3月24日(金曜日)平成28年度修了式を行いました。3年生が卒業し、1,2年生がそろっての式でしたが、整列も早く、話を聞く姿勢、式に臨む態度は大変立派でした。当たり前のことが当たり前にできる、そしてそれ以上のエネルギーを感じる大鳥中学校の生徒達です。左の写真は「校歌斉唱」、2年吉田さんの指揮、同じく西川さんの伴奏でした。私からは、前期終業式でお話しした「半年後の自分をイメージして、ポジティブに努力を続けよう。」に触れて、確実に成長した自分自身を確かめてほしいこと、11日間の春休みも1つでも2つでも自分ができそうな具体的な目標を立てて生活しよう、という話をしました。おまけで私自身のこの半年間の目標の達成度も・・・。「毎日10km以上歩いて、3kgやせる。」歩くのはほぼ達成できましたが体重は変化なし、2月中旬からは膝が痛くなってつらいですが、これからも意地でも歩きます。「本を1か月3冊以上読む。」この半年で文庫本15冊、新書本6冊、計21冊読破して目標クリア!東野圭吾の小説をおすすめしました。これらの目標は、「心身ともに健康を保つ」「知識を増やし心を豊かにする」ために掲げました。それから、卒業証書への揮毫も実行しました。1,2年生が卒業する時も必ず書きます。そのために、書道の腕を磨きます。

3枚目の写真は、AET(英語指導助手)アイーダ先生の離任式です。先生も、生徒代表のお礼の言葉も英語のスピーチでした。英語の授業を通して、コミュニケーションの楽しさを学んだ1年間でした。ありがとうございました。