1月30日(水)西公会堂で「横浜市中学校個別支援学級合同学芸会」が開催されました。大鳥中学習室の生徒も、独特な緊張感の中、和太鼓の演奏を披露しました。演題は「七人七色」七人それぞれのリズムが調和して一つの作品になっていく発表でした。1曲目は、大鳥中学習室オリジナル曲。大中小の長胴太鼓と、4つの締太鼓で、一人一人考えたリズムを叩いて、まさに「七人七色」のリズムが見事に創り上げられました。2曲目は、おなじみの「U.S.A」です。音楽に合わせて踊りながら太鼓を叩いて、見ている人を楽しませてくれました。私も、昨年の交遊祭を思い出してうれしくなりました。3年生にとっては最後の「合同学芸会」でしたが、みんなで協力して頑張った思い出の一つとして大切にしてほしいと思います。