ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

夢に向かって ともに歩み 未来を拓く 日下小

ようこそ!横浜市立日下小学校ホームページへ!

 子どもたちの様子は、「日下っ子日記」に随時掲載していきますので、ぜひご覧ください。

 「広報よこはま・港南区版12月号」に日下小学校の様子が掲載されています。こちらもあわせてご覧ください。

 横浜市教育委員会・教育政策推進課発行の「CMSニュース第1号」に、本校ホームページが取り上げられ、紹介されました。こちらをクリックするとご覧になれます。 

更新情報

ドッジボール集会 & 中休みだよ!全員集合!

2016年7月22日

ドッチボール集会 

12

実施日:平成28年7月5日(火)~12日(火)中休み 場所:校庭

 

中休みだよ!全員集合!

34

実施日:平成28年7月14日(木)~20日(水)中休み 場所:校庭   

  7月5日(火)~12日(火)に、子どもたちが楽しみにしているクラス対抗ドッチボール集会を行いました。

 子どもたちはいつもボール遊びができない校庭で、のびのびとボールを投げていました。ボールが3つも飛び交う中を互いに声を掛けあいながら、クラスの仲間と協力し、楽しんで集会に参加していました。また、他の学年の子ども達が鉄棒の辺りに集まって応援する様子も見られました。学年が上がるにつれて、飛び交うボールのスピードも速くなり、6年間での成長が改めて感じられました。

 7月14日(木)~7月20日(水)の中休みに行われた「中休みだよ!全員集合!」では、運動委員会の子どもたちを中心に、竹馬・一輪車・縄跳び・鉄棒などのコツを教え合いました。

 それぞれの企画・運営を行う運動委員会の子どもたちは、中休みになると急いで校庭に集合し、進んで準備をしたり、下学年にコツを優しく教えてあげたりするなど、高学年らしい姿が見られました。

 今後も様々な集会等を通して、クラスの仲間、学年、ペアとの仲を深めていけたらと思っています。

 7月21日(木)から夏休みに入りました。あいにくの天気で、夏季特別水泳教室は2日連続中止になってしまいましたが、来週からは夏らしい日差しが戻って、水泳教室が実施できるように願っています。

 8月29日(月)から授業開始です。夏休みに様々な経験をして、一回り大きく成長した元気いっぱいの日下っ子に会えることを楽しみにしています。

4年 愛川宿泊体験学習

2016年7月19日

ダム放流入村式

キャンドルファイヤー藍染体験

実施日:平成28年7月13日(水)~14日(木)

場所:宮ケ瀬ダム・愛川ふれあいの村など

  7月13、14日に愛川宿泊体験学習を行いました。約一か月、この日に向けて準備を行い、子どもたちもとても楽しみにしていました。

 一日目は、残念ながら天候に恵まれませんでしたが、空の色とは裏腹に子どもたちの楽しそうな笑顔がはじける一日となりました。中でも特に盛り上がったのは宮ケ瀬ダムでの観光放流と夜のキャンドルファイヤーです。観光放流では、ダムから毎秒30立方メートルもの勢いで出てくる水の迫力に、思わず大きな歓声が上がりました。そしてキャンドルファイヤーでは、リズムゲームや各クラスで練習してきた出し物を行い、大盛り上がりの夜になりました。

 二日目は、見事なまでの晴天で子どもたちも元気にすごすことができました。特に、藍染体験ではバンダナの色染めを行い、自分が選んだ柄が出せるよう、職員の方の話をよく聞き熱心に取り組みました。またあいかわ公園では、ペアへのお土産の葉っぱを一生懸命探す姿がとても印象的でした。

 二日間の活動を通して楽しい思い出もできましたが、課題も見つかりました。この宿泊体験をしっかり「学習」として生かしていけるよう、声をかけていきたいと思います。

1年 生活科 なつをさがしに 公園探検!

2016年7月19日

花壇には彩り鮮やかな花が咲いていました。新種の虫を発見!?

 

お天気に恵まれ のびのびと活動する 1年生グループごとに花・虫・草を観察しました!

実施日:平成28年7月14日(木)9:30~11:30 場所:笹下中央公園

 生活科「みんなであそぼう はる なつ あき ふゆ」の学習で、笹下中央公園の草・花・虫を観察してきました。緑が茂る公園で、みんなで夏を探して楽しく活動しました。

 草の観察では、シロツメクサで花飾りをつくったり、草相撲をしたりしました。花の観察では、花壇に咲く花の名前を当てたり、花それぞれに背丈の違いがあることを見つけたりしました。虫の観察では、虫取り網を片手にバッタやトンボを懸命に追いかける姿がありました。

 夏ならではの自然の様子をたくさん見つけ、季節に合った遊びをすることができました。

 次回の公園探検は秋に天王谷公園に行く予定です。どんな秋を見つけられるか子ども達も楽しみにしています。

第2回校内重点研究(道徳)授業研究会

2016年7月7日

重点研1重点研3

重点研3重点研4

実施日:平成28年7月1日(金)3~5校時 場所:各教室

 本年度2回目の校内重点研究(道徳)授業研究会を行いました。

 2年1組田中(和)級では、「相手の気持ちを考えて助け合うとお互いの生活が楽しくなること」

 3年2組小森級では、「だれに対しても真心をこめた温かい接し方をすると、人と人との結びつきをよりよいものにすること」

 5年2組黒髪級では、「みんなのために働くことは、人の役に立つことができて気持ちが良いこと」

を学習しました。

 子どもたちは、分かっていてもできない自分に気づき、これからの自分の行動について考えていました。

3年 シルクセンター見学

2016年7月6日

実施日:平成28年6月30日(木) 場所:シルクセンター

 3年生は初めて電車に乗って校外学習に出かけました。

 横浜港大さん橋入口近くにあるシルクセンターでは、カイコの生涯についてのビデオを見た後、糸繰りや絹織機の体験をしたり、シルクセンターでいただいたウォークラリー用紙を見ながら調べたりと、様々な活動を行いました。

