12月22日(金曜日)今年最後の登校日、生徒朝会が行われました。これまで「判断」をスローガンに掲げて生徒会活動をリードしてきた生徒会本部役員が企画・発表しました。

生徒会長 村田さんが代表として出席した「横浜こども会議」の報告を兼ねて、「生徒のみなさんに『いじめ』について関心をもってしっかり考え、向き合ってほしい」という目的で作られた劇がビデオで放映されました。「男子編」と「女子編」の二部構成です。それぞれ、いじめられている人がどれだけ辛く苦しい思いをするか、いじめが起きてしまった時にどうすればよいか、日々の学校生活でありがちな『いじめ』の場面を演じながら、大切なことを印象的に訴えかける内容でした。友情出演したT君、特別出演した先生も含めた熱演に、生徒のみなさんも集中して見入り、温かい拍手を送ってくれました。

・『いじめ』を未然に防ぐために…「クラスやグループ内の雰囲気をよくする。」「近くに悩んでいる友人がいたら声をかける」

・『いじめ』が起きてしまった場合は…「勇気」「思いやり」「相談」をキーワードに、行動する。

「だれもが」「安心して」「豊かに」生活できる大鳥中学校をめざして、これまで見事なリーダーシップを発揮しながら努力を続けてきた生徒会本部役員のみなさん(村田会長、高澤副会長、深井副会長、遠藤書記、川島書記、治々和会計)、ありがとうございました。冬休み明けからは、新たな本部役員(深井会長、波田野副会長、田中副会長、半澤書記、菅原書記、川島会計)に引き継がれます。学校づくりの主役は、生徒会!今後のますますの充実・発展を期待しています。

2016年を締めくくる表彰も行いました。

○バレーボール部 中区民バレーボール大会中学生の部冬季大会 準優勝

○税についての作文 横浜中央納税貯蓄組合総連合会会長賞 3年堀内さん、3年髙安さん

○全国中学生人権作文コンテスト横浜市大会 校内代表作品 3年治々和さん(入賞)、2年大畠さん(入賞)、3年橘さん、3年加藤さん、2年若泉さん、2年児玉さん、2年平野さん、2年白井さん、2年渡邊さん、2年萩原さん、2年角田さん、2年西田さん

○後期美化週間 優秀賞 2年1組、2年2組、2年3組、1年3組  努力賞 1年1組、1年2組

18日間の冬休みに入りました。年末年始と重なり、何かと慌ただしい日々が続くことでしょう。大人の人と接する機会も多くなると思います。生徒朝会で話したように、「丁寧な言葉づかい」を意識して過ごしてみてください。健康、お金、安全などの管理をしっかりして、有意義な冬休みになりますように・・・