今年度も「朝のあいさつ運動」が始まっています。生徒会、PTA、地域の方、教職員が、登校してくる鳥中生を明るく元気なあいさつで迎えています。ちょっと気になるのが、笑顔で元気よくあいさつをする人が少数派であること。声が小さかったり、うなずくだけで声が出なかったり、下を向いたまま黙って通り過ぎたり…。朝とはいえ、あいさつは人間関係を豊かにする基本中の基本、笑顔までいかなくても「おはようございます」という声はしっかり、はっきり出したいものです。まさに、『凡事徹底!!』今年1年、「あいさつ」にもこだわっていきたいと思います。