ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

 

更新情報

韓国料理(ビビンバ)

2016年9月29日

韓国料理の給食

 ビビンバは韓国の言葉でピビムパプといって、『まぜごはん』という意味です。ごはんに肉と野菜のナムルを混ぜて食べるので、ごはんが食べやすい料理です。
 今日は給食室で韓国のりのふりかけを作りました。蒸し暑い一日でしたが、ごはんとおかずの残りがほとんどなく大好評でした。

(栄養教諭 髙岡)

こんにゃく芋を栽培しています

2016年9月29日

こんにゃくの花壇

 5年3組では仲間の活動で、こんにゃく作りに挑戦しています。学校の花壇とプランターで、こんにゃくの原料である「こんにゃく芋」の栽培もしています。井土ヶ谷のこんにゃく店から譲り受け、夏休み前に植えた種芋も、大きく成長してきました。今後も順調に成長することを願っています。

(川端)

日枝のまちの清掃活動

2016年9月27日

清掃活動の様子

 5年1組では、仲間の活動で日枝のまちの清掃活動を週1回程度行っています。資源循環局の職員の方に教えていただいた分別方法で、グループの友達と協力してすすんでゴミを拾っています。これからも日枝のまちをピカピカにしていきます☆

 (小島)

 

浚渫船

2016年9月27日

しゅんせつせん

 浚渫船(しゅんせつせん)とは、川や海のヘドロを取ることで、水害からまちを守ったり川をきれいにしたりする船のことです。大岡川で偶然出会った浚渫船。ものすごいヘドロの量と船の大きさに圧倒され、どうしても浚渫船について調べたくなりました。一体どこからやって来たのか、あのヘドロはどうなるのか…なぞは深まるばかり。

 5年2組の挑戦が始まりました。

(西口)

例大祭 おはやし演奏

2016年9月17日

おはやしの山車

 6年3組では、「まちに笑顔と伝統を」をテーマにおはやしの活動に取り組んでいます。「日枝神社例大祭」では町内の山車に乗り、「日枝っ子ばやし」と「屋台」を演奏し、お祭りを盛り上げました。たくさんの声援が嬉しく、励みになりました。ありがとうございました!!

(岩澤)

9月15日 十五夜

2016年9月16日

月とうさぎの絵月見だんご

 9月15日は、十五夜です。この時期は、一年で最も空が澄み渡り、明るく美しい満月を見ることができます。
 秋はいろいろな農作物が採れる時期です。十五夜には、米の粉で作っただんごやこの時期に採れる里芋を月にお供えし、秋の収穫に感謝します。
 今日の給食は、十五夜にちなみ白玉だんごを味わいました。給食室の壁面かざりもご覧ください。

(栄養教諭 髙岡)

9月13日 沖縄料理

2016年9月14日

給食の写真

 沖縄料理には豚肉や昆布、ゴーヤ、豆腐などが多く使われています。香辛料などをあまり使わず、その食品の味を生かしているのが特徴です。
 今日の給食は、代表的な沖縄料理である「クーブイリチー」と旬のゴーヤを使った「ゴーヤチャンプルー」でした。デザートとして沖縄産のパイン缶詰を使って「パインゼリー」を作りました。児童に大好評の献立でした。

(栄養教諭 髙岡)

9月5日 いどう どうぶつえん

2016年9月14日

移動動物園の様子 動物を触る児童の写真

 9月5日(月)に日枝小の体育館で野毛山動物園の移動動物園を行いました。やって来た動物は、ニワトリ、ハツカネズミ、モルモットの3種類です。飼育員さんから、動物の触り方、持ち方、観察の視点について学びました。なかなか触れることができない子どももいましたが、見落としがちなモルモットのおっぱいを発見したり、鶏の耳の場所や足の数を確認したり、発見の多い1時間でした。

(渡邉)

9月9日 重陽の節句

2016年9月10日

菊と給食の写真

 9月9日は、五節句のひとつ「重陽(ちょうよう)の節句」です。菊を使って健康と長生きを願うので「菊の節句」ともいいます。
 今日は、きゅうりとかんぴょう、菊の花で「甘酢あえ」を作りました。菊の花の色どりと香りを楽しみました。

                   (栄養教諭 髙岡)

プロうどんツアーへ行って参りました☆

2016年9月9日

うどんを食べる児童の写真

 5.6.7.8組では、なかよしの活動でうどん作りに取り組んでいます。プロがつくるうどんを食べて、自分たちのうどんと比べるため、関内のうどん店に行って来ました。
 お店の方々に説明などをしていただき、より自分たちのうどんを“おいしくしたい”という気持ちが高まりました。

(目黒)

 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる