39日間の夏休みが終わり、今日8月29日から学校生活が再開されました。まだ蒸し暑さの残る中、体育館で全校朝会から一日のスタートです。私からは、夏休み中の明るいニュース(リオ・オリンピック)と暗いニュース(尊い命が奪われる悲しい事件)についてお話をしました。オリンピックでは、メダリストに限らず参加したすべての人にドラマがあること。学校でも表に出て活躍する人もいれば、目立たないけれどみんなのために一生懸命努力する人や自分ができることを精いっぱい頑張る人がいる。努力した結果が形になる人もいれば、なかなか実を結ばない人もいる。それでも、その努力は決して無駄にはならず、必ずその人の成長につながる。これからの学校生活でも、ぜひ自分の夢や目標に向かって努力を続けてほしいということ。そして、尊い命が奪われる事件の背景にある『暴力』は、決して許されるものではないこと。大鳥中学校を『暴力』のない学校にしていきたい。『社会で許されないことは、学校でも許されない。』ことをあらためて、皆さんに伝えたい。という内容でした。その後、藤原先生から各学年への励ましの言葉に続いて、文化祭実行委員長 3年豊田さんから、今年度文化祭スローガンの発表がありました。(写真)「Be Together As One. 最高の作品を創り上げよう」これには、『一つの目的に向かって心を一つにしよう!』という意味が込められているそうです。文化祭をみんなの力で成功させようという、強い決意を感じられるスローガンです。最後に、表彰を行いました。今回賞状をお渡ししたのは、横浜吹奏楽コンクール金賞の吹奏楽部、中区陸上競技大会で女子総合2位をはじめ、数多くの部員が上位入賞した陸上競技部の皆さんでした。