5月17日火曜日、1年生の足柄校外学習と2年生の東京校外学習が行われました。

 一昨年、昨年に引き続き、今年も雨。聞くところによれば3年前も雨。少なくとも4年連続の雨天決行となる校外学習でした。来年こそは、晴れ晴れとした空のもとで……と祈るばかりです。

 1年生の足柄校外学習は、大井町総合体育館で行われました。それぞれのクラスがAチームとBチームに分かれ、ファシリテーターと呼ばれる人が出すミッションをチーム内で協力して達成するという内容です。スローガンである「目指すは団結!!~友となる一歩を歩み出そう~」という言葉を胸に、失敗と話し合いを繰り返しながらミッションに挑戦し続けました。中学生になり、改めて「団結」について一人ひとりが考えることのできた校外学習でした。

 2年生の東京校外学習は、来年の修学旅行を見据えた取り組みです。それぞれの行動班が、東京の観光地や名物、交通機関を自力で調べあげ、一日の行動計画を立てました。事前学習でのコース決めが充実した校外学習の重要なカギとなります。スローガンは「深めよう!絆~みんなで東京を駆け巡ろう~」。班の仲間と協力し、思いやり、この活動を成し遂げようという思いがこの目標に込められました。公共の場でのルールやマナーを確認し、首都東京の街を自分たちの力で駆け巡った今回の経験を、次は古都京都での班別自主行動において生かせることと思います。

 

 6月10日金曜日から12日の日曜日にかけて、3年生の京都・奈良修学旅行が行われました。天候にも恵まれ、青空のもとに楽しく充実した修学旅行となりました。

 事前学習として京都・奈良の歴史と文化を調べ、世界にここだけのオリジナルの修学旅行ガイドブックを製作しました。2年生の時の経験を生かし、それぞれの班が旅行会社の方とも打ち合わせをしながら、さらに綿密な行動計画を立てました。中学生として最後の年、絶対に良い思い出にしてやる……そんな思いにあふれていたのではないかと思います。3年生の修学旅行スローガンは「Let's enjoy 新しい発見の旅~触れよう古都の歴史と文化 深めよう友情」です。修学旅行も学校生活の延長線上ととらえ、約束事をしっかり守り、その上でしっかり学び、しっかり楽しむ。最後にふさわしく、これまでに身につけてきた生きる力、知識、学力を発揮する3日間とする。そして何より、仲間との友情をさらに深め、最高の思い出とする。この活動を終えた今、一人ひとりの心に、充実感と一生の感動が残っているのではないでしょうか。