R2表を使った色と模様の弁別