< 創立70周年記念事業 >

 

~ 「保土ヶ谷中学校」から「保土ケ谷中学校」へ ~

本校舎が出来て以来、ずっと学校の顔として掲げられてきた校名板を、創立70周年を記念して、平成28928日から新しい校名板に変えました。

 区名や町名については、「横浜市区の設置並びに区の事務所の位置、名称及び所管区域を定める条例」で定めており、条例の中では大きな「ケ」が使われている。区としては、「今後は可能なところから順次、大きな「ケ」を使用していく」とのことでした。    (平成2177日の区役所からの通知より)

 校名は地名からきているものなので、本校でもこれを機に、校名板のケを「保土ケ谷中学校」と改め、新しくしました。

     

  創立70周年記念事業は、「69年のこれまでに感謝し、この1年を一生懸命取組み、そして次の時代に何を伝え、何を残していくのかを考え、行動していく」ことをコンセプトに事業を展開しています。

 これまでの校名板に思いを寄せるOBの方々も大勢いることと思います。古い校名板も、長い間、本校を支えた一つでもありますので、敬意をもって職員玄関の靴箱の横に保管しております。御来校の折には、ぜひ二つの校名板を見比べてみてください。