1月7日(月)生徒会朝会で新しい年の学校生活が始まりました。ここでは、12月の選挙で信任された新しい生徒会本部役員の認証式を行い、今までの役員からそれぞれたすきが引き継がれました。3年田中会長と、新しく会長となった2年一栁さんの挨拶を紹介します。

◆(3年 田中会長より)皆さん、冬休みの生活はどうでしたか?僕は高校入試に向けて、とことん勉強と向き合った冬休みでした。今日から学校での新たな1年が始まるのと同時に、生徒会役員も入れ替わります。12月の生徒会選挙では、一人一人どんな活動をしていきたいか話していたのを皆さんも覚えているかと思います。僕たちの代とはまた違った活動が行われるのではないでしょうか。信任された方々は、1年間頑張ってください。また、今日で僕がここで挨拶するのも最後になります。「成」というスローガンのもと、70周年という記念すべき年に活動でき、本当に誇りに思っています。生徒会長として頼りない部分もたくさんあったかと思いますが、ありがとうございました。最後になりますが、新旧役員は、皆さんの意見を生徒会にどんどん取り入れたいと思っていますので、鳥中ボックスに積極的に意見を入れてみてください。皆さんの力で、さらに良い学校にしていきましょう!

◆(2年 一栁会長より)今年の生徒会本部役員では、一人一人が過ごしやすくなるような、より良い学校づくりを目指して頑張りたいと思います。また、生徒会は本部役員だけでは成り立ちません。生徒の皆さんの意見をもとに、みんなで作っていくものです。そのためにも、鳥中BOXをぜひ利用してください。そして、本部役員が演説で言っていた、挨拶運動などの活動を一人一人が実現できるように努力していきたいです。昨年の生徒会で改善できなかったところを変え、新しいことも取り入れて、新しい生徒会では改善できるような活動をしていくので、協力をお願いします。