10月10日(水)11日(木)、三浦YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジで、中区中学校個別支援学級合同宿泊学習が行われました。本校学習室からも7名全員が参加しました。いつもと違うメンバーと一緒に班を編成して、レクレーションやハイキング、野外炊事などの活動を協力して行いました。3年生にとっては3回目で最後の宿泊学習です。班長として班をまとめたり、食事の号令をかけたりと、全体の流れを頭に入れながら、仲間のために一生懸命努力する姿から、3年間の成長を感じることができました。1年生も、すべて初めての体験ながら、周りを見て自分の役割をしっかり果たそうと頑張っていました。今回一緒にみんなの健康・安全のために参加してくださった看護師さんは、なんと大鳥中の卒業生でした。中区内の生徒や先生たちとともに、楽しく交流することができました。