9月28日(金)三ツ沢競技場で「横浜市立中学校個別支援学級合同体育祭」が行われ、大鳥中学校学習室からも7名の生徒が参加しました。50m走、400m走、800m走、ボール投げ、走り幅跳び、男子リレーに出場し、それぞれ全力で走ったり投げたり跳んだりしました。とてもいい天気で気温も上がり、体調管理が大変でしたが、みんな最後まで元気に過ごすことができました。去年まで競技場の外周を走った「持久走」がなくなり、400m走と800m走が新たな種目となりました。競技場内で頑張る姿をずっと見ながら応援できたのは良かったと思います。最後には、晴れやかな笑顔で記念撮影できました。