ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム藤が丘小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

 

藤が丘小学校

更新情報

4年生の日記 H29.1月

2017年2月1日

4

 総合的な学習で福祉について学習を進めています。アイマスクをしてコインを分ける活動をしています。

5組の日記 H29.1月

2017年2月1日

5

絹さやを植えました。白い花と赤い花をそれぞれの子どもたちが選んで植えました。1月にホウレンソウを収穫しようとしていたところ、鳥に食べられて収穫できなかった経験から、子どもたちは、防鳥対策として、自分たちで考えてCDをたくさんぶらさげていました。どうなることやら?とても楽しみです。

5年生の日記 H29.1月

2017年1月30日

 

心を落ちつけて「書き初め」に臨みました。

1 2 3

 

持久跳び5分間に挑戦!!

当日の合格者は「7人!」まだまだこれからチャレンジが続きます。

4 5 6 

1月30日からは「リズム縄跳び」がスタートします。

 

焼き物教室

☆焼き物サークルの皆さんのご指導の下、一人50gの土粘土を使って、自分だけの作品作りに取り組みました。☆

54 56 57 58 59 510 512 513

 

2年生の日記 H29.1月

2017年1月26日

書写1 書写2

書写展

職場体験

職場体験

図工

図工 色水遊び

持久跳び 持久跳び2

持久跳び大会

6年生の日記 H29.1月

2017年1月26日

  6 薬物 薬物2

1月23日に青葉警察署の方に来ていただき、薬物乱用防止教室を行いました。薬物乱用とはどういうことかや、薬物乱用を行うと自分の将来の夢を壊してしまうことになるということなどを教えていただきました。

同時に6年生のみんなには4つの力(判断力・自制力・責任力・想像力)をつけてほしいというお話もしていただきました。自分の将来、そして家族や友達に迷惑をかけず、守っていくためにも薬物は「ダメ!ぜったい!」

ちなみに、始めと終わりに行った6年生のあいさつがすばらしく、また話を聞く態度も真剣で、警察の方にも褒められました!

H28年度 1月 学校だより

2017年1月26日

 

不易流行

学校長 三瓶 淳

 2017年が始まりました。今年の年始はとても穏やかな気候で、どのご家庭も家族そろって良いお正月をお迎えのことと思います。家族の良さを再認識したり、実家の味を懐かしんだり、ふっと自分が子どもの頃に戻るような一瞬を感じるのも、このお正月ならではないでしょうか。

私は実家に帰省すると大晦日の夜は、恒例となっている儀式があります。大掃除をし(今は簡単に手伝うだけですが)、父の後(順番があります)に風呂に入ります。そして、夕食の前には父が神社に行って買ってきたしめ縄やお供えが飾られた神棚に向かって、一年の神のご加護に感謝して、二礼二拍手一礼。それから、やっと家族全員で夕食をいただきます。紅白歌合戦を観て白が勝つと喜び、そして新年に向けてのカウントダウンが始まります。実はこのカウントダウン、それも残り10秒ぐらいになると私は毎年の事ながら、何故かちょっぴり悲しくなります。それは、1から積み重ねてきた物が、新年になると共にリセットされてしまうような気になってしまうからです。そう考えると、今年も渋谷では歩行者天国の範囲を広くして、新年を大勢の人たちがお祝いしながら大騒ぎしていましたが、そんな場所には、一生行けないのかと考えてしまいます・・・とは言っても一晩寝ると元旦。気持ちも新たに始まります。そして、我が家の儀式がまた始まります。まず、朝風呂に入ります、父の次に。その後、神棚へ今年一年のご加護を願います。以前はお節を母が作っていましたが、家族が増えると子どもの趣向で内容が変わっていきました。それでもイカニンジン・浸し豆・きんぴら・煮物は定番。そして何より「雑煮」です。醤油ベースですが、これがお正月の一番の楽しみ♪両親が年賀状をチェックしてから、日本三大不動尊「中野不動尊」へ初詣。この流れが、私の記憶のある時から変わらずに行っていることです。一年の始まりに欠かせません。

そんな中で浮かんだのが、「不易流行」という言葉です。世の中の1年間の変化は、私が教師になった頃の30年前の1年間よりもとても速いと感じることがあります。身近で感じるのは、携帯電話です。私が中学生を指導していた頃、奈良・京都方面の修学旅行に行く際に班ごとに見学地や乗車する交通機関を調べさせ、自主行動を行なわせましたが、安全確認のために班に1つポケットベルを持たせました。1995年頃にPHS、まもなくして携帯電話が現れ、今や小型パソコンと電話が一つになっています。映画の「バックトゥザフューチャー 2」では、1985年の30年後を予言した作りになっていますが、その2015年にはLD(レーザーディスク)が主流となっていました。現在、LDは消滅し、DVDやBD(ブルーレイディスク)が主流となり、映画の予想より先に進んでいます。とても便利になり、余暇の過ごし方も選択肢が多種多様になっていると思います(ただ、物によっては、慣れるまでは自分の手でやった方が早く済むこともありますが・・・)。2045年には、人工知能(AI)が、今ある職業の半分を担うことが出来ると言われています。30年前の自分と30年後の自分、そして世の中がどうなっているのか、考えるのも楽しいです。

 昨年末に実施した保護者対象の学校評価は、今年度よりマークシート方式にさせていただいたせいか、例年より100名以上多い回収が出来ました。その分たくさんの叱咤激励のメッセージもいただき、職員でしっかり分析した上で年度末には次年度の方針としてご回答したいと思います。教育界も次期学習指導要領が今年度末に改訂され、小学校では2020年全面実施となります。高学年の英語の教科化をはじめ、学習の進め方や評価の観点などかなりの改善点が盛り込まれています。これは、将来を担う若者達が国際社会で他国に負けない競争力を付けるためです。私達教職員も研修を重ね、指導力を向上させなければなりません。ただ、そんな中でも「一斉学習の技術」や「素読」、「規範意識」、そして世界に認められている「道徳心」は、日本教育の不易としてこれからも大切にしていく必要があるものと「正月」という日本の伝統文化を過ごして強く感じました。藤小の良さである学習規律を守り、自分の良さを限界まで発揮できる良さを大切にしながら、新しい年、新しい学びに向かって、教職員一同力を合わせて頑張ります。今年もよろしくお願いいたします。

5組の日記 H28.12月

2017年1月25日

 

 12月20~21日に青葉区合同宿泊体験学習へ行ってきました。お天気にも恵まれ、楽しい宿泊学習となりました。青葉の集いの司会を担当し、練習の成果を発揮することができました。

宿泊学習

6年生の日記 H28.12月

2017年1月25日

 

救急法訓練会

 2月2日の総合の時間に、青葉消防署と消防団の方をお招きして、救急法を教えていただきました。人形と訓練用AEDを用いながら、心臓マッサージなどを体験しました。子どもたちの感想には、「もし自分近くで人が倒れていたら、勇気を出して助けたい。」というものが多くありました。災害時などいざというときには、今回教わったことをぜひ生かしていってほしいと思います。

きゅうきゅう きゅうきゅう2 きゅうきゅう3

5年生の日記 H28.12月

2017年1月25日

 

思いっきり頑張った、球技交流会

今年も谷本小学校と「サッカー・バスケット」の球技交流会が行われました。

今まで一生懸命に練習して来た事をもとに、サッカーもバスケットも力一杯頑張りました。この経験をもとに、次は校内「持久跳び大会」に向けて力を発揮してほしいと思います。

球技 球技2 

 総合展

  今年も一人ひとりの作品が総合展に展示されました。3年生と仲良く作品を見学し、たくさんのお手紙をもらいました。心のこもった作品なので、家に持ち帰り、大切に飾ってほしいです。

総合展

稲を全て使いました!!

 お米の収穫の後、大事にとっておいた稲で「クリスマスリース」を作りました。収穫後も捨てるところは一つもありませんでした。一人ひとりが素敵なリースを作りました。

 稲

 

2年生の日記 H28.12月

2017年1月25日

なかよし1

なかよしロング昼休みの様子

手洗いじっけん

手洗い実験の様子

落ち葉清掃

落ち葉清掃の様子

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる