3月11日(月)第70回卒業証書授与式を行いました。111名の卒業生全員に、卒業証書をお渡ししました。感動しました。ジーンときました!心から鳥中生を愛おしく思いました。横浜市教育委員の間野先生も、本校第30期卒業生として「やる気こそ人生の宝なり。」など母校愛に満ちたメッセージを送ってくださいました。PTA会長の宮﨑様も、本校第44期卒業生でもあり、保護者として、我が子に向けた愛情あふれるメッセージを卒業生全員に届けてくださいました。在校生代表の一栁さんは、卒業生に向けて心からの感謝の思いと、これからの大鳥中を担う責任感の強さが伝わってくる言葉でした。そして、卒業生代表、田中さんは、3年間の鳥中生活をふり返りながら、こみ上げる思いを全身で表現してくれました。ありがとう!!!合唱もすばらしかった!指揮者・伴奏者の一生懸命な姿に感動しました。卒業生一人一人の表情を見るだけで、涙が止まらなくなりました。式が終わってから、副校長先生に「校長、PTA会長、生徒会長の3人とも泣いた卒業式は初めてです!」といわれました。卒業式の準備・片付け、そして在校生として心のこもった態度を示してくれた1,2年生の皆さん、大きな感動を共有できた保護者の皆さん、そして、大鳥中学校をこよなく愛し、いろいろな形で支援・応援してくださっているご来賓の皆さん、本当に、ありがとうございました。

卒業式の写真が学校に1枚もありません。上の写真は、今朝皆さんの入場を待つ体育館会場を写したものです。皆さんが撮影した写真やビデオ… … …(この後に続く言葉は、ご想像にお任せします。)