 「繭玉の色が違うのは何でだろう」「織機でこんな風に布にできるんだね」「(ウォークラリーの用紙を見ながら)この答えって何だろう」などなど、グループの子と相談しながら協力して取り組むことができました。

 見学の仕方、公共施設や電車でのマナーなど、多くのことを学ぶことができた一日でした。

6年 笹下の町の遺跡見学

2016年7月5日

実施日:平成28年6月27日(月) 場所:笹下の町

  27日(月)に地域にお住いの北見さんのご厚意で、縄文時代の集落跡地を見学させていただきました。もともとこの地域には蜂ヶ台貝塚遺跡と呼ばれる場所が広がっていたようで、工事の途中で歴史的に価値のあるこの場所が見つかったようです。

 先日見学した歴史博物館とは違い、自分たちが住んでいる足元に7500年前の竪穴住居跡が広がる事実に子ども達は興奮していました。また、足元にあった縄文土器を発掘する子もいて、とても大盛り上がりの見学となりました。

6月のコンサート

2016年7月1日

6月のコンサート16月のコンサート2

6月のコンサート36月のコンサート4

実施日:平成28年6月29日(水)中休み 場所:本校体育館

 昨年度からスタートした中休みコンサート。今回も、18組の様々な学年児童が、歌や楽器の演奏、ダンスを披露してくれました。

 20分という限られた時間の中でのコンサート。出演希望者が多数だったため、オーディションをして出演者が決定しました。

 出演者だけでなく、観客も日下っ子のみならず教職員もたくさん体育館に集まり、歌や演奏に合わせて手拍子をするなど楽しい音楽の時間を過ごすことができました。出演者も緊張しながらも出番が終わるとほっとした表情でした。

 出演の最後のしめは、特別クラブのマーチングバンドクラブ(6年)による「ラ・バンバ」。華々しい軽快な演奏に、場内は大盛り上がりでコンサートを終えました。

 次回は未定ですが、日下っ子の楽しい音楽の時間を楽しみに待っています!

第1回 学校保健委員会

2016年6月27日

学校保健委員会学校保健委員会

学校保健委員会学校保健委員会

実施日:平成28年6月27日(月) 場所:図書室

  27日(月)に今年度1回目の学校保健委員会がありました。心身ともに健康な児童の育成を目指し、日下っ子が活動していく内容について話し合いを行っていく活動です。今年度のテーマは「心」です。4年生以上の代表児童が集まり、日下っ子が思いやりのある一言をつかえるようになることを目標にしました。

 会の中では「ごめんなさい」の一言についてグループディスカッションを行いました。相手に迷惑をかけた時、どのような声のかけ方をすれば互いに気持ちよく話し合うことができるのか、実際の場面を想定して話し合っていきました。それぞれのグループで積極的な意見交換が行われ、代表で参加していただいた保護者の皆様も交えて考えを深めていくことができました。

 今後、この場で話し合われたことを全校に発信し、日下の子ども達が気持ちの良い関わり方ができるよう活動していきます。

5年日下んぼ 田植え完了!

2016年6月27日

日下んぼ1日下んぼ2

日下んぼ3日下んぼ4

実施日:平成28年6月17日(金)~24日(金) 場所:体育館横日下んぼ

 5年生は、社会科や総合的な学習の時間の取組みとして、一年間にわたる稲作体験活動をスタートしました。

 一人ひとりが大きなバケツを用意して行う「バケツ稲体験」と、小さな田んぼ二面を使って行う「日下んぼ」の2通りの稲作体験をしていきます。

 6月に入ってすぐ、一人ひとりが稲の種の芽出しを行い、黒土、赤玉土、鹿沼土をよく混ぜ合わせて、天日で乾燥させて土づくりをし、水とよく混ぜ合わせて田植えの準備が完了!雨の日が多く、なかなか予定通り進まないもどかしさを感じながら、晴れの日を選んで準備を進めてきました。

 そして田植え!自分たちが芽出しを行った種は、青々としたかわいい芽がたくさん顔を出して、子どもたちも「かわいい!」と喜んでいました。その種を丁寧にバケツに入った土に植えました。また、農家の方からたくさんの稲の苗を無料で分けていただき、その苗もバケツと日下んぼに植えることができました。

 暑い夏に向けて、水管理や雑草抜き、害虫駆除などお世話は大変ですが、毎日子どもたち一人ひとりが心をこめて栽培し、これから夏にかけて、5年生の子どもたちと共にぐんぐん成長していくことでしょう。

 収穫の秋には「おにぎりパーティー」ができるくらいの豊作を願って、学習を進めていきたいと思います!

5・6年 国際平和スピーチコンテスト

2016年6月24日

実施日:平成28年6月24日(金) 場所:港南公会堂

 学校代表として12名の児童が「よこはま子ども国際平和スピーチコンテスト」に行ってきました。

 全21校の小学校のそれぞれの代表児童が、今までの練習の成果を発揮してスピーチに臨みました。日下小学校代表児童のタイトルは「無くせ!世界で飢餓で苦しんでいる人々を!」でした。自分が経験した「WFPの運動」や、それをもとにした自分の考えなどを分かりやすくスピーチすることができました。惜しくも区の代表には選ばれませんでしたが、表現も内容もとても素晴らしかったです。

 これをきっかけに、「国際平和について自分ができること」について一人ひとりが何ができるのかを更に考えることができるようになるといいです。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる