1月27日(金曜日)、第59回 横浜市立中学校個別支援学級 合同学芸会が、西公会堂で行われ、大鳥中学習室の仲間たちが参加しました。

今年の合同学芸会スローガンは、『パワー全開!みんなのステージ』です。

大鳥中学校学習室では、午後の部の3番目のプログラムとして登場しました。去年の文化祭でも披露してくれた「ハンドベルの演奏」です。

「ドレミの歌」「365日の紙飛行機」に加えて、今日は、「RPG」にも挑戦し、見事な演奏を繰り広げてくれました。公会堂のステージで、大勢の人たちを前にかなり緊張したようですが、これまでの練習の成果を立派に発揮できたように思います。発表が終わった後の、充実感あふれるホッとした笑顔が印象的でした。