ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム藤が丘小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

 ようこそ 横浜市立藤が丘小学校のホームページへ!

学校教育目標 ひびき合い ともによりよく生きる

谷本中ブロックスローガン 笑顔であいさつ ~自分を認め 相手を認め~

H30年度 藤小「緊急時の対応」「メール配信ガイドライン」 

校歌・ぼくら藤が丘の子 

◆◆◆information◆◆◆ 

学校だより12月号 をアップしました(H30.11.30.)

本校の学校教育ボランティアである「藤小応援団」のメンバーを募集しています!ブックママ花ボランティア (H30.7.4.)

更新情報

体力向上マラソン

2018年12月13日

11日に、2回目の体力向上マラソンが行われました。前回、とても混雑したので、5.6年生は外側を大きく走りました。今日は寒い日でしたが、走り終わった後は、とてもあたたかくなりました。

 

 

作品展準備

2018年12月12日

13日(木)からふれあい総合展が始まります。12日(水)のミニ学習の時間に立体作品を子どもたちが搬入するので、昨日、そのために教職員が放課後みんなで準備をしました。台を運んだり、椅子を運んだり、平面作品を運んだり・・・・。すてきな総合展になること、間違いなしです。お楽しみに! 

 

かまど体験

2018年12月11日

3年生がクラスごとに「かまど体験」を行っています。社会科の学習とあわせて、昔のくらしを体験するものです。ブロックでかまどを作り、まきと羽釜を使ってごはんを炊きます。地域の方にご協力して頂き、体験をしました。火のつけ方、まきの組み方、まきに火がつくためのコツ、火吹き竹を吹いてみる・・・など様々なことを身をもって体験することができました。地域のみなさん、ありがとうございました。
 

 

自分から行動を起こす

2018年12月10日

4年生が先週、総合的な学習の時間に「弱視体験」を行いました。拡大写本ボランティアグループの方にいらして頂き、最初に視覚障害の方には全盲と弱視の方がいらっしゃること、弱視の方の見え方には、白濁や視野狭窄があることを説明してもらいました。視野狭窄を体験するために、特別なめがねを貸して頂き、子どもたちは、それをつけて塗り絵をしました。視野が狭いので、たくさん顔を動かして塗り絵をすることを身をもって体験しました。また授業の中で、視覚障害の方にどのようなことができるだろう?ということを考え、「何かお手伝いをすることはありますか?」と声をかけるということを学び、授業の最後には練習もしました。このことは、障害があるかどうかにかかわらず、自分たちの仲間が困っていた時、声をかけられなくて何か困っているような様子が見えた時には、知らないふりをするのではなく、何か声をかけたり、一緒に何かしようと誘ったりすることが大切なのだと考えています。今日の授業が、視覚に障害がある方への理解を学ぶとともに、困っている人や仲間がいたら、自分から何か行動をおこすということへの学習にもなってほしいと思います。

 

人権週間

2018年12月8日

今週は、人権週間でした。今年のテーマは「わたしもたいせつ あなたもたいせつ」です。各クラス、「アサーショントレーニング」プログラムを授業で実施することになっています。「アサーション」とは、自分の気持ちや考えを正直に言う時に、他の人のことも配慮しながらその場の状況に合った適切な方法で表現することです。人権週間に先立ち、校長先生から今日の朝会でお話がありました。自分を大切にすることはもちろんですが、「相手も大切にしてほしい」、そのためには、まず、自分を大切にすること、そうすると、自分とまわりも一つになって心があたたくなること、自分のことばかり考えて人にすぐやなことを言ってしまう人におすすめしたい方法として「すきになること」という話がありました。勉強も、食べ物も、友達も、好き嫌いはあるけれど、嫌いなものをむりやり好きになるのではなく、「すききらいをきめつけないで」欲しいこと、「すきになるのは、あいてのことを知りたいな」って思うことだから、「自分と相手がつながっているな」って思えること、だから何かひとつ「だいすき」って思えるものを見つけよう!というお話でした。人でも、ものでも、ことがらでも、何か一つなら「だいすき」って思えるものが、みんな見つけられると思います。朝会で先生方に聞いたところ、校長先生は「ラーメン」、5年生の先生は「魚つり」、3年生の先生は「昼寝」、6年生の先生は「プロ野球」でした。みんな、どんなものが大好きですか?それを通して、「相手に興味をもつ」「そばにいたいなって思う」ことができたら、すてきですよね。「だいすき」は、自分とそのほかをつなぐ、魔法の言葉です!

落し物フリーマーケット

2018年12月7日

藤が丘小学校は落とし物が少ない学校だと思いますが、名前のない落とし物もあります。今日は、企画・運営委員会の児童が落とし物の持ち主をさがすために、フリーマーケットを開きました。フリーマーケットといっても、持ち主を探すためなので、買ったり、もらえたりするわけではありませんので、安心してください。青空のもと、ビニールシートの上に落とし物を並べると、子どもたちは集まってきていました。落とさないのが一番ですが、物を大切にする心を育てています。

側溝清掃

2018年12月5日

12月1日土曜日に、保護者の方々が30名以上協力してくださり、側溝清掃を行いました。本校の校庭周囲の側溝はL字溝ではなく、U字溝となっており、定期的なメンテナンスが必要です。たまった泥を掻き出す作業はたいへんでしたが、多くの皆様のおかげで、予定時刻より早めに終わることができました。皆様の作業により、校庭の水はけがよりよくなることが期待できるとともに、子どもたちにとって、より衛生的な環境作りが行えました。ありがとうございました!

藤小冬の風物詩落ち葉ひろい

2018年12月4日

藤が丘小学校の周りは、校歌にもあるとおり、銀杏並木がいっぱい。銀色に色づいています。落ち葉が落ちる季節になりました。先週、校舎内と学校周辺の落ち葉清掃をしました。最初にお手伝いに来てくださった保護者や地域のみなさんに挨拶をしました。作業開始です。30分間ですが、一生懸命落ち葉を拾い、きれいにしていました。最後に拾った落ち葉を技術員さんのところにもっていって計量してもらいました。全校であわせて100.7kgの落ち葉を拾いました。まだまだ落ち葉の季節は続きますが、きれいになってとてもすっきりしました。

飼育委員会ふれあい体験

2018年12月4日

先週、飼育委員会が「ふれあい体験」を行いました。本校で飼育しているのはモルモット5匹とウサギ1羽です。飼育委員会の児童以外はなかなかふれあう機会がありません。中休みにモルモットやウサギさんを昇降口前に出してきて、えさをあげたり、触ったりする体験を行いました。低学年を中心に、さわったり、ニンジンをあげたりして、かわいがっていました。

 

茶道を学ぶ先生方!

2018年12月4日

12月の昔体験クラブは茶道を予定しています。ある日の放課後、クラブ担当者もお点前のお作法を教わっています。正座の仕方、お菓子の頂き方(その際の懐紙の置き方、お箸の持ち方など)、お茶の入れ方、相手にお渡しする時のマナー・・・・たくさん覚えることがありました。実験クラブなどもそうですが、クラブを行う前に必ず予備実験を行うなど安全面に配慮しながら授業やクラブの準備を進めています。お茶は、おいしくいただきました。忙しい中でも癒されるひとときとなりました。12月のクラブ活動が楽しみです。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる