間ありがとうの会~」を行いました。

  子どもたちはこれまで、国語「思いを伝えるスピーチ」や図工「等身大の自分」などの学習活動や準備に一生懸命取り組んできました。

  第1部では各教室でスピーチを発表しました。スピーチでは、これまで自分が成長してきたこと、お世話になった方への思い、将来の夢の中から自分が伝えたいことを発表しました。練習の成果を発揮して堂々と自分の思いを伝えることができた児童、緊張しながらも懸命に最後まで伝えた児童など、緊張感の中にも子どもたちの成長があふれる時間となりました。

  第2部では体育館に全クラスが集まり、呼びかけや合唱をしました。呼びかけでは、ここまで育ててくださったお家の人、優しく見守ってくださった地域の方、お世話になった先生方に、感謝の気持ちや自分の成長を伝えることができました。合唱では「変わらないもの」「ひまわりの約束」「未来へ」を歌い、それぞれの伝えたい思いを歌詞にのせて届けることができました。

  4年生としての生活も残り1か月です。日下小を支える高学年へとステップアップしていけるよう、引き続き声をかけていきたいと思います。

第2回 学校保健委員会

2017年2月16日

みんなで考えよう 言われてうれしかった言葉は何かな?うれしい言葉であふれるとたくさん良さがあるね!

 実施日:平成29年2月16日(木) 場所:学校図書館

 16日(木)に今年度2回目の学校保健委員会がありました。今年度のテーマは「心」です。

 6月の第1回学校保健委員会の活動をふまえて、全校で【言われてうれしかった言葉】を集めてきました。その活動から、少しずつ相手への言葉かけを全校が意識をするようになり、様々な場面でうれしい言葉があふれてきました。

 集計の結果、一番多い言葉かけは、「ありがとう、サンキュー!」で感謝の言葉でした。そしてうれしい言葉は友達から言ってもらえることが多かったとわかりました。

 当日の【みんなで考えよう】のワークの時間では、特に今までで言われてうれしかった言葉やその時のエピソードを思い出して、グループで話し合いました。子ども、保護者、教師と様々な立場から話し合うことができ、うれしい言葉かけの良さをたくさん見つけることができました。

 日下小学校の学校カウンセラーである清常多佳子先生から、「心と体はつながっている」ということを教えていただきました。体は気持ちを表すために不可欠であるものと学びました。「心が元気であれば、体も元気になれる!」という今回の学びをこれからの日々の生活にと生かしてほしいとのことでした。

 日下の子ども達が、今後も優しく思いやりのある言葉かけを自分からしていけるよう見守っていきます。

1年 ようこそ!日下小学校へ! 幼保小交流

2017年2月9日

よい姿勢で話を聞きます。さすが年長さん。すらすら読めるように、いっぱい練習しました。 

学校たんけんでは、仲良く手をつないで、学校を案内します。1時間しか遊べませんでしたが、お別れの時には寂しさもありました。

実施日:平成29年2月7日(火)10時~11時

場所:1年生各教室・体育館

 近隣の幼稚園・保育園の年長さんを、日下小学校に招待して、一緒に遊ぶ交流をしました。

 「卒園や入学のころはワクワクの気持ちもあったけれど、不安な気持ちもあったなあ。」という1年生の振り返りから、「新1年生が入学を楽しみにできるあそびをしよう。」と、活動が始まりました。

 学校たんけんをしたり、読み聞かせをしたり、新1年生が楽しめる内容を考え、準備を進めてきました。

 当日は、園児の手をひく1年生の背中がとても頼もしく見えました。

 「入学式が楽しみになった。」という、園児の言葉を聞いて、1年生もうれしい気持ちになりました。

 4月まであと2か月です。新2年生として、さらに成長した姿で、新入生を迎えられるように、声を掛けていきます。

全校に向けて クラブ発表週間

2017年2月7日

クラブ週間の朝会では、全クラブ長が楽しさを宣伝しました! 中休みに、校庭でシュート!

お兄さんお姉さんが、下級生にマンツーマンでお琴のレッスン!低学年も、やわらかいボールを使って、レシーブ回し!

実施日:平成29年1月24日(火)~2月7日(火) 

 各クラブが全校に向けて、1年間の活動を発表したり紹介したりするクラブ発表週間が開かれました。

 今年度は、教室や体育館、校庭を使って14のクラブが活動を進めてきました。

 発表では、朝会に演奏や演技を披露するクラブ、中休みにスポーツの体験をするクラブ、作品の展示をするクラブ、調理や実験の様子を撮影し給食時に放送するクラブなど、今年もそれぞれのクラブの楽しさを全校に発信しました。

 4,5,6年生は、「このクラブって、こんな活動をしていたんだね」と、自分とは違うクラブの発表を見て楽しむことができました。

 1,2,3年生は、「4年生になったら、絶対にこのクラブに入る!」と、お気に入りのクラブを見つけることができました。

 今年度のクラブも、次回が最終回となりました。自分たちで楽しい活動を作りだせるように、声を掛けていきます。

横浜市立小学校タグラグビー交流会

2017年2月7日

タグラグビーtaguragubi-

タグラグビータグラグビー

タグラグビータグラグビー

実施日:平成29年2月4日(土) 場所:横浜スタジアム(関内)

 24日(土)横浜スタジアムで行われた横浜市立小学校タグラグビー交流会に参加しました。

 日下小はこの日のために、約1か月間朝練を行ってきました。朝練に参加している30人の中から28人(6年:10人、5年:11人、4年:7人)が日下小を代表してほかの小学校と交流しました。

 試合は7分間で行われ、5人ずつがフィールドに立ちます。パスしたり、両腰につけたタグを取られないように走ったりして、相手の陣地までボールを運んで、トライした得点を競うゲームです。

 選手たちは、試合をしながら、作戦を立てたり励まし合ったりして、「チーム日下」一丸となってプレーしていました。また、ルールを守って試合をしたり、他の学年の仲間の試合を応援したりするなど、日下っ子の素晴らしい姿がたくさん見られました。応援に来て下さった保護者の方々もありがとうございました。

5年 キミが主役だ!NHK放送体験クラブ

2017年2月6日

CGクロマキー

PD撮影風景

カメラマンキャスター・レポーター

リポーター5-1 

5-25-3

実施日:平成29年2月6日(月)

場所:NHK横浜放送局・三菱みなとみらい技術館

 5年生は、社会科「情報を伝える人々」で、テレビで放送されるニュース番組がどのようにつくられているのかを学習しました。その学習の一環として、今回は、「NHK放送体験クラブ」に参加し、NHK横浜放送局の方々のご協力のもと、実際に自分たちでニュース番組をつくる体験を行うことができました。

 「不思議!放送体験」では、カメラをまっすぐ見ながら原稿を読むことができるプロンプターの体験、映像の中に入り込んだように見せることができるクロマキー体験、自由にアニメのキャラクターを動かしたり、しゃべらせたりできるCG体験など、様々な最先端技術を駆使した体験を楽しむことができました。

 また、「挑戦!番組づくり」では、「パンダ、野生化への挑戦」、日下小のオリジナルのニュース番組「レッツトライニュース」の2番組を作成しました。

 キャスター、リポーター、CG係、プログラムディレクター、フロアディレクター、テクニカルディレクター、カメラマン、音声、カンペ係といった様々な役割を分担し、それぞれが責任をもって取り組むことで、素晴らしい番組を各クラスでつくることができました。作った番組は、DVDに入れて届けてくださる予定なので、授業で活用したいと思います。

 また、三菱みなとみらい技術館を訪れ、楽しい体験を通して、最新の科学技術を学ぶことができました。

 5年生にとっては、今年度最後の校外学習でしたが、実り多い学習となりました。お弁当の準備や体調管理など、保護者の皆様には大変お世話になり、ありがとうございました。

第7回校内重点研究(道徳)授業研究会

2017年1月30日

 1年2組5年1組

3年3組音楽3年3組音楽

実施日:平成29年1月27日(金)3・4・5校時 場所:各教室・音楽室

 「相手も自分も大切にし、思いやりをもつ子の育成」を研究主題に研究をすすめている本校の校内重点研究(道徳)ですが、本年度最後の授業研究会を行いました。

 1年2組大澤級では、

「自分のことだけでなく、友だちの気持ちを考えて助け合う気持ちが大切」

 5年1組海邊級では、

「家族の一員として、家族に感謝の気持ちをもち、家族のために役に立とうと考えて行動することが大切」

 3年3組永島先生(音楽科)では

「各パートの役割を感じ取りながら、合わせて演奏する」

をそれぞれ道徳的な視点として授業を行いました。

 本年度は、全7回の授業研究会を積み重ね、道徳の効果的な指導方法について探究してきました。今後の子どもたちの指導に活かしていきたいと思います。

6年 デザート選挙

2017年1月23日

全体書く

投票数え

実施日:平成29年1月19日(木) 場所:本校体育館

 港南区選挙管理委員会の方々に来ていただき、選挙体験を行いました。6年担任が立候補者になり、熱のこもった演説をした後、3月に食べる給食のデザートを子どもたちの選挙によって選びました。スウィートポテト、雪見だいふく、ガトーショコラの中で選ばれたのは、ガトーショコラでした。投票用紙も投票箱も本当の選挙で使うものを使用しました。

 選挙権が18歳に引き下げられて、6年生の子たちにとって、より一層選挙が身近なものになりました。今のうちにこのような経験をすることで、有権者になったときに安心して選挙に参加できることと思います。

 子どもたちの感想には、

「私たちが投票した票は、とても大切な1票だなと思いました。」

「18歳になったら、日本のために選挙に行きたいと思いました。」

と書かれていました。

4年 県警・都市発展記念館見学

2017年1月23日

白バイ吉田新田

もっこ象の鼻パーク

実施日:平成29年1月18日(水)

場所:神奈川県警察本部、都市発展記念館

  1月18日(水)、神奈川県警察本部と都市発展記念館に出かけてきました。

  神奈川県警察本部では、本物のお巡りさんに案内をしていただき、通信指令室や交通管制センターなど、普段見ることのできない場所を見学することができました。また、広報センターでは、本物の白バイに乗ったり、モニターで鑑識の体験をしたりしました。子どもたちの目が輝いたひとときでした。

  都市発展記念館では、社会科で学習した「吉田新田」について、職員の方々にお話を伺いました。資料などを使って、埋め立ての様子や実際の堤の大きさを説明していただいたり、「もっこ」と呼ばれる昔の道具を使って砂ぶくろを運ぶ体験をしたりすることで、新田作りの苦労について、改めて学び直すことができました。

  また、お天気にも恵まれ、お昼ごはんは象の鼻パークで食べました。国際的な港、横浜港のきれいな風景を見ながら、子どもたちは友達と思い思いに過ごしていました。

  道中のマナー面でも、静かに集団で行動する素晴らしい姿をみることができ、高学年に向けた良い校外学習になったと思います。

書き初め展 開催中!

2017年1月19日

6年書き初め展6年書き初め展

5年書き初め5年書き初め展

4年書き初め展3年書き初め展

2年書き初め展2年書き初め展

開催日程:平成29年1月16日(月)~31日(火) 場所:校舎内フロア

 書き初め展に向けて、書写の授業や、冬休み中にご家庭で熱心に練習をしてきた日下っ子の皆さん。

 1月の授業がスタートしてすぐに、書き初めを行いました。

 練習の成果を発揮して書かれた作品は、どれも力作ぞろいです!

 現在、すべての作品は、各学年の廊下に掲示されています。学級懇談会の際に、ご覧ください。

 出席できなかった方は、1月31日まで開催されていますので、是非本校まで足を運んでご覧いただければと思います。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる