これはどこでしょう? ~ある日の校内パトロール~

春の陽気が続きますがみなさん元気に過ごされているでしょうか。

泉が丘中学校では、みなさんがいないがらんとした校内を、

先生方で校内パトロールしています。校内を歩いていると、

素敵なものを見つけました。さて、これはどこでしょうか。

 

正門横の花壇です。学校に来る人を

季節のお花がいつも温かく迎えて

くれます。ここの花壇は、技術員の

方々やボランティアの方々がいつも

丁寧に手入れしてくださっています。

当たり前の風景だと思いがちですが、

感謝の気持ちを大切に過ごして

いきたいですね。

 

金木工室の裏には、たんぽぽの綿毛が

空に向かってまっすぐ伸びていました。

飛び立つのを、今か今かと待っている

綿毛一本一本の様子に、登校するのを

楽しみにしている中学生の姿が重なり、

みなさんの顔を見るのがますます

楽しみになりました。

 

たんぽぽは、グラウンド脇の芝生にも

こんなに育っていました。

 

 

 

 

このバラは、どこの風景か

わかりますか。先生方の中でも、

「え、バラなんてどこにある?」

なんて声が聞こえましたが、

このバラは、西門の横の花壇に

咲いています。2・3年生の

昇降口前なので、ぜひ見つけて

みてくださいね。

 

 

 

ほかにも校内には、コンクリート(厳しい状況)でも

たくましく育つタンポポや、梅雨を待つアジサイの赤ちゃん、

幸せの四つ葉のクローバーなど、日頃見過ごしてしまいがちな

小さな幸せがたくさん見つかりました。

次回登校したときには、ぜひ探してみてくださいね。

みなさんも、窮屈な状況だからこそ、小さな幸せを探して

前向きに過ごしてください。会えるのを楽しみにしています!