今年の春は寒暖の差が激しいと感じていましたが、ここのところ気候が安定し暖かい日が続いています。そのせいか桜の開花が例年より10日ほど早く、大鳥中学校の正門両脇の桜も満開になっています。平成30年度始業式・入学式は一週間後ですが、桜の花は残ってくれているでしょうか。学校では新年度準備が着々と進んでいます。4月5日それぞれ進級した2年生と3年生、そして入学してくる1年生との出会いが楽しみです。平成30年度は、大鳥中学校創立70周年。新たな仲間を迎えてすてきな一年にしたいと思います。