雨でぬかるんだグランドで、サッカーの試合が行われています。第52回市長旗杯争奪ジュニアサッカー大会横浜ブロックA予選会に大鳥中を含め5校が集まり予選リーグを戦っています。4月9日(日曜日)初戦の相手は、日吉台西中で、前半終了間際に先制点、後半始まってすぐに追加点を奪われ0-2と劣勢でしたが、その後粘り強く必死に守りながら、相手の隙をついて清選手、坂本選手が技ありのシュートを決めて同点!引き分けに持ち込みました。この予選リーグ上位2チームが、本選トーナメントに進出できるとのこと。期待がふくらむ見事な戦いぶりでした。がんばれ、大鳥中サッカー部!!

本日予選リーグの2戦目、新田中との対戦で見事5-2で勝利を飾りました。1勝1分で来週の試合に決勝トーナメント進出をかけて臨みます。前半からキーパー杉山選手を中心にディフェンス陣がよく守り、前半終了間際に西郷選手が見事なループシュートを決めて先制。後半も渡邊選手、大森選手が次々とゴールを決めて3-0とリード。そこから2点返され、流れが相手チームに傾きかけたところで、坂本選手が2試合連続のゴール。とどめは再び大森選手がPKを確実に決めて試合終了。全員サッカーでこの後も勝ち続けてほしいです。

 

 

 

それにしても、ゴールの決定的瞬間を撮るのは難しく、また守備陣の頑張りを写真で伝えることができなくて申し訳ない!