今日は1校時総合の時間の後、「前期終業式」を行いました。平成28年度の折り返しで一つの『節目』となる一日です。校歌を歌い、ふだんの朝会とは違って少し気を引き締めて参加している人が多かったように思います。私からは、「『ポジティブ』に努力を続けよう。」という話をしました。『ポジティブ』~「なんとかなる」「なんとかする」と、物事を前向きに考え積極的に取り組もうとする姿勢といってもよいでしょう。『ネガティブ(否定的、悲観的考え)』に陥りがちな時こそ、あきらめたり、怒ったり、愚痴ったりするのではなく、いまこそ自分が成長するチャンスととらえて今自分がどうしたらいいか、どうすべきか考え行動することが大切。そして、他人の力を借りる、助けてもらうことも必要。半年後の自分、中学卒業後の自分をイメージしながら、『ポジティブ』に努力を続けてほしいと思います。

終業式に続いて、表彰を行いました。市の席書大会(毛筆・硬筆)優秀・佳作に選ばれた4名、中区民大会で準優勝したバレーボール部、「日神杯 市女子柔道選手権大会」と「県秋季柔道大会」で入賞した柔道部員4名、中区秋季卓球大会個人戦で上位入賞し、本選の市大会進出を果たした卓球部員7名、三区合同水泳競技大会 男子200m自由型で4位入賞した水泳部員と、女子総合2位・男子総合3位・男女総合2位の水泳部に、それぞれ表彰状をお渡ししました。

終業式後の学活では、担任の先生から「連絡票」が一人ひとりに渡されました。3連休明けの11日(火)は、後期始業式です。生徒の皆さんの、後期の活躍を期待しています。

午後から英検を受検した3年生の皆さん、お疲れ様でした。