明日14日から、いよいよ神奈川県公立高等学校入学者選抜の各種検査が始まります。今のところ雪や雨の心配はなさそうですが、突発的な事故等で交通機関がストップしたり、大幅に遅れることも想定しておかなくてはなりません。そのために、学校から「受検するにあたっての注意(重要)」を2月8日に配付してあります。(このホームページの「進路情報」「進路だより」のページにも掲載してあります。)何もなければよし!何かトラブルがあっても決して慌てず、冷静に行動するためにも、もう一度内容を確認しておきましょう。また、携帯電話等の携帯情報端末の持ち込みは禁止されています。必要があって中学校に相談した場合、または誤って持ち込んだ場合でも、到着後すぐに高等学校の職員に申し出て、その指示に従わなければなりません。このルールは厳格に守らなければ「妨害行為」「不正行為」とみなされる可能性がありますので、十分に注意してください。(これも前述の文書で詳細を再確認してください。)

今日のうちに、準備を整えて、早めに休んで明日に備えましょう。そして、当日はじっくりと落ち着いて目の前の問題に向き合うことです。時間をかけてじっくり考える必要がある問題は後回しにして、比較的取り組みやすい問題から解いていくとよいでしょう。与えられた時間を最大限に利用して、時間が余ったら、何回も見直しておくことです。万が一、どうしようもなく焦ったら、心の中で「大鳥中学校校歌」を歌ってみましょう。「未来を築く 道ここに つばさも強く ゆくところ♪」「大鳥中学 栄えあるわれら!!!」あくまでも、心の中で、ですよ! キミのことを、大鳥中学校をあげて 心から応援しています。

1,2年生も、来年・再来年の今頃はこの試練を迎えますが、その前に、1,2年生にとって最も大切な「学年末テスト」に立ち向かわなければなりません。問題をよく読んで、しっかり考えながら解答を書いていきましょう。まずは、目の前の問題に全力を尽くすことです。1,2年生も、頑張ってくださいね!