11月16日(金)後期中間テスト2日目を迎えました。試験教科は、保健体育(3年生のみ)・理科・社会です。

写真左から、3年生・2年生・1年生の教室で、それぞれ理科のテストを受けている様子です。問題用紙と解答用紙に集中して、最後まであきらめずに問題に立ち向かっていました。これまで学習した内容がどこまで理解できているか、自身の学習方法も含めて、確認や見直しができるチャンスでもあるのが「定期テスト」です。点数だけにこだわることなく、しっかり「振り返り」をすることで理解を深めたり、知識を確実なものにしたり、自ら考える力を伸ばしたりすることを大切にしてください。特に、間違えた問題や答えられなかった問題に、自分の学力が大きく向上する種が埋もれているものです。私も、神奈川県の形を静岡県と間違えたり、「価値」を「価置」と書き間違えたりと、たくさんの×(バツ)から多くのことを学んだり、考えたりすることができました。テスト開けの授業では、問題用紙を忘れずに用意しておきましょう。あ、まだ月曜日に技術家庭科(3年生のみ)・数学・英語のテストが控えていますね。この週末、時間を上手に活用して、しっかり集中して勉強してください!『繰り返し書く』『繰り返し練習問題を解く』と、自分の頭が整理されて、よく働くものです。ぜひ試してみてください。頑張れ、鳥中生!!