松本中学校  校長あいさつ

   松本中学校長の矢田でございます。伝統のある松本中学校に、平成27年4月に着任して、今年度で5年目を迎えることができました。あらためてどうぞよろしくお願いします。

   4月5日に173名の新入生を迎えて、3学年合計479名(男子239名、女子240名)、第1・2学年が5学級、3学年が4学級、個別支援学級が2学級の合計16学級でスタートいたしました。今年度の始業式や入学式では、昨年度以上にどの学年、どの生徒もとても立派な態度で臨むことができました。先輩たちが築き上げてきた松本中の伝統を守り、さらに発展させてくれるのではないかと期待しています。

   さて、本校では新学習指導要領の全面実施に向けて、学校の行事をはじめとしてすべての教育活動の見直しを行っており、次第に具体化されてきています。横浜型小中一貫教育において、松本中学校ブロックでは「9年間で育てる子ども像」を策定し、「まちやひとと温かくつながり、みとめ合い、みらいを拓く子ども」といたしました。「自分も人も大切にし、共に高め合う心」を育み、「自分のよさを生かして、挑戦し、視野を広げる力」を伸ばすことを大切にしていきます。

   5月から令和元年となります。代々受け継いでいる松本中の「よき伝統」を守りつつ、社会の変化に積極的に対応して、新しい時代に活躍できる人材を、保護者や地域の皆様と共に育てていくことが使命だと思っています。

   今年度も、教職員が一丸となって、全力で取り組んでいく所存ですので、地域の皆様、保護者の皆様どうぞご支援とご協力をお願いいたします。