平成30年最後の授業日、全校集会で締めくくりとなりました。私からは、「あなたの命は、地球よりも重い!だから、絶対に死んではいけない!!」という話をしました。今年の8月、西区の小学5年生女子児童がバスを降りて、停車しているバスの後ろ横断歩道を渡っているときに反対方向から来た車にはねられて死亡するという痛ましい事故がありました。その後の調査で、横浜市内41カ所の「危険なバス停」があることがわかり、身近なところでは「三渓園入口」バス停もその一つでした。横断歩道を渡っていても、このような事故に巻き込まれる危険性があることを常に意識しておく必要があると思います。横断歩道があっても、スピードを上げて通り過ぎる車、信号無視をする車が現実に存在するのです。自分の命は、自分で守る意識を高く持ってほしいと思います。

その後、生徒会環境委員長の中村さんから、「美化点検」の結果が発表され、学校生活の環境を整える大切さと、ゴミの分別を徹底することなどが呼びかけられました。「美化点検」優秀賞として、3年全クラスと2年1組、3組が表彰されました。「税についての作文」で横浜中央納税貯蓄組合総連合会長賞に輝いた、3年忍足さん、「中区明るい選挙推進作文コンクール」で協議会会長賞(金賞)の3年東さん、銀賞の3年川勝さん、卓球大会個人戦で上位入賞した卓球部の皆さんに、表彰状を手渡しました。

明日から15日間の冬休みです。年末年始が重なり、楽しい時間と忙しい時間が混在する日が続きます。気持ちの切り替えを上手に行って、1月7日(月)からの新しい年最初の授業日に備えましょう。