7月14日(土)15日(日)テニス部女子、卓球部、バレーボール部が、それぞれ夏の大会に臨みました。ニュースなどで「危険な暑さ」と報じられるほど厳しい暑さの中で、チームが一つになって全力を尽くした試合が展開されました。すでに大会を終えた部も含めて、どの部も保護者のみなさんの応援が鳥中生の心と体をしっかり支えてくださっているのを感じました。卓球部は、予選リーグを見事に勝ち抜いて、市大会本選に進出することになりました。特に、最後の試合では、勝てば本選進出、負ければ予選敗退という切迫した状況で、しかもあと1点取られれば万事休すという崖っぷちまで追い込まれながら、驚異的な粘りを見せて見事逆転勝利!チーム力もより一層高まったので、この勢いで市大会本選も勝ち進んでほしいと思います。また、夏休みに入ってからは、テニス部男子、卓球部、陸上競技部、水泳部、吹奏楽部が大会に臨みます。県大会進出を決めている柔道部と共に、鳥中生の大活躍を期待しています。