3年生が卒業して2日目を迎えました。いつもの教室に誰もいない寂しさを感じるところですが、1,2年生は進級を控えて授業や特別活動に、年度末のまとめとしてしっかり取り組んでいます。また、今日の午前中、卒業生有志17名が3年生教室の大掃除をしてくれました。床の磨き出し、ワックスがけも行い、次の3年生が気持ちよく生活できるように奉仕できる行動って素晴らしいですね。ありがとうございます。

上の写真は、2年生の学年レクです。グランドで男子サッカー、女子ドッチボール、体育館ではバスケットボールの試合が行われていました。どちらも和気あいあいとした空気に満ちていて、微笑ましい光景でした。

また、昨日は本牧南小学校で理科、社会、今日は本牧小学校で英語、理科の出前授業を行いました。今週末に卒業式を迎える6年生を対象に、大鳥中の教員がそれぞれの小学校の教室に出向いて授業を行ったのです。社会は、公民的分野の「対立」と「合意」について学ぶ導入となる作業学習「家族の納得メニューを考えよう」でした。理科は、イオンについての学習への入り口として、炭と食塩水、キッチンペーパーとアルミホイルを使って電池をつくり電気の流れを確認する実験を行っていました。英語は、興味を引くカードを使いながら、すべて英語でコミュニケーションを行ったり、表示された数字を英語で確認しながらのビンゴなど、英語に親しむことを目的とした授業でした。どのクラスでも興味関心を持って楽しそうに学習していました。何より先生が一番楽しそうに見えました。

 

   本牧南小 社会の授業       本牧南小 理科の授業

 

   本牧小 理科の授業        本牧小 英語の授業