4月26日(木)昨日とは対照的な、きれいな青空が広がる一日になりました。創立70周年を記念しての航空写真と全校写真を撮影しました。(左の写真はコミュニティハウス横の階段から撮影したものです。)大鳥中の校章をグランドに描き、青と赤のパネルを頭上に掲げた状態で、上空のセスナ機から撮影したのですが、生徒の動きはとても素早くスムースで順調に撮影を進めることができました。セスナ機からどんな写真が撮られたかはまだわかりませんが…。その後、校舎スロープ上階の窓から撮ったのが右の全校写真です。70周年という大きな節目で中学時代を共にする仲間たちの貴重な記録になりそうです。太陽の光がまぶしく、セスナ機の飛来を待つ時間も含めて、鳥中生の行動はとても立派でした。写真のできあがりが楽しみです。今日は、家庭訪問4日目。ご協力ありがとうございます。