6月24日(金曜日)昨日で教育実習が終わりました。

中間テストや体育大会を挟んでの3週間、終わってみればあっという間でしたが、教育実習生の坂田先生にとっては中身の濃い、貴重な毎日だったと思います。昨日の2時間目に、1年3組で国語の研究授業を行い、教育実習の総まとめとなりました。坂田先生は、生徒の皆さんが、とても前向きに授業に取り組んでくれたことが何よりも嬉しかったようです。坂田先生自身も、生徒の皆さんのために全力で一生懸命教えてくださいました。大鳥中学校での教育実習を経験して、ますます「教師になりたい!」という思いが強くなったと語ってくれました。生徒の皆さんと過ごした、この3週間は、坂田先生にとって大切な宝物となったことでしょう。そして、大鳥中生の『愛のある実践』が積み重ねられた教育実習期間となりました。ありがとうございました。