陶芸「一輪挿し」の製作中の様子陶芸作品の制作過程で色を塗る女子生徒の様子

中学部1年生では、 美術の時間に陶芸を行いました。

「一輪挿し」を作りました。

土に触れる生徒たちの表情を見ると、その真剣さが伝わってきます。

「一輪挿し」に飾る花も自分たちで手作りしました。

生徒達はみんな、作品の出来上がりが待ち遠しいようです。