前期を振り返って     2017.9.8

                
 4月に寛政中へ着任し、無事前期を終えようとしています。4月の1年生野島宿泊学習から始まり、5月2年東京遠足、3年飛騨高山体験型修学旅行、6月体育祭、寛中神輿、地区懇談会、8月各地域盆踊りと、私自身初めての経験だらけの前期でした。PTAの皆様の絶大なご支援で様々な行事が滞りなく実施できました。心から感謝いたします。ありがとうございました。生徒の活動を振り返りますと、成果として縦割り活動が充実してきたことがあげられます。本校の教育活動の目玉が最上級生をリーダーとして様々な活動で後輩たちに引き継がれていっています。後期は、前期の成果を個々の資質、能力の向上にも繋げていきたいと思っています。今後とも子どもたちへのご支援をよろしくお願いします。

 

校長 森 勝義