5連休明けの5月8日(月曜日)全校朝会から一日が始まりました。午後「総合防災訓練」のため、今日は全員がジャージ登校です。まずは、今日から3週間教育実習が行われることになり、2名の教育実習生を紹介しました。保健体育科の八重樫先生は1年3組、社会科の稲口先生は1年1組で実習を行います。2人とも大学生ですが、「先生」として「先生」になるための勉強を実習という形で続けることになります。大鳥中での教育実習を通して、「先生になりたい!」という気持ちがより一層強くなることを期待しています。続いて校長からの話。『凡事徹底』の一つとして「己の欲せざるところは、人に施すことなかれ。」という中国古典『論語』の言葉を紹介しました。「自分が他人からしてほしくないことは、他人にしてはいけない。」つまり、5月に予定されている、1年校外学習、2年自然教室、3年修学旅行に向けて、思いやりの心を大切に一つ一つの行動に移してほしい、というお話をさせてもらいました。

最後に、体育大会実行委員会から、6月20日に開催される体育大会のスローガン、学年種目、色別対抗について発表がありました。スローガンは、「ファイト一発!~仲間と輝け、大鳥魂~」学年種目は、1年全員リレー、2年飛びつき綱引き、3年騎馬戦。色別は、1組ー赤、2組ー青、3組ー黄。どんな体育大会になるか、今から楽しみです。