6月28日(水)大鳥中学校格技場に、中区の中学校5校の個別支援学級の生徒たちが集まり、交流会を行いました。10月に予定されている「合同宿泊学習」のオリエンテーションとして、4つの班を作り、班長・副班長を決めたり、さまざまな交流活動を行いました。大鳥中からは加藤さんと鈴木さんが班長に決まりました。3年生のリーダーシップで、楽しく仲間づくりを行い、合同宿泊学習が実り多い行事になるように、これから各学校でも少しずつ準備を進めていきます。