8月31日

 8月が終わります。明日9月1日は防災の日。関東大震災(1923年)が発生した日であること、台風が多く発生する時期であることから制定されました。今日の午後は大地震を想定した避難訓練を実施しました。今日も日差しが強く、暑さが懸念される中でしたが、生徒の皆さんは真剣に一次避難、二次避難訓練に臨んでいました。(写真はありません。)

 

 7月の保健だよりでも紹介した保健室壁面にある熱中症情報です。この壁面には、さまざまにためになる情報が掲示されています。時間があるときに、ぜひじっくり見てください。

 

 

 

 

 

 

 

 K.K.ネットがボランティアの場を提供してくださり、夏休みに十名ほどの2、3年生が活躍しました(7月24日に一部掲載)。放課後に、主催された方が、その様子をポスターにして届けてくださいました。子どもたちと楽しそうに活動している姿が見て取れます。昇降口横の掲示版に張ってあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月30日

 昨日は少しばかり暑さも和らぎましたが、今日は、また暑くなりました。廊下を歩いていると息苦しいほどです。そんな暑さの中、PTAの役員さん、委員さんが花壇の草取りをしてくださいました。熱中症にならないか心配しましたが、おかげでうっとうしくなってしまっていた花壇がすっきりしました。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 放課後の図書室のようすです。バドミントン部員が体育館を使えるまでの時間を利用して、試験前の勉強会をやっていました。良い結果が得られますように。バドミントン部女子は、旭区大会団体戦を制し、市大会に駒を進めました。個人戦でも、シングルス3位、ダブルスで優勝、3位、5位と好成績を収めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旭区子ども会議

 8月29日水曜日に旭公会堂を会場にして、旭区の小中学校が集まり、区の子ども会議が行われました。12の中学校ブロックの小中学校がそれぞれテーマに沿った学校での取組を発表し、感想や意見のやり取りをしました。南希望が丘中ブロックも希望ヶ丘小、善部小の代表児童とともに元根生徒会長が立派に発表しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月28日

 前期後半2日目の今日から放課後の時間を使って面談が行われています。夏休みのしおりを確認しながら、夏休みのがんばりや楽しかったこと、あるいは始まったばかりですが学校生活のことなどを学級担任と話しました。3年生は、進路に向けた話が多くなっていることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 夏休み中に、パソコン教室のコンピュータがすべて新しいものに交換され、座席のレイアウトも変更しました。全員がホワイトボードに向いて座るので、先生の顔や板書事項が見やすくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月27日

  前期後半の授業がスタートしました。2学期制なので、始業式ではなく全校朝会を体育館で行いました。最初に校歌斉唱をし、わたしが話した後、お世話になった先生の離任のあいさつ、復帰のための訓練を開始する先生のあいさつがあり、生徒会長の話、夏休みの英語スピーチの披露がありました。暑い体育館でしたが、しっかりと話を聞く姿勢がとてもすばらしかったです。

      校歌斉唱           生徒会長の話

      英語スピーチコンテスト出場生徒の発表

 

 最後に、女子ソフトテニス部・男子バドミントン部の市総体、吹奏楽部市コンクール、卓球、女子バドミントン区大会、バレーボール部・女子バスケットボール部の各交流大会の表彰を行いました。

 

8月24日

 夏休みの間は、なかなか更新できませんでした。久しぶりに学校のようすをお知らせします。校内ではエレベーターの設置工事が始まりました。安全確保のための囲いが設置され、かなり行動に制限が生じるようになっています。正門から入って職員玄関に向かうには次のようになります。

 

 

 

 

 

 

 正門から入ると囲いがあります     体育館に向かいます。

 

 

 

 

 

 

 かなり狭いです。            体育館入口です。

 

 

 

 

 

 

  職員玄関が見えました。      振り返るとこんな感じ。

 27日月曜日に授業が再開されます。登校の際は、注意してください。生徒昇降口には、今までと同じルートで行くことができます。

 

8月2日

 西公会堂で行われた全日本中学校英語弁論大会横浜予選会に行きました。今回の大会には3年生 井上陽歩さんが出場しました。ちょうど昼食休憩の時間に会場に着きましたが、会場周辺では何人もの参加者が練習をしており、井上さんも工藤先生の前で練習中でした。

 

 

 

 

 

 

 スピーチのタイトルは「The invisible memory from school trip」で、修学旅行での思い出や友達との交流を表情豊かに表現しました。今回はマイクなしスピーチをしたので、大変だったと思います。よくがんばってくれました。