3月19日(土曜日)新本牧地区連合町内会・元気づくり推進協議会共催の「健康の日」&ミニマラソン大会が行われ、大鳥中学校からも卒業生の加藤さんと、陸上部1,2年生がボランティアとして運営のお手伝いをしてくれました。本牧原地域ケアプラザを会場に、スーパーボールすくい、セニアカー試乗、高齢者疑似体験などが行われ、自分たちも楽しみながら活動できました。ミニマラソン大会も、さすが陸上部!若さあふれる元気な走りを披露してくれました。閉会式では、生徒の皆さんに写真付きのお礼のメッセージが書かれた「サンクスカード」などが贈られましたが、地域の方からたくさんのお褒めの言葉をいただきました。ありがとうございました。