ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム深谷台小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

校舎画像

更新情報

合同学習発表会(3組)

2017年2月21日

17日(金)に合同学習発表会が

戸塚公会堂にて行われました。

合奏『雪』と『シンコペーテッド・クロック』を

きれいな音色で演奏しました。

 

『雪』は全員トーンチャイムで

『シンコペーテッド・クロック』は

トーンチャイムに加え、

木琴・リコーダー・ウィンドチャイム・カウベルで

リズムに合わせて演奏しました。

 

14日(火)には校内で発表しました♬

いいあい

動物さんとなかよし(2学年)

2017年1月31日

 俣野小学校でわくわく動物園スクールを行いました。深谷台小学校の体育館が工事中のため、俣野小学校の2年生のお友達と一緒に行いました。当日は、野毛山動物園からモルモット、ハツカネズミ、ウサギを実際に触って体のつくりを観察したり、動物のだき方を教えてもらったりしました。俣野小学校のお友達とも楽しく交流することができました。

ああ

ああ

 

 

 

 

防災センター 見学

2017年1月30日

1月17日(火)は22年前に阪神・淡路大震災が起こった日です。そんな日に、もう一度防災について深く考えるために防災センターに見学に行きました。地震の体験コーナーでは震度7の地震の大きさを実感し、阪神・淡路大震災の様子を体感することができました。2階には災害が起こった際の避難方法をシュミレーションする施設があり、家事や水害が起こった際にどのように避難するのか考えることができました。

初めての毛筆書初めにチャレンジ(3年生)

2017年1月27日

 3年生は、初めての毛筆の書き初めに挑戦しました。今年は体育館が工事で使えないので、教室で行いました。教室内は30人弱でぎゅうぎゅうでしたが、友だちと話し合いながらスペースを工夫し、みんなで書くことができました。冬休み中にご家庭で練習していただいたおかげもあり、半紙のバランスを考えて、4文字をうまく書くことができました。廊下に飾ってみると堂々とした力強い文字が並び、圧巻の景色です。

 また、美しい景色がもう一つあります。図工で、「光と色のファンタジー」というテーマで、セロファンを用いて作品作りを頑張りました。廊下からスロープにかけて飾っていますが、光が差し込むととても素敵です。個性あふれる作品が並び、多学年の子たちも見入っています。

5年生 自動車工場見学!

2017年1月26日

 1月12日(木) 穏やかな天候に恵まれ、日産自動車追浜工場と東芝未来科学館へ社会科見学に行ってきました。

 自動車生産ラインで働く方々の工夫や敷地内の様子、造られている自動車の特徴など、様々なことを学びました。ガイドさんのお話を聞いたり、メモを取ったりして、「自動車工業」の学習を深めることができました。

 東芝未来科学館では、強力な静電気体験をはじめ、たくさんの科学体験コーナーにチャレンジすることで、科学の世界の不思議や素晴らしさに触れることができました。

防災体験学習(3組)

2017年1月17日

1月17日(火)は阪神・淡路大震災が起こった日です。

そこで1~3年生は校内で煙体験を、

4~6年生は横浜市民防災センターで見学・体験をしました。

緊張感のある貴重な体験ができました。

今後もこのことを忘れずに生活していけるといいです。

うあい

わくわく、どきどき!フェスティバル大成功!(第2学年)

2017年1月10日

子どもたちが楽しみしていた「深谷台フェスティバル」がありました。2年生が取り組んだのは「手作りおもちゃ屋さん」。誰もが手に入れられる身近にあるものを利用して、動くおもちゃや音の出るおもちゃを作りました。出来上がると、今度はグループの友達と相談しながら、来てくれる人たちにより楽しんでもらうために遊び方やルールも考えました。

オープニングセレモニーでは、お店の宣伝に加えて、各クラスの代表の児童が自慢のおもちゃの作り方や手作り楽器の演奏を披露しました。司会進行も子どもたちの手で行い、ここでも大きな成長が見られました。

さて、いよいよ「おもちゃ屋さん」の始まりです。各自が自分の持ち場について、わりばし鉄砲や風で動く車、操り人形や飛び出すおもちゃなどでお客さんを楽しませようと頑張りました。お客さんの中には、日ごろからお世話になっているまちの先生方の姿もあり、ますます張り切る子どもたちなのでした。

ああ

ああ

大きな行事を終えて、いつも思うのは、子どもたちは人との豊かなかかわりの中で育ててもらっているということです。切磋琢磨してきた仲間はもちろんのこと、見守ってくださり、一緒に遊んでくださり、温かい声をかけてくださるたくさんの人たちに感謝!本当にありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。よいお年を!

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる