発表の写真

鶴見区よこはま国際平和スピーチコンテストが、7月4日(火)鶴見中央コミュニティハウスで開催されました。

市場中学校からは伊達友紀くん(3年)が参加し「平和のために私たちができること。そしてすべきこと」というタイトルでスピーチしました。

「『それでも私には夢がある』平和を考える時、私はこのことばが浮かびます。」とスピーチは始まり、「世の中の全ての人がそれぞれの問題を解決し、心豊かに平穏に暮らせる人々の『夢』に向かって。わたしは諦めません」と結ばれました。

穏やかで落ち着いた、立派なスピーチでした